--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone割れる。買う。

2012年07月09日 23:08

この記事はブロとものみ閲覧できます

Break Time

2011年10月24日 15:27






iPadを手に入れてからというもの、今まで以上に隙間時間を活用したろうという意識が高まった。高まったのは結構なのだが、なにしろコーヒー代がかさんでしかたない。隙間時間を努めて作ろうとしているのははたして良いことなのかどうか、わざとアポイント緩めに一日を組んでやしないかと反省しないでもなくもなくなくなんでもありません。

ケータイではこうはならなかった。iPhoneで少しは調べごとを出先でも抵抗なくするようになったものの、それでもコーヒーまでは出てこなかった。

いい感じだな、iPad。

iPad2を買う

2011年10月22日 18:26

なんとなく気になっていたiPad、怪しいキャンペーンにそそのかされ辛抱堪らず購入。

iPhoneとなにが違うんやデカイiPhone違うんかいったいコレでなにするんやと、警戒心をむき出しにして抵抗してみたものの抗い難い魅力には敵わない。アレもやってみたいコレもやってみようそうしよう。ソレ急げ。


なのに、近所のソフトバンク屋さん、人がいる。カウンター満席どころか店内わんさか。アホか。おれを待たせる気か。混むのはドコモだろに。そうか、時代も変わったのだね。
ボケッと待つより動くが早い。別のソフトバンク屋さんへ。
無い。iPadさんもう無い。アホかー
あとどこに売ってるっけ?
iPhoneで調べる。山田電機屋さんか。うーむ、なんか行きたくない店なんだよな。。

自分にウソをつくのはイヤだがこの際仕方ない。
行った。買った。買うことも買うモノも決まっているから早い。滞在10分。たちまちウキウキ。




雨が止んでなんだか生ぬるい。
外でコーヒー飲みながら浮かれてiPadで初エントリ。




iphone_20111022175738.jpg





浮かれついでに風呂蓋みたいなカバーも買ってきた。
裸派の私がこんなものまで。いかにワクワクしているかがわかる。というか、わかった。こういう周辺グッズを選ぶ楽しみ。気の利いた文房具感覚。もっとワクワクする。





iPhone 一年

2011年10月16日 23:55

iPhoneを使い始めて早いもので丸一年が経った。いつもならそろそろ飽きてきて罰金払ってでも買い替える頃である。ところがどうしたものか、飽きるどころか真顔でもうひとつ欲しいとさえ思っているのだから世の中わからない。なにもiPhoneによって生活に劇的な変化があったわけでもないのに、こんなもんもうひとつ欲しがっているのだから世の中わからないものである。わかれや。


自慢じゃないがさっぱり活用していない。アプリなんて1ページに収まっているし、それさえ使わないのは消してしまいたいのに標準装備でそうはいかないから仕方なく並べている始末なのだ。
導入当初は私も人並みにキラキラしていた。秘書が手のひらにぐらいのこと期待していたしスマートなフォンを手にしたら人生が変わるんじゃないかって、それはそれは希望に満ち溢れていたものだ。










一年、ぐるっと一周して、手書きメモに勝るものなしと悟った次第。
スケジュール管理やあれやこれやと、私なりに取り組んではみたものの結局まどろっこしいのは性に合わない。さっと書く、パッと見る。仕事にはリズムが大切なのだ。

iPhoneは裸で使うくせしてただのメモ紙にカバーを奢るあたりに今の私の自信の程がみてとれる。
気を良くしてペンも二本、上等なやつを新調した。絶好調である。




手でなにかを書いていると脳が活性化するのか、どうもムズムズしてくる。そわそわともいう。
胸を張っておれは手書きだと宣言したそばから可笑しな話だが、デジタルライフも充実させたくて軽く興奮状態である。iPhoneもうひとつと思ったがどうやらiPadを欲しがっているようなのだ、私の脳は。
たしかに、そっと目を閉じると、iPadぶらさげ大張り切りで働いている私の姿が見える。

くっきり見える。

R.I.P Steve Jobs

2011年10月06日 23:59







iPhoneで彼の死を知った。




steve-jobs2.jpg

iPhone 4

2010年09月30日 16:53

買うの買わないのとひと騒ぎした夏の終わりのiPhone騒動。あの頃はまだ暑くて、なんだか寒いくらいの今から思うとずいぶんと遠い日のことのようにも思える。こんなの予約しなきゃ買えないなんてどうかしてるぜプンプン!と文句垂れながら近所のソフトバンク屋さんに行ったのが13日の月曜日だったっけ。
納期は10日~2週間位とのことだったから気長に1ヶ月のつもりで構えりゃ余裕だろうと思った。ところが早くも翌日には痺れ始めて、3日目あたりで苦しくなり1週間を経た頃には「今日連絡来なかったらキャンセルしたる!」と、まるで禁煙に苦しむ喫煙者のような有様。

クルマの納車1週間が待ちきれない私である。ケータイごときに振り回されてたまるかと思うし、振り回されてんなよバカとも思うなにしろせっかちなオヤジ。なのだ。



いや長かった。

実はとっくに使い始めてるのざんす。えへ。
来たのは先週24日の金曜日だからもう1週間になるってわけ。えへ。

こりゃいいわ。楽しいわ。えへ。
なぜもっと早くiPhoneにしておかなかったのか。えへ。

もう一生これ使うわ。えへ。


えへへ。



やっぱり買う

2010年09月13日 21:11

iPhoneを買った。
やっぱり要らんと一度は決めたが、男に二言はあるのだ。我慢はカラダに毒なのだ。


なんたってA4プロセッサができる。楽しみ!なにゆーてんねん。




買ったといっても例によって店頭には無い。一個も無い。だから仕方ない、未だに信じられないことだが予約をしてきた。また行かなくてはならないのは面倒だけれど事務所のすぐ近くだからまあよかろう。
先日の愛想の良い女性はどうやら不在らしく、それでもすぐに気の良さそうな男性が出てきてくれたのでお初の顔して白々しく訊ねてみた。


ガラガラ~(入店)

「こんにちは。これください」(iPhoneを指差す)

 「はい、こちらは非常に人気でして只今ご予約を承っております」

「ええっ!?」(軽く後ずさりしながら)

 「ええ。それでもずいぶんと落ち着いてきました」

「ど、どんなもんですか?」(両手を小さく左右に開いて)

 「大人気です」

「いや、何日くらいで・・・」

 「あ。早いと1週間、だいたいは2週間ですが遅いと3週間か1ヶ月くらいですね」

「いつ来んねん笑」(膝かっくんいわせながら)

 「た、たぶん早いです。10日くらい・・・」




こうなったらいくらでも待とう。買わなかったと思っておけば苦でもなかろうし忘れた頃にでも来てくれたらいい。

楽しみだ。

あー 楽しみだ!(苦しい)

Magic Mouse

2010年09月09日 23:42

新しいiMacを買って3週間が経った。YouTubeを見てもファンが唸ることもないしキレイで何やっても快適だわで大満足。パソコンが無い生活というのも悪いものではなかったけれどやはり必要は必要ざんす。同時に、パソコンなんてあくまで便利なツールなのであって妙な愛着を抱くべきものでもないのかなと思い始めたのもこの間の変化だ。モデルチェンジ毎に買い替えて、快適に使っては処分して回していく(壊れたG5でも売れちゃう不思議)のが結局は最良のように思うような思わないような。思う。100%スッキリとはいかないがiPhone


卓上はスッキリした。ようやく念願の全ワイヤレス環境になったのiPhoneも嬉しい。キーボードはテンキーがないもんだからなおのことサッパリしたし、なにより新しいマウスが便利で楽しいiPhone。スリスリのピッ、ピッ。

そしてこのデザイン。見て美しく触れて心地良く使って便利。思わず食べたくなる。
これはもう人類史上最高のiPhoneマウスじゃなかろうか。







蒸れ買い その後

2010年09月06日 23:54

結局iPhoneは買わなかった。理由はいくつかあるが3つある。3つか。

・売ってない
発売前ならまだしもわざわざ予約が必要でしかも納期1ヶ月。今すぐ欲しいのになんてことだ。これでは衝動買いにならない。並んでまでラーメン食べないのと同様、家電にそんな感覚持ち合わせず。
これを聞いて急速に醒めた。冷めた。覚めた。信じられずに即、近所のお店へ(この時は買う気満々、持ち帰る気満々)。早くて2週間と告げられて「ばか」と言い残し退散。


・ソフトバンクがイヤ
エリア問題、会社の悪印象。Jフォン時代から使ってきたが、特に後者がイヤで2年前に違約金を払ってまで解約した経緯もある。また契約するのはどうにも愉快ではない。


・高い
16GBであれば端末代実質0円、それは結構なのだが月々の支払いが5,705円。無駄使いってのは今払って明日後悔して笑うもの、いつまでも払い続けたのでは後腐れありすぎる。てか、よくあるこの”実質ゼロ円”とかいう言葉が嫌いなのだ。では、一発で買うならば46,080円。これなら夏の愉快なお買い物でしたで終わるが、月々が3,785円。やはり後腐れるのである。


・使わない
自宅と事務所はパソコンがあるし出先でインターネットやる癖もない。だからこそ新しいツールを生活に取り入れて変化を期待し、また楽しみたいたいところではあるが。。


・何台持ち?
auと2台持ちで済まない。仕事のドコモにiPodのtouchとnanoとデジカメに充電器ごっそり持ち歩く無様さが想像できない。いや、後半のは冗談としてもケータイ3つ持ち歩くのはあまりにあんまりだ。


というわけで理由、3つどころではなかった。私は物を買うときほとんど頭を使わないし検討もしなければ、上記のほとんどもただの言いがかりでピント外れなのも承知している。ただ、気持ちよく無駄使いや衝動買いをしてスッキリしたいのだ。だから金曜日にお店に売っていたらそのまま買っていたし、我に返ってここまで冷静に考えることもなかったはずで月々の支払いだって苦痛具合が違っているのじゃなかろうか。

うーん。言ってることが破綻している。
んま、タイミングが悪かった。合わなかったと。


タイミングと言えば”いつが買い時”てのは賢者がよく検討する事柄だと思う。私はこういうのまったく気にしない。今回もいくつかの噂の情報やアドバイスをいただいたが、こと家電製品、電子機器にそんなんキリがないとしか思えない。だから来月アンテナ問題対策マイナーチェンジ版が出たとしても年明けに新型が出てもプリプリしてガッカリするだけである。するんかい。

しないしない。「あ、そ」の「ふーん」でおわり。



むー。。


iidag9-.jpg



てなわけです。iida G9さん、これからも半年くらいよろしくお願いしますですます。

蒸れ買い

2010年09月03日 00:34

私はムラムラしている。暑くてムレムレでもある。
物欲メラメラともいう。

夏は物欲の季節。最も暑かった夏に相応しい華麗なるショッピングで最後を飾りたい、そんな気持ちで先日iMacを買った。ところがこれで収まらないのがスーパー猛暑の恐ろしいところ。なんと9月のここにきて連日の35℃スーパー猛残暑である。さすがの私もこれには参った。物欲が止まらないのだ。とにかくなにか買いたくてしかたない。

なぜだ。

わかった。無駄なものを買っていないからだ。iMacはあくまで生活必需品であって、無駄使いでも衝動買いでもない。金額的にも”やっちゃった”感の薄い望外のお安さだったのだ。だから満たされないのだ。
思えばクルマと2台のオートバイになんやかや、しめて一千万円を正真正銘本気の衝動買いにやってのけたこの冬の私は輝いていた。自分で自分が眩しくて、そしてうらやましかった。なにがやねん。


衝動買いの次は無駄使いの出番である。スーパー無駄遣いでスーパー猛暑を締めくくろうじゃないか。
わかりやすくはケータイか。昨年の今頃iidaさんを買い、もちろん今も元気に使えている。そして例によって飽きている。
ところがどうだ、au夏のラインナップときたらまるでゴミの陳列じゃないか。いや、作っている方には誠に失礼ながらもこれはどうしたって手が出ない。要らない。無駄使いってそういうことじゃない。


ムラムラ。

そういうタイミングでの昨日、新iPod群発表。






健気に生き残っているtouch、その存在だけでなんだか嬉しい。カラフルな指紋にキュン。
なにやらカメラが搭載されたようだ。それ待ってました。

というのも、iPhoneを買った途端こんな素敵な写メを送ってくれた 鹿児島の無人島野郎。

めっちゃくすぐられていたのである。
iPhoneじゃなきゃ出来ないことではないかもしれないが、グッとくるのだ。


IMG_7717.jpg
        (無断掲載)




これまた魅力のnano。

10nano.jpg



笑っちゃうデカさのiPadの次はうんと小さく、マルチタッチ。キュン。

アップルならではの気の利いたストラップ穴をデザインするか、むしろ本体ごとクリップ式だといいなというアイデアというか希望を伝えたのが5年前。それはその後shuffleで実現したわけだが、それが今もこうして続いている。もちろん、まさか私の意見がそのままそうなったわけではなかろうし、アップル社内にだってそう考えた人がいたはずだし元々予定にあったのかもしれない。それでも、このクリップ式には他ならぬ思い入れがある。いよいよ理想のカタチになって出てきた。

無駄に全色。それは美しい無駄遣いとなる。


ここでやおら浮上してきたのがiPhoneなのである。


iphone4.jpg



しょうもないauケータイを見た直後にこの美しきフォルム。むむむ。。。

ワクワクがぎっしり。



なにか同調するものがあったのか”呼んだ”のか。
本日お昼、見事なタイミングで浅妻氏よりキケンなメール着弾。

「い、いっしょにiPhoneいきますか。auは通話専用に残して2台持ち」


彼も蒸れちゃって切ないようなのだ。
道連れが欲しいとアリアリ浮き彫りなこの一文。身悶えしながら猛烈残暑に漂うバカオヤジ。ふたり。


「それ乗った!」


月々にいくら必要なのだ。
どういう仕組みでなにがどうなっておるのだ。

めんどくせ。

すべて任せた。私は言われた通りにやる。



ウキウキしてきてちょっぴり体温上がる。蒸れる。


良い夏だ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。