--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノブヲで夕焼け

2007年05月28日 23:56

P5280036.jpg





カラッと乾いた気持ちいい日。


派手な夕焼けじゃなかったけどグラデーションがキレイだった。

ノブヲは日没の光線をどう写すんだろ。楽しみ~




[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ノブヲ初脱ぎ

2007年05月28日 00:15

じゃなかった、ノブヲ衝撃の初撮り!


今にも降り出しそうな肌寒い日曜日。
自転車に乗るわけにもいかないしね、こんな日はノブヲと遊ぶのだ。
ってか、たとえ快晴でもノブヲの日!




P5270001a.jpg






G1さん、今までどうもありがとう。




P5270004.jpg






って、2年くらい触ってなかったね。ゴメン!(汁

[ 続きを読む ]

姫路へ その2

2007年05月26日 00:23

IMG_1183.jpg





姫路ったら姫路城。白鷺城なわけです。
なに世界遺産巡りしてんの?って感じですけどもね。

意識してるわけじゃないけど行きたいところが勝手に登録されてんだから文句あるならユネスコへどうぞ。ってなに怒ってん?(笑





IMG_1185.jpg






お城の隣の広場は市民の憩いの場。桜の時期なんかはさぞ賑わうのでしょう。広島にせよこの姫路にせよ街の真ん中にこうして緑豊かでだだっ広い空間があるっていいよなあ。しかも見たところ規制が無いのか、ボール遊びに火遊び煮炊きなんでもアリ状態。犬も野放し。
開けっ広げなのは結構と思いますが大きい犬が走り回ってるのはいかん。飼い主ばかたれ。






IMG_1179.jpg






かっこいい。



ところで世界遺産ってどうやって決めるのだ?という話になった。

なんとなくはわかってるつもりでも、具体的にキレイに説明できない。そもそも世界遺産ってなに?ということになり、いい機会なので改めてユネスコのサイトを見てみた。


 → 世界遺産とは / 社団法人日本ユネスコ協会連盟



ほほう。

「人類共通のたからもの」


人類共通の、ってところがいいね。うん。


利権やなんやかやが無いとは思えないけど(笑




メンバー3人ともが行きたがっていた姫路城。かっこよかったです。勉強にもなりました。おなか空きました。



というわけで名物食っていかなきゃ。


って、姫路の人ってなに食ってるん??


わからんけど明石焼き食べたいね、ということになり、というか出発前から予定してました(笑


駐車場のおばさんとの爆笑なやりとりも良い思い出に姫路さんサヨナラ。
下道で街の息遣いを感じつつお隣明石突入。



IMG_1193.jpg




IMG_1194.jpg





うんまい!

大好物なのです。



IMG_1196.jpg





明石では明石焼きのこと「玉子焼き」って呼ぶのですね。

んじゃ普通の卵焼きはなんと呼ぶのだ?




IMG_1195.jpg






アーケードの中はずらり玉子焼き屋さん魚屋さん。


また食う。




IMG_1197.jpg






コレステロールフェスティバル。



やー食った食った♪


大満足。



んでさ、明石ったら時間だよね。日本の標準時。



IMG_1199.jpg





無駄話その1。

子供の頃、GMT+09(グリニッジ・ミーン・タイム)の時差9時間早いのが日本の時刻と教わったはずですが、我々の使っている時刻は実はグリニッジ標準時ではないのです。
私、これ知った時けっこうショックでした。

正しくは、UTC(Coordinated Universal Time : 協定世界時)を基にしています。天体観測で計った時刻ではなく原子時計なのですね。国際単位1秒。

だから時刻表なんかの表示も正しくは <UTC+09>とすべきなのだそうです。


いや、私の覚え違いかもしらんのでウィキペディアでもほじくってみてください。



以上、

1泊3日、グランドツーリング的大人の修学旅行でした。

姫路へ その1

2007年05月24日 21:53

わずか1日だけの滞在にもかかわらず随分と長い時間であったように感じた。長いとうより止まっていたというか時空間が歪んでいたかのような、そんな不思議な感触を思い出して、1ヶ月も経った今でも漂える。言葉を交わした人々、見たもの、食べたもの、街の佇まい、その全てが最後まで好印象のまま広島をあとにしてお次は姫路へ。

いやしかし広島面白かった。ワタクシ的住んでみたい街リストで18位からごぼう抜きで5位へランクアップ。トップになれないのは雪が降らないことと女子が異常に不細工だから(笑



さて、出発。

旅行中はいちいち名物を食べていくルール。今回岡山は通過地点扱いなのでせめてもと朝ご飯にタコ飯と尾道ラーメンを食べて、デザートに吉備団子と洒落込んで姫路へ。まずは私たっての希望で書写山円教寺へ。





IMG_1145.jpg





IMG_1152.jpg






ザ・ラストサムライのロケ地。
映画観て、ぜひともここは訪ねてみたかったのです。





IMG_1159.jpg



IMG_1156.jpg






「西の比叡山」と呼ばれているそうだけども私に言わせればどっちも西だ。

それにしても、今日もバカみたいにいいお天気。

日頃の行いが良いのですネ




IMG_1173.jpg




IMG_1166.jpg







ロープウェイに乗って、さらに山歩き的参拝道をしばらく進むとデーンとお堂が姿を現す。




IMG_1174.jpg










日本古来の木造建築って凄いもん。

おっそろしい技術。


宗教、哲学、

心、


言い切ることで、美。

様式美。






IMG_1175.jpg





 つづく

広島へ その3

2007年05月21日 21:10








広島ったら赤ヘルです。

だけど私の知ってる野球的広島ときたら鉄人衣笠止まり。

もういなかった。。(T_T)






IMG_1123.jpg





野球はやっぱ外だよね。屋根なんか禁止だ。

あまりにも気持ちいいお天気、徹夜明けとビールの三冠王で半分寝てました(笑



この歴史ある市民球場もあと数年の命。
老朽化激しいからってね、そりゃ仕方ないとは思うんだけどもさ、街のど真ん中のここにあることがさ、ずっとここにあることがどれほどに価値あることなのかってね、失ってから気づいても遅いじゃん?私はこの素朴なスタジアム(いや、球場と呼びたい)が好き。ここ、このロケーション込みで広島って街が好き。ど真ん中に市民球場、公園。だからこそ街が生きてる。そういう幸せ、豊かさだと思うのです。









IMG_1124.jpg


IMG_1125.jpg


IMG_1129.jpg


IMG_1127.jpg









広島平和記念資料館。


ここの再訪が今回の一番の目的。


呼吸するのも苦しいよ。。








IMG_1131.jpg







閉館まで。
可能な限りすべての説明文を読む。



外に出て、空と花、彩りのコントラストにクラクラ。





IMG_1132.jpg



IMG_1133.jpg








どうしてもここに吸い寄せられてしまう。

なんだか泣けてくる。涙は出てないんだけど(汁





IMG_1136.jpg






むしろ外国からの旅行者が多い。大人も子供も。

アメリカ人を見つけてはぶん殴ってやろうと思ったことを否定しない。

そういうことじゃねえんだけども(苦笑


押しつけがましい言い方になるが、日本人は京都・奈良、そしてここ広島へ来ること。義務だ。
なんなら法制化。

いや、地球上の人間全員だ。




食う。

呑んで、また食う。



IMG_1142.jpg






次行くか、次。

また食う。
まだ食う。




IMG_1143.jpg






いやもう、お好み焼き何キロ食ったんだっていう。


大人になって、動けなくなるまで食ったって記憶にないな。


ホテルにつくやいなや服も脱がずにバタンキュー。
ものの見事に食い倒れました。

夕焼けさん

2007年05月21日 20:36







今日の空気は澄みまくってとても気持ち良かった。仕事中も山ばっかり眺めてたもん。

こんな日の夕陽はえらいことになるだろうなと思ってたらとんでもない燃え方でしたな。

仕事帰りに一枚。


ノブヲ買ったくせにポケットカメラで(笑






燃え盛りには間に合いませんでした。。。




IMG_1217.jpg








いやマジで凄い色だったな。

なに食ったらそんな色になんねんってくらい。

低い雲が蓋。それがまたえげつない陰影を。



宵の河原、唖然と眺める人多数。



早くノブヲと仲良くなりたいです。

ノブヲ!

2007年05月20日 10:01

IMG_1215.jpg






広島の途中ですがここでニュースをお知らせします。

19日午後7時頃、カメラのktmr屋さんに入ってきた仕事帰り風で疲れ果てた30歳代の男が「ノブヲを出せ」と背後から店員ににじり寄り、、、、



って、買っちゃいました!!



IMG_1211.jpg






ファンブックまで(照笑





IMG_1212.jpg







中身ちゃんと入ってました。ヨカッタ・・・

だって軽いんだもん。





IMG_1216.jpg







さんざん考えて、あえてWズームキット。ビバ初心者。

そりゃ明るいレンズ欲しいですよ。良いレンズが良いのは良い写真のためって(なんやねん)そりゃ百も承知、したっけ良いレンズちゅうのうは高価い。大きくて重い。
ノブヲの魅力って軽量コンパクトゆえの機動性。物理的にも心理的にも。それならこのコンセプトに乗っかって、つまり小さいからこそ活きるフォーサーズ規格の本命(?)とやらをまずはとことん味わおうと。

ほら、めっちゃ軽いよこのオマケレンズ。
もう一本の望遠もね、35mm換算で300mmなのに標準サイズ以下。





一眼レフが欲しいと思い始めて、これでも結構な時間悩んだ。買う買わないでいえば絶対に買うのは最初から決まり。ハナシは、なにを買うのか、CMにヤラレたノブヲではたしていいのか。
ちょっと調べ進むうちについ欲が出ちゃって上級機に意識が行ったりはたまた高級コンパクトに想い巡らせてみたり。いやまて、この物欲は(つまり予算確保)大好きなG1をもっと活かす方向でいくべきじゃないか。憧れのビオゴン16mmとか(中古市場でもこれは高値安定・・・)


んでも、フィルムはフィルムで持ち続けるとしてここはやっぱりデジイチが欲しい。

なぜか刺さった「オリンパス」。その響きもなにやらグー。最初のカメラらしいカメラが父親お下がりのOMだったことも意識下にあったのでしょう。

うん、あった(笑



過去のユーザーを切り捨ててまでオリンパスが推し進めるフォーサーズ規格。良いのか悪いのか私にはよくわからん。わからんが、デジタル一眼の構造にはデジタル専用レンズなのだという点には納得させられる。

店員さんも言ってました、キャノンニコンと違ってレンズ少ないとお客さんみなさんおっしゃいますがデジタル専用ならこのシリーズが一番充実してるんですけどねって。



ボディだけ買って松竹梅のせめて竹グレードのレンズを仕込むつもりで最終検討に入った。広角が好きだから11-22(F2.8-3.5)。換算で22-44mm、お値段10万円(実売7万)の一本でも楽しく遊べそう。


でも待てよ?
世界最小、最軽量がノブヲなのだ。キットレンズこそノブヲがノブヲであるのだ。他のレンズは後からでも買えるけどキットの小梅は後からじゃ買える。買えるんかい!(笑



えーい!めんどくせえ、金勘定もめんどくせえ!
とっとと買って撮って楽しむが健康的!



なわけでして、コンパクトフラッシュ2GBと液晶保護シールとWズームキットにフィルター2枚の丸ごとスタートセットでお安くしとくからこれ買えと店員さんに脅されて。。
標準ズームのみキットでも安くしてくれたんだけど2本付きのほうがより相対的にお得でもあり。ボディ単体の場合はむしろ高価くなるのはインセンティブかなにかでしょうかね。




滞在時間10分ののち、満面の笑顔で帰路につく私。


昨夜も、今からも所要にてじっくりいじくる時間がなかなか作れません。充電だけしてしまいましょう。





IMG_1214.jpg







買ったことで満足。

以上(笑

広島へ その2

2007年05月20日 08:51







ここ数年旅行のテーマとしている「あえてベタな定番コース」。
名所には名所の、名物には名物である理由があるのだ、それを確認するのだ、と。

” 名物に美味いモノなし ”

そんなことないと私は思うのですよ。




てことで見えてきました。

安芸の宮島 厳島神社さん。




IMG_1087.jpg






いんやあ、良いお天気ですよ!





IMG_1092.jpg







連休とはいえまだ朝早い時間。フェリーはガラガラでした。
以前来たときはとんでもない混雑ぶりだったから拍子抜け。





IMG_1094.jpg




IMG_1097.jpg









ここではブラジルからの留学生と一緒に見て回った。
例によって「写真撮ってください」からの始まり。お願いしやすい顔でもしてるのか、なぜか私は平均よりはるかに高い確率で写真を頼まれる。今回の旅行中でも十組は超えてるはず。ブレてないといいのですが。。
気安く声かけないでよねw(ツン





IMG_1089.jpg







大快晴。
空気が乾いていて散歩には最高。




IMG_1106.jpg





IMG_1105.jpg








浜風が心地良くって、しばしぼんやり。


ブラジルの彼がつぶやく。

" Peaceful "



昨日広島に着いて真っ先に平和資料館へ行き、そして今日の宮島。
勉強してはいたけどやはりショックだったという。ならば自分になにが出来るのかと考えさせられてゆうべは眠れなかったと。今のこの穏やかな瀬戸内の陽射しとの対比がまたね、より一層そう思わせたのでしょう。貧しい田舎の出だと言ってたけど、故郷の景色でも思い出したのかしばらく空を仰いでました。


うん。



名物を食べよう。

あなご。


白焼きなのですな。


IMG_1114.jpg







おいしゅうございました。









IMG_1117.jpg





 つづく

広島へ その1

2007年05月17日 22:23






3日間だけのゴールデンウィークは(いつの話や)1泊2日で両夜行のドライブ旅行。
今回は広島へ行ってきました。

夜明けに到着。


対岸からの原爆ドーム。


IMG_1057.jpg






都市部と郊外の山並みや海との距離感といい、街のつくりや機能性と雰囲気、何度訪れても広島って街は素敵だ。キレイになった理由は悲しいけども。。




IMG_1071.jpg






市電も動き出しました。



IMG_1073.jpg








平和記念公園。

街の真ん中、人もまばらな早朝の静かな公園。カラッと乾いて済んだ空気と相まってなんともいえない緊張感が支配的。身の引き締まる思い。



IMG_1074.jpg

IMG_1075.jpg






稟。とした空気、光線、だだっ広さとビル群の対比。
眠っているようで実は瞑想しているんじゃないかっていう、そういう張りつめた静かさ。

そんな時間にここにいたことで、広島の背負った歴史と平和、過去と今というコントラストが際立って感じられたのです。





IMG_1076.jpg





IMG_1077.jpg







思わずとんでもない時間に着いてしまったけどこれは得難いものだった。旅先ではどこでも早朝の散歩ってのは昼とはまたひと味違った印象深いものだけど、とりわけ今回の広島の街歩きは格別なものに思えたなあ。





IMG_1072.jpg



IMG_1081.jpg








 つづく

ペタッキの涙

2007年05月15日 22:06

さあさあ今年もやってきましたグランツール、ジロ・デ・イタリア。寝不足大歓迎月間。

んで、昨夜の第3ステージ、いきなりビッグレースになったわけで。
ミルラムのエース・ペタッキ、地獄の底から復活の勝利に大号泣。










ジロにペタッキが帰ってきた。強いペタッキが。

ゴールと同時に男泣き。
あの、あのクールなペタッキが、バーに突っ伏したまま人目はばからずの涙。その意味を汁ロードレースファンもゆうべはもらい泣き祭であったことだろう。ああ、私は泣き腫らした目で出勤だったさ(笑



丸1年前ですよ、あの雨の第3ステージで落車に巻き込まれ膝のお皿を割ってしまったのは。

その後の苦難。絶対のエースがエースの仕事をできない、どころか、サイクリストがサイクリストとして走ることの叶わない地獄。この日、奇しくも同じ第3ステージで、彼は己の力で切り開いたゾーンから文句なしのスプリントをみせて忌まわしき日々にケリをつけたのだ。


苦しいことは嫌いだと言ってはばからず、根性無しとのレッテルを貼られても、常勝。憎らしいまでに強い稀代のスプリンター。’04ジロじゃ9勝なんていう大記録、かと思えば、山岳ステージに入れば毎年あっさりリタイアがお決まりのスプリントスペシャリスト。

あの落車で、膝を割ったまま20kmほどを走りきった。
根性無しのペタッキなんかじゃなかった。


イタリアのレースでイタリア人のエースが勝った。
常勝パターンたるチームアシスト無しに、丸裸の自力で勝った。


見慣れたはずの表彰台の彼の、だけどあんな晴れがましい顔って始めて見たな。







giro07a.jpg





それにしてもサルデーニャ。なんて美しいの。

キレイな島、海。プロトンの光り。


そこにあるすべてが美しい。



giro07c.jpg







いまだ引きずるドーピングにまつわるなんやかや。
いい加減ウンザリで人間不信にもなろうってハナシの昨今。

それでも、それでもサイクルロードレースは美しい。
うん、やっぱり面白いや。


これから3週間、またいろんなドラマが待ってることでしょう。

スーパーあぐり

2007年05月14日 20:15

たくま・さとう8位入賞。スーパーあぐりF1歓喜の初ポイントゲット。
それはつまり、日本のコンストラクター、日本のシャシー、日本のエンジン、日本のタイヤ、そして日本人ドライバーによる初のF1チャンピオンシップ・ポイント獲得という快挙。






 → FMotorsports F1
 → 来た来たキタ~ッ!




おめでとう。ありがとう。

いやもうゆうべは興奮で濡れちゃった。



弱小プライベティアの成長物語。

たまらんのです。

進行中

2007年05月13日 23:26

今日は定例のスタジオ行き。










IMG_1200.jpg







ちょっとづつ、積み重ねながら。

厳しく、楽しく。




IMG_1202.jpg










帰り道は夕焼けショー。


IMG_1208.jpg





I Can't Stand It / The Specials

続・デジイチ欲しい病

2007年05月09日 23:22

仕事がもう派手に立て込んでいまして、そういう時にこそ燃え上がるのが物欲ってやつ。今はカメラ、100%カメラ。

「第一印象で決めていました」

てことになるのでしょう、きっと。

なんか他人事のように言ってるけど、コレ買うことになりそうです。
オリンパスE-410。











白状する。

このCMにやられてました。はい。



宮崎あおいちゃん。

知りませんでした。
好みのタイプではない。が、可愛くないような可愛いさが可愛い。(なんやねん)


もちろんCMの印象だけで買うわけじゃなく、予算内でダントツ刺さったからなんだけど。
それでもこのCMの醸し出す空気感やそこから連想させる「発見・旅・喜び」が上手いことこのカメラのコンセプトと彼女の雰囲気にハマってるなあと。

それはつまり、今の私の気分にそのまんますぅ~っと染み込んできたわけで。


→ 普通のコンパクトカメラでは満足できない。
→ 一眼レフが気になるけど大袈裟なのは抵抗ある。
→ 大きい重いじゃ気が重い。
→ 予算はほどほど。でもイイモノが欲しい。
→ そんなカメラと一緒にお出かけしたいね。


なんですよ。

ふらっと発見の旅に出たくなる情緒がこのCMにあふれているでしょう?



いや、もうお出かけしてきたんだけど(笑

お出かけしてきて、改めて良いカメラで撮り歩きたくなったのです。




さらに、くすぐる演出。

お手製ストラップ。
これですね。

おっさん、恥ずかしげもなくマネしたくなる(笑



e410d.jpg






そういう軽さ。
そういう気分なカメラなんだな、これ。


CMで気付くのが、どのショットも背面液晶を覗いているところ。
一眼レフ=ファインダーを覗く、を否定するかのように。

コンパクトデジカメ使ってる人こっちおいでみたいな。




ワタクシ的に、慣れ親しんだG1のノリで楽しめそうなところも花マル。

広角単焦点レンズだけでブラブラとか。

MFカメラの気分でパンケーキレンズなんてのも。




仕事の息抜きはこのCM(web版ロングバージョン)でほっこり。

 「彩り」 ~私は旅をしています~

 → Go Find,Your Wonders



いい曲だなぁ。

声は生理的に苦手(苦笑

デジイチが欲しいぞ

2007年05月07日 01:07

愛用のカメラはコンタックスG1。 → 17%gray 様


かれこれ12年になるのだなぁ。始めて買ったカメラ。レンズ3本と合わせて20数万円は当時の私にはけっこうな買い物で(いや、今でも気軽に出せる額じゃあないけど)、彼女にこっぴどく怒られたっけ。そんなん買うお金あったら美味しいの食べに連れてけ時計買ってくれ(欲しがってた)それより旅行でしょモウ!と。たしかに黙って買ったのは悪かったわなぁ(汁


いやもう抱いて寝るくらいお気に入り。ポケットに入らないサイズはつまり「撮るのだ」という意志を要し、それでも常備カメラとして大活躍。単焦点レンズは、これで視神経を鍛えカメラ力を高めるのだョという意地。
シャッターの感触、重量感、質感、カールツァイスの描写力、最高です。


時は流れ、いつしかデジカメの時代になり、時代がなんであれ使い続けりゃいいものをついついお気軽なコンパクトデジカメで済ませてしまっている今。


それはそれでいいのだが、
ここにきて今、猛烈にカメラ方面物欲沸騰。

本気系じゃない一眼レフが欲しいのです。

店頭サラッと眺めてピンときたのがこれ。







 → オリンパス E410/




小さい、軽い。

ちょっとビックリ。
レンズついても軽い。



e410b.jpg




ほらこんなに小さい。

小さくてもコンパクトデジカメよりは本気系。

今の気分に妙にしっくりくる。




ニコンキャノンのはあんまり刺さらなかった。
D40、EOS Kissとも。



潜在意識にこのCFがあったことを否定しない。

てか、大好き。


見た者の気持ちをほっこりさせ、肝心の購買意欲も刺激する。
ん~、旅に出たくなる。

素晴らしいですね。




 OLYMPUS E-410 ~ ソラとノブヲ ~






最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。