--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0.03秒と1.04秒

2006年02月28日 01:01

オリンピック終わってしもた。
なんだかんだで寝不足続きの2週間、過ぎてみればあっという間だったなぁ。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

自分の滑りが出来れば結果は~~

2006年02月25日 01:00

ついてこねえってんですよ、そんなもんは(笑

するってえと、なにか?あなたは世界記録保持者なのか?

もちろんのことトリノまで勝つために行ってるんだろう?
自分のタイムは出場選手の中でどの辺にあるのか知っているうえでの、その発言か?「結果」とはなに?優勝じゃないのかな?

だとしたら、おかしいだろうさ。
おこがましい。


自己ベストを更新したらそれは叶うというのなら、それも甘いんじゃないかな。出場選手は皆世界のトップクラスなわけで、そしてその差はほんの僅か。トップアスリートであればこそ、記録をもう一声上積みすることがどれほど大変なことかも嫌なくらい解っているはずなのだから。普段の自分の滑りが出来たらその差はひとっ飛びに超えられるって本気で思ってるのならあなたはとっくにチャンピオンになっていただろうさ。



日本勢不振のトリノ・オリンピックに限ったことじゃないが、どうもこれ、流行りかなにかで深く考えず口にしているとしか思えない。特に若い選手。

オッサンは気にくわねえのだ。
[ 続きを読む ]

iPodとiTunesとiTunes Music Store

2006年02月23日 01:07

初めてiTunes Music Storeで曲を購入したのが先月。気軽に買えちゃうだけに気付けばちょっとした額になってしまって油断ならない。

それにしてもこりゃ便利だ。ダウンロード自体は目新しいものじゃないが何が便利って、曲の検索機能とiTunesの使い勝手の良さ。もう革命とさえいっていいと思う。

[ 続きを読む ]

神は細部に宿る? ~ワイパー~

2006年02月22日 01:34

クルマの外装品においてこれほど重要な役割を持ちながらも比較的軽視されがちなワイパーさん。

例えばヘッドライトは前照灯としての機能以上に顔や、あるいはクルマ自体の印象までも大きく左右する”花形”であるし、空気の取り入れ口たるグリル然り。サイドマーカーなんちゅう些細なパーツなども、ここがオレンジであるべきかクリアかというのはドレスアップ派には重要なことであるそうな。

それらのカタチは作り手もユーザー側にとっても「付いていればいい」という機能にとどまらずうんと重視され吟味される。なのにワイパーときたらまさしく「付いていればいい」の代表格、黙って拭いてて下さいってな扱いなのだ。そしてある日、突然ワイパーさん鼻曲げて動かなくなる。あるいはいなくなってしまう。その時になって初めて知ることになるのだ。彼がどれほど大切な存在だったのかと。



IMG_0336.jpg


[ 続きを読む ]

真剣に滑る

2006年02月21日 00:22

先週の八方尾根合宿に刺激を受けたのかどうかは知らないが心身共にすこぶる付きの調子良さだ。ほんのちょっとフォーム矯正したのと視線の置き先を変えてみただけなのにこんなに変わるなんて。滑っていて気持ちいいからグッと集中していける。

そうかそうだったのか、手前を見ればいいんだ。呼吸って自分からしなきゃダメなんだ。
[ 続きを読む ]

神は細部に宿る? ~ペダル~

2006年02月17日 01:50

丸いステアリング・ホイールで舵を取りそれぞれのペダルで発進・停止。無段階に微妙な操作を可能とするクルマのこれら装置ってのはなるほどこれ以外にないだろう方法で実によく考えられたものだと思う。操舵が飛行機のようなスティックではいかにもコントロールし難そうだしアクセルやブレーキが手動レバーというのも難しいだろう。
乗り物を運転するにもそれぞれに適した方法と装置がある、考えてみりゃ当たり前のことなんだけど電車の運転室を眺めてたらそんなことを考えてしまった。




IMG_0319.jpg



シトロエンと並んでちょっとヘンなクルマ、アルファ・ロメオ。乗り方のコツというか作法のようなものはあるにしても基本的には他のクルマと同じ操作で動く。よかった、よかった。
[ 続きを読む ]

神は細部に宿る? ~ドア・ミラー~

2006年02月15日 01:07

なんの変哲もない、ただのドア・ミラー。奇をてらった形でもなく凝った機能が付与されているでもなく思わせぶりなところもなくあるべき場所に、ちゃんと普通にある。リアのドア・オープナーのようにそれが無いかのように作られたんじゃさすがに困る。ああ、よかった。



IMG_0337.jpg

[ 続きを読む ]

真剣に滑れ

2006年02月13日 23:51

いやいや、トリノにいる日本人選手に向かって言ってるのではなくって(苦笑

この週末を過ごしてきた白馬で見かけたポスターにあった言葉。
八方尾根のキャッチフレーズなのかな?こういう時代にあってなんともスカッとする、オヤジ心に突き刺さるコピーじゃあないか。

この歳になって初めて行った”聖地”は、なるほど上手いスキーヤーが多くて確かに体育会系なノリの感じられるスキー場であった。






     まあまあの深雪。食い放題。
[ 続きを読む ]

明日からスキーだ

2006年02月09日 23:44

つい先日まですっかり忘れていたスキー合宿。
今年は白馬の貸別荘。八方尾根。


hakuba.jpg





天気予報は明日から晴れ!イヤッホーイ!
いつもは朝の天気で決めてるから基本的に晴れの日しか滑らないけど予定していても晴れるってのは嬉しい。
つっても山の天気なんてアテにならぬ、悪化したら温泉ぬっぷりだ。


そういや、これもすっかり忘れてた去年取材を受けた雑誌が発売されてたらしい。見てねえよ。明日からオリンピックも始まる。がんばれ、俺。(出るんかい!・笑)

神は細部に宿る? ~また取っ手~

2006年02月08日 00:52

まあそんなこんなで、走ってナンボのクルマにとっては本来そんなことどうでもいいようで実はどうでもよくないディテールに迫ってみる第二弾。


私としては玄関扉の取っ手もこれにしたいぞ、なんなら家中の取っ手という取っ手をこれにできたら嬉しいぞってくらいに腹の底から気に入っているフロントのドア・グリップ。もちろん、あの感触をそのまま再現するには相応に重く硬い扉でなくてはならずキャッチ部にも工夫が必要なのは承知。今後、新築するなんて事態に陥った際には(悪いことなのか?笑)せめて玄関扉にだけでも挑戦してみたいところだ。例えば、樫の木に設えたらどうなるかな、やっぱり金属扉がいいのかななんてニタニタしつつ話は戻って、今度は車内側の取っ手を見てみよう。



IMG_0320.jpg

[ 続きを読む ]

神は細部に宿る? ~取っ手~

2006年02月06日 00:08

IMG_0323.jpg




156に続き147でも採用されたこの特徴的なリアドア・オープナー。
その存在を隠すかのような処理はイタリア・カロッツェリアのお得意とするところで、コンセプトカーには確か30年以上も前から頻繁に見られた手法である。

日本では松田のRX-7(あれ、カッコイイと思うな)が採用し、その数年後に156がこれをやったところ「すわ!イタ車が日本車を真似た」みたいな小さな論争が起こったっけ。元ネタなどとうの昔からある、それをいうならRX-7のシルエットは丸ごとイタリアン・スポーツそのものじゃあないかと私は声を小にして言いたい(苦笑


それはさておき。

取っ手を隠す。
スタイリング上なんらかの理由があるのだろう。デザイナー氏にとっては正当な理由があって、どうしても譲れないところで、けっして気紛れで描いたものじゃあないのだろう。ドア・ハンドルってけっこう目に付く部分だからこそウデの見せどころナリ。

2ドアならこれを廃してよりスリークに。4ドアを2ドアクーペのように。


あのさ、
それなら最初から2ドアで作ればええやんかー。

そう言ってしまっては元も子もない。
[ 続きを読む ]

Alfa159 The Italian Alternative

2006年02月05日 03:26

正式デビューフェアは来週とのこと。
その前に、商談中及び既納客向けにコッソリ試乗会するから来いやっちゅうことで、水道凍って3日目級寒波の中いそいそと出向いてきた。


うむむ、新潟市はやはり春。


ってか、アルファ屋さんが混んでるよ!(笑

いろんなアルファが見られて嬉しい。






 → Alfa159 official site
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。