--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソール崩壊

2006年03月31日 23:40






ジムで走ってたら足元爆発。

いつも履いてるシューズはクルマん中入れたまま修理に出しちゃって、急遽押し入れの奥底から引っ張り出したのが月曜日。本日、3回目にして崩壊。
ローラーはハイ・レンジ、今まさに17km/hを超えた本気モードでのこと、ビックリして転げ落ちそうになった。自分の反射神経に感謝(笑


見事な最期だった。

マシンも床も粉だらけ。
申し訳ないやら恥ずかしいやら。
どうもスイマセン。


これが山の上で登山靴じゃなくてよかったヨ。
スポンサーサイト

新旧Alfa147乗り比べ ~その4~

2006年03月30日 23:24

昨夜から真冬のような冷え込みで山は30cm、長岡市内でも15cmの積雪。気の早い人や油断した人が夏タイヤに替えてしまってるおかげで今朝は我が家の前で既に大渋滞。代車147も夏タイヤだ。

さて。

この程度の雪では大雨みたいなもの、走るのは平気だろうけど、同じように停まるのかというと話は別。道路は単独で走れる場所ではない。自分が平気だと思っても他人にとってはいい迷惑。無理して乗って出たはいいが、もしこのまま降り続いたとしたら夜の帰宅時にはどうなっているか。そういう想像力に乏しい人が多い模様。私はそういう人でありたくない。お借りしているクルマで、万が一にもあってはならないので今日は徒歩。



帰宅。駐車場に佇む仮147、その風景にまったく違和感がない。
おそらくご近所さんは気付いていまい。実際、会社では初日に同僚は一人しか気付かなかった。クルマ好きが少ないということもあるが。

なんならこのまま交換もOKかな、なんて淫らな考えが頭をよぎる。
それほどに気に入ってる代車147というかオリジナル147。

ちゅうわけで代車インプレッションも第4回目!
[ 続きを読む ]

新旧Alfa147乗り比べ ~その3~

2006年03月30日 01:17

IMG_0281.jpg





さて、いよいよ走りますぞ。

予備知識としては、旧型のノーマルサスペンションに対して新型はコンフォートサスペンションという、ネーミングそのままに快適性重視の足周りに変更されていること。エンジンは伝統のツイン・スパークにトランスミッションはマニュアル5速、ギア比も含めてパワートレーンに変更は無い。肝心のタイヤが、私の新型はスタッドレス(標準サイズ205-55/16 ピレリ・アイスストーム)であるのに対しお借りした代車は夏タイヤ(同・ピレリ・Pゼロ・ロッソ)で、燃料入れたついでにエアもチェック済み。


つまり、大きな違いはサスペンション・セッティング。この比較が楽しみ。
現在はイタリア本国においても標準車は私のと同じ快適仕様、あるいはTIバージョンのスポーツサスペンションとなり、この旧型に付く素のままの従来型標準仕様を試せるのは貴重な体験。
ちなみに代車は走行距離3900kmと、私のとほぼ同じ。中古車的に言えば超極上車。ってか、試乗車上がりの売り物。

問題はタイヤ。なんせクルマ走らせての印象なんてのは実は半分以上がタイヤに左右されるもの。まして一方がスタッドレスときては比較もなにもあったもんじゃあない。
ここを切り分けて神経集中してサス・セッティングの違いを観察してみようとは思うが、悲しいことに私にはそんな器用なマネも出来なければ高感度センサーも付いてない。
そもそも、新型である私のだって未だ夏タイヤで走ったことないんだもの、基準が無いわけだ。


そこんとこよろしく(by E.yazawa)
[ 続きを読む ]

新旧Alfa147乗り比べ ~その2~

2006年03月29日 00:10

VFSH0094.jpg




では乗り込んでみよう。

一見したところ、彫りの深い造形にしても操作系のレイアウトにしても違いはないように思える。しかし腰掛けてみるとまず気付くのがメーター。一部オーバーラップしたオートバイ的砲弾型三連メーターでもってスポーティさをいかにもなカタチで表している。筒の奥深くにそっけなく並ぶ文字も感じ出ていて、これがまた147の、あるいはアルファ・ロメオのイメージに見事マッチしていてよろしい。日中、光の加減によってはやたら見難いのはご愛敬か。


新型は一般的な、ひとつの括りの中に各メーターを旧型と同じレイアウトで収めている。文字を小さく目盛りの刻みも細かくしてさりげなくクロームリングをあしらった新型のそれはとても見やすく、印象としては旧型の情熱系エッチに対し、クールでいて清潔感漂うスケベ。私の好みは新型である。



早く走りの印象を述べていきたいのだが、新旧同じようでいて随分と変わっているもんだから几帳面にいちいち触れておく。見た目比較はまだまだ続くのだー
[ 続きを読む ]

新旧Alfa147乗り比べ ~その1~

2006年03月28日 01:15

VFSH0097.jpg





そんなわけでお借りした旧147。私のと同じ2000ccの左ハンドル・マニュアルになんと色まで同じという、見て走っての印象を比較するには実に好都合。同じ日に同じルートを往復なのだから条件もほぼ一緒。純粋に違いを感じてみよう。


まずは外観。
変更箇所はざっくり言って、フロントとリア。

VFSH0091.jpg




うん、この脱力系オリジナル顔はやっぱり良いよなぁ。

ワルター・デ・シルバ様の情熱と閃きを思う存分発揮した入魂の一作。全体のシルエットから細部に至るまで一切抜かりのないこの神経の行き届いた仕事。醜悪になるギリギリ、違和感の向こうにある均整。ああ、なんと見事なバランスだろう。

氏がこの世に残したオリジナルの156と147、これこそ現代の実用車における美の頂点ではなかろうか。
[ 続きを読む ]

代車

2006年03月26日 21:40

潮噴き淫乱アルファと言われて悲しいのでさっそく修理に。

例によって急なお願いにも関わらず快く引き受けていただく。時節柄なにかと慌ただしいであろうにスンマセンね。思ったら直ぐのせっかち男なもんで。


んでは、よくある疑わしき部位の検査をば。
って、よくあることなのか、やっぱり(笑
んが、よくあるところは良い状態だそうで、本格的な原因究明の為に1週間の工場入り。


さてと、今回の代車はなにかしら。

GTとかGTとか??(祈る
V6のがいいな~(ドキドキ



んま、1週間となれば試乗車というわけにもいかないだろう。動けばなんでもOKざんすよ。


で、でもさ、な、なにが来るのかな~
スパイダーだったらどうしましょ~(≧∇≦)b
ずっと修理しててもいいよ?(笑



裏で代車準備中。

。('-'。)(。'-')。ワクワク


ねえ、なになに??

ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ



じ、GT? GT?
Alfa GT??


♪((O(〃⌒∇⌒〃)O))♪ドキドキ



(///ω///)テレテレ♪



 ・・・・。





(\ ̄∇ ̄/)コマネチ!!





…o(;-_-;)oドキドキ♪



マダカナ((o(= ̄¬ ̄=)o))マダカナ?



[壁]_・。) チラッ
[ 続きを読む ]

Corinne Bailey Raeにメロメロ

2006年03月25日 22:45






So Cute.



先週から春ということにして、私の中でこの春ぶっちぎりNo.1ヒット。
今日も、スキーへの車中でず~っと聴いてた。雪の白と春の青空、こんな軽やかな朝にも意外と合うんだな。これから競争しようってのに、初めて聴いたオヤジ達揃ってトロケちゃって大ヤラレ。まったりメロメロ戦意喪失(笑


声がたまらん。

かわいくって、なんか知らんけどウルッときてキュンキュン。
オヤジのハート鷲掴みしてさらにモミモミ。



この歌声を、異性として聴けてよかったと思う。


PV ” Put Your Records On ”
QT
Win

official site



オヤジ達をフニャフニャにした曲はこれ
(Tさんにいたっては感極り・・・笑)
Butterfly
  * iTunes

アルファさん、濡れる。

2006年03月24日 01:10

どうやら雨漏りしてる模様。
運転席足元、納車以来どうも様子がおかしい。


ある日、サイドシルからセンターコンソール下に渡って所々白い線が走っていることに気付いた。触ってみると粉を噴いた感じで、擦っても取れない。靴に付いた塩カルが乾いたか、はたまた内装の繊維が擦れ落ちたかしたのだろう、なんだいイタ車ってこんなとこも弱いんだなァと様子見。


んが、そんなとこ靴当たらないだろうって範囲まで白いのが広がっていく。
ウムム。ただの汚れとか擦り切れ系じゃあないぞ、こりゃ。

走るぶんに不都合はまったくないし腰掛けて見えるところでもない。しかし気分良いものじゃあないのは事実。見えないところに気を遣え、お洒落は足元からと子供の時に習ったが、ただ今のアルファ、文字通り足元に問題アリアリ。これはよろしくない。

さて。

マットをめくるとびしょ濡れ。

まだなにもしてないのに!
[ 続きを読む ]

雪が消えた

2006年03月21日 23:14

春の雪と女の腕まくりはたいしたことない、とは言うが、確かになごり雪というにはあまりに激しい先週の大雪もあっという間に消えてしまった。山もスキー場も、行く度に目に見えて積雪量が減っていくのがわかる。晴天は嬉しいんだけどやっぱり寂しいものがあるなァ。

ああ、冬はいよいよ終わるのか。

スキーシーズンも終了だね。








春スキーシーズン開幕です。

Peugeot 207

2006年03月16日 01:48






フランス製 鉄の子猫。
新型プジョー207、いよいよ登場。

大ヒットの205、206に続くことができるか。



できません!(笑
[ 続きを読む ]

ゲレンデ独占

2006年03月12日 22:39

「オープン前を特別にどうぞ」

では、遠慮なく。




VFSH0088.jpg




山スキーでもないのにこんな時間に現地着。真っ暗。
そういやバブル時代って早朝営業もけっこう賑わってたよね。



2本目いく頃、ようやく明けてきた。
[ 続きを読む ]

なんだかんだ、もう春

2006年03月09日 23:42

今年の冬は、地震のせいで大雪だ!と言われた昨年をさらに上回って、名前つけるくらいの豪雪だったわけだが。

じっとしていれば、やっぱり春は来る。

連日の好天。
あんなに高かった雪壁もあれよあれよで消えちゃった。
入れ替わるように、路肩には冬の間冷凍保存されていたゴミや埃があふれて汚いったらありゃしない。

[ 続きを読む ]

Joey ジョーイ

2006年03月09日 00:54






Friendsが終わってしまってポッカリ空いた心の穴を埋めて余りある面白さ。

 → Joey First Season

 → WOWOW


[ 続きを読む ]

alfa148??

2006年03月08日 01:32

alfa148.jpg




次期147とな??
いわゆるスパイフォトとかではなく、たんなる想像図らしいのだが。


うーむ。。


うーむ。。。


ビミョ~(クソガキ風に)
[ 続きを読む ]

神は細部に宿る? ~室内灯~

2006年03月03日 01:29

人間が生活する上で照明はとても大切だ。
夜、暗いから明るくするという単純な必要性にとどまらず、空間の雰囲気を作り上げるのも造形を浮かび上がらせるのにも照明は重要な役割を帯びている。同じ部屋で同じ食事をするにでも、煌々と隅まで明るい蛍光灯の安っぽい光と白熱灯の柔らかい明かりとではその味も変わろうってもの。

照明ってのは明るければいいってものじゃない。こと室内に関しては、寝室は言うまでもないが居間であれ玄関であれ風呂、便所、すべて必要最小限かそれ以下にすべきなのである。夜は暗いものなのだから暗いままにしておくことこそ身体と神経が快適に感じて穏やかに一日を終えられるのだ。そういえば何かの番組で、就寝前の数時間を蛍光灯と白熱灯の部屋とでグループ別々に過ごして寝付きの違いを比べる実験があった。もう、その差は歴然。照明は健康にも影響を及ぼすっちゅうね。



IMG_0327.jpg



いたって普通の室内灯である。昼間撮った写真ではなおのこと、なんの情緒も感じさせないこの照明、実は夜になると俄然効いてくる。ちょっと暗いんじゃないかと思えるそれは、実はそれが狙いなのか、絶妙な柔らかさでもって彫りの深いアルファ・ロメオの室内を淫靡に浮かび上がらせる。豊かな心持ちのうちにイグニッション・キーを差すと、そこはアルファ・フレグランスの香りに包まれていて。。瞬間、特別な空間に身を置いたと実感させるこの演出。端的に言って、根っからのスケベなのだ。
[ 続きを読む ]

Just For You

2006年03月01日 01:37

iTunes Music Storeで試聴遊びしていると1時間なんてあっという間。
今まではあまり活用もぜず聴きたい曲を地味に検索していたのだが、先日気が付いたのが"Just For You"というコンテンツ。購入した曲をもとに、オススメはこれでっせとあちらさんがリストアップしてくれる機能。まあ、誰もが思い付きそうな機能っちゃそれまでなんだけど、これが単純に面白くて便利。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。