--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノブヲ、出雲崎を歩く~みゃく~

2007年06月29日 00:08







終わったと思わせといて意表を突く。出雲崎シリーズはまだ続くのです。
なぜならその後一枚も撮ってない。。休みてー



なんぼ田舎町だつっても今や21世紀も半ば過ぎ、井戸端会議的地域住民同士のコミュニケーションなんて遙か昔のモノになってしまっているのだろうか。

なっていなかった。半ばも過ぎてないヨ!


そこかしこで繰り広げられるご近所さん同士のおしゃべりサークル。
週末で夕方。絶好の退屈時間。暇を持てあますにも程があります式のんびり顔のおじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんに娘さんと赤ちゃん。ねこ。座ったり立ったままだったりで、いったいなにを話してるんだろ。昼に誰それナニしたが夕方には街の端っこまで伝わるなんていう笑い話みたいなのがここではどうやらフツーに現実っぽい。てか、私もちょっと輪に加わってもーた(笑





P6160067.jpg



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ノブヲに弟

2007年06月27日 00:16







上位機種だから兄というべきか。

ノブヲとの違い、それは手ブレ補正機構が付いて、それからグリップ。カメラとしての中身は基本同じ。操作性に少々の改善があって差額プラス約2万円。


 → OLYMPUS E-510 新発売


今ドキの一眼レフっぽくごっついグリップが付いただけで随分と印象が変わるもんだなあ。なんだか普通のカメラになっちゃった。

「なっちゃった」って言い方をするのはつまりワタクシあまりこの新機種は刺さってこない。ノブヲを欲しくなった時点でE-510の存在はもちろん知っていた。それでも、仮に同時発売だったとしても迷わずノブヲを買っていただろう。お値段の上下なんて些細なハナシ、余分なものを削ぎ落とした見てくれと存在感でワクワクさせてくれるノブヲの軽快さが魅力なんだもの。



手ブレ補正はさておき、こんな大きいグリップって必要なもんですかねえ。私がそういうのを常用してこなかったからありがたさを知らないだけ?でもG1でもノブヲでも不便に感じること一切無いし、そもそもレンズの飛び出たカメラってな左手で包んで持つべきじゃないのかな。。

手ブレ補正も、これまた私ありがたみを知らない。あったらあったで困るもんじゃないとは思うけど無くてもいいや。手ブレさせないように撮る基本は変わらんのだし。



思いますに、なんで先にこっちの高価い上位機種を発売しなかったんだろ。上級版でスタートして最初の勢いでふんだくって、しかるべき頃合いに値ごろ感与える下位機種をポロッと出してさらに売り上げ増ってのが物販のセオリーのような。もしやカメラってそうじゃないのかもね。実験的要素のある新シリーズだから先にまず普及版出して様子みつつ改良加えていこうってことですかね。

てか、たしかに兄弟機種なんだろうけどノブヲと兄って同シリーズでありながら別ジャンルって感じ。主に精神的に。



曰くノブヲ、オリンパスにあるまじき売れっぷりだという。いいことですね。
私の周囲では今んとこ3人、兄が出るの待ってる。やっぱり手ブレ補正とグリップがあったほうがいいからって。ふうん、そーゆーもんですかね。ま、望遠使いたい人にはいいかも。

どっちもいっぱい売れるといいね。


 今日のワンダー
 → 小さい手。


アウディのクーペ

2007年06月26日 00:52







あまりにショッキングだった初代、コンセプトモデルそのまんま出てきちゃった走るモダンアートみたいな。もうこの一台をもってして一代限り、進化も退化もない一点モノ的スペシャリティ。その存在感の大きさゆえモデルチェンジ”してしまった”(あえてこう表現しておく)新型は、これはもうナニやったって無理。ナンボ走行性能が進化しようとTTに限ってはそういうハナシじゃあ、ない。随分と昔のことになっちゃうけど、もう買う寸でまでいって、しかも今だに欲しくて未練がましく出窓にミニチュアカー飾ってる私に言わせれば、スクープ写真見た瞬間「なんてことしてくれたんや」っちゅう。


なにもこの新型がカッコ悪いとかダメとは思わない。ただ、TTは変わっちゃいけないモノだと、二代目もへったくれもあっちゃならん種のモノと思いこんでたもんだから刷新版を見ても素直に受け入れにくいのざんす。


最近になってようやくこの田舎町でもポツポツ見かけるようになった。てか、同一人物だ、きっと。さんざん走り回ってるんでしょうね。
んで、写真で見るのと現物、まるで大違い。呆れるくらい違う。雑踏にあってキラリ輝く存在感。バウハウス再解釈的造形美。手のひら返しでオハズカシイのですが、新型TT、めっちゃイイわぁ





ttc.jpg



いい尻だ。

緑がちょっと混ざったシルバー。こういった中間色が似合う街並みは残念ながら日本にはない。
[ 続きを読む ]

ノブヲ、出雲崎を歩く~さしいろ~

2007年06月24日 00:02







青い空と青い海、山の緑。間違いなく色はある。軒先には花だってたくさん咲いているのに、どうしてなのか印象としてはモノクロな街。こちらが勝手に思いこんでの昭和風味セピアとか懐景的擬像ということではない。

そんな街で見つけた差し色。




P6160060.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲ、出雲崎を歩く~すきま~

2007年06月22日 00:00







「妻入りと」は建築様式。びっしりと寄り添うようにして並ぶ家々の流れにあって、どこかリズム感を与えているかのような「すきま」。妻入りの街並みとはいわば「すきま」の街ではなかろうか。

なんせ道はこの一本だけ。では歩いてみよう。




P6160024.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲにプレゼントが

2007年06月21日 00:23

P6160124.jpg





ポストに大きな封筒がふたつ。

オリンパス様の粋な計らい。購入者キャンペーン。
xDピクチャーカード2GBと2種類のステッカー。
んま、こういうの貼らない人なんですけどもね、メモリーは嬉しいオマケ。


そしてホントにノブヲ宛てにきたプレゼントはすっごいの!

やっほーーい!!

ありがとーーー!!

オマケはジダン!神が愛した男!!

ノブヲ、出雲崎を歩く ~みなと~

2007年06月21日 00:19







尼瀬地区。間口三間前後の商家や、かつて桶屋、大工を生業としていた町屋がまとまって残っている。<観光パンフレットより>

港というより船着き場ないし裏庭が浜なんですみたいな。3.6kmに及ぶ妻入りの街並みの西端に位置していて、道の駅にクルマを置いて散策する場合はこの地区が始まり。

海沿いを走っていればよく目にする見慣れた漁村の佇まいである。対して、先に良寛記念館を訪ねた私の場合は山の上から不思議なトンネルを滑り落ちてポロッと街の日常に紛れ込む格好となった。もし、行ってみようという奇特な方がいらっしゃるのならオススメは後者である。劇的度からいって断然に。


この浜、道の駅の並びにある港と違って寂れ具合がたまらない。
サンサン輝く初夏の陽の光がこの無造作な船着き場に残酷に感じる。どんよりした日なり、それこそ雪でもちらついてくれてたらまんまイメージ通りなんだけど。



P6160034.jpg




[ 続きを読む ]

ノブヲ、出雲崎を歩く

2007年06月18日 23:05







いきなり厳ついハゲ頭でスイマセン。

ここは良寛様の里、北国街道出雲崎。「荒海や・・・・」と芭蕉が詠んだ海の街。
北前船が寄港し、佐渡で収穫された金銀wが荷揚げされ、この街道を通って江戸まで運ばれた地。江戸の時代、代官所を置き越後300ケ村を治めた地。天領。広く一帯の政治・経済・文化・交通の中心として栄えたところ。越後随一の人口密度を誇ったその賑わいを今も妻入りの街並みが物語っている。


と、観光パンフレット眺めた付け焼き刃な紹介から入ります。
この小さい街がそんなに景気の良かったのかとビックリしちゃうわけですが、きっと新潟県の人だってみんなそんなこと知らないはず(笑

「ああ、寺泊の隣のね」「良寛さん?」「黒い屋根と壁でしょ。なんとかの街並みってテレビでやってた」

いいとこそんな感じ。存在感極めて薄く、海沿いドライブ通過点扱いの街。平成の大合併からも忘れられた独立地(失礼

 → 出雲崎町観光協会



ところが、実は私にとっては住みたい街ナンバーワンちゅうね。
そう友人たちに話す度きまって「な、何が悲しくて・・・?」と返ってくる。


いつもの自転車トレーニングコース。我が家から1時間。ここを通るたびに想い募る。
海あり山あり。とっても良いとこなんだよ?

それだけでかー!




P6160007.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲで西日

2007年06月17日 21:54







撮影が目的で出掛けるなんて何年ぶりのことだろう。

全部足したらいったい何キロ歩いたんだろう。




公園だということを忘れちゃうスケールの丘。
咲きほこる花たち。
はしゃぎ回る子供たち。

上からの光。
横からの光。

そらとくも。


カメラが主役で来たつもりだったのに、なんのことない、被写体こそが主役でカメラは道具で写真は手段でしかなく私は私なのだと。
そんな当たり前のことを、眩しいファインダーを覗きながら考えていた。


花がキレイ。

そう思ったら、キレイに撮ったらええやないか。
パシャって。


カメラが自分で歩いていくわけじゃないのだ。

そうだった。




P6020168.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲでキラキラ

2007年06月16日 23:45







もういい加減飽きてきたんですよね、ノブヲでナニナニ。

かわり映えしない写真ばっかりでなにやってんだろって自分でも情けなくなる。
仕方ないさ、ノブヲ持って初めてお出かけした1日のことなんだもん。


開き直るなよー



P6020158.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲで庭

2007年06月16日 23:29







そろそろ閉園時間だというのに随分と賑わっていたのがここ、イングリッシュガーデン。

ええ、まだ丘陵公園ですよ。なにもベタベタとね、下手くそな写真どっさり並べなくてもいいのにね、なにやってんでしょ。もう意地です、意地。




P6020145.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲで彩り

2007年06月16日 00:59







ノブヲと遊んでいて思ったこと。

なにしろ色味がフィルム写真っぽい。それもリバーサルフィルムでもコッテリ系に似た派手目な色なのだ。いかにもデジカメデジカメした白々しさとは正反対で、その描写力に「エヘ、一眼レフ買ったんだもんね~」という満足感。記念すべき一枚目を取り込んで表示された絵を見た瞬間ときたらそらもう歓喜の輪(笑
一方で、慣れてくるとこの原色具合がわざとらしくも感じる。もう少しサラッと自然でもいいかなと思うわけです。




P6020025.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲでモノクロ

2007年06月13日 22:12

まだまだノブヲde丘陵公園ひっぱりますよ。

一眼レフ買ったのよっぽど嬉しいんだろうよ、このオヤジ(照汁









ここでも盗撮気取りでパシャ。


芝生広場を横切ると波打つ屋根もモダンな建物が登場。
柱や梁のピシッとした線が印象的。西日の差し込むガラスの表情がとてもキレイで、深い意味もないのに意味ありげなモノクロでノブヲ。

「花と緑の館」なのに色無しってどうなん?(笑





P6020112.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲで青と赤

2007年06月12日 23:17

P6020095.jpg





貴方のモニターでどう映っているのか知りませんがウチのiMacG5さんで見るノブヲの絵はけっこうコッテリした色合い。ノブヲ、チビのくせに派手好き!
ちなみに会社の旧いノートPCでは、そもそもの描写力の違いなのか繊細さやデリカシーのまったくない映り方でがっくりきます。


なにやら”オリンパス・ブルー”という言葉もあるそうで、言われてみれば確かに青が青い(笑
でもワタクシ思うに青よりもむしろ赤に特徴があるように感じるわけです。



ほら、赤いペンキがまんま「ペンキです!」って感じ。


P6020094.jpg




[ 続きを読む ]

ノブヲでフォリー

2007年06月11日 23:00






いきなり便所でスイマセン。


フォリーってなあに?

 「18世紀にイギリスで流行した風景式庭園に用いられた”風変わりなモノを指したのが語源”といわれています」


だってさ。

今日は越後丘陵公園のフォリーの丘。



P6020065.jpg



[ 続きを読む ]

ノブヲで盗み撮り

2007年06月09日 23:41







公園だからって花や景色ばかりじゃ飽きちゃう。やっぱり人間が面白い。面白いんだけど、雑踏ならまだしも平和なひとときにカメラ構えたヘンなのが向かってきたら、そりゃやっぱりイヤでしょう?

うん、イヤだ。



P6020026.jpg







盗撮のコツは、広い丘で虫のようにちっぽけな存在になって背後から忍び寄ることです。

そんなことしねーよ!(笑

[ 続きを読む ]

公園でノブヲ

2007年06月08日 00:22






キリキリに張りつめた毎日。いい加減休みくれって感じで、気休めに越後丘陵公園へノブヲの散歩に行ってきた。日本語間違ってますか、そうですか。

 → 国営越後丘陵公園



快晴。ありがとう。



P6020003.jpg



P6020004.jpg





バラは五分咲きってところ。



P6020005.jpg




[ 続きを読む ]

常備カメラ ノブヲ

2007年06月06日 23:48

P6030180.jpg




先日は長岡の丘陵公園で丸1日のんびりと花や人を撮って遊んだ。
そんな休日の使い方って久しぶり。それもこれもノブヲを手にしてのこと、新しい楽しみが増えて嬉しいわけです。デジタル一眼レフってやつは私のお買い物人生でもかなりの衝撃で、なんかするとライフスタイルをも変えてしまいそう。

と大袈裟に言ってますが、きっと買ったばかりの今だけ(笑
調子に乗って打ち合わせにノブヲを持ち出してみた。




P6030184.jpg


P6030185.jpg





旧副知事公舎。
今はカフェレストラン「海の洋館 ネルソンの庭」

ますます大人気のようでなにより。


ここの改築プロジェクトでテーマソング作った人。



P6030177.jpg




モノクロもべったりつぶれたりしないでイイ感じ。

ノブヲやるじゃん(笑


[ 続きを読む ]

ノブヲに新ストラップ

2007年06月01日 20:53

IMG_1221.jpg




とっても可愛いノブヲ。

この小粋なカメラには付属の太くて黒光りした厳ついストラップじゃ大袈裟に思うのです。かといってCMの女の子みたいにお手製の麻紐編んだキュートなノリは、冷静に考えればオッサンにはツライ。
いや、買う前は紐作戦敢行のつもりだったけどな(照


いろいろ探してみたところ、巡りめぐって結局純正のレザーストラップが良さそう。

つい買ってしまったファンブック、ここんちのノブヲも付けてる白のが良いなと。




IMG_1220.jpg




けど待てよ?

ノブヲにそれっていかにもありがちやん?




ありがちの裏を突いて、もっとありがちな茶色にしてみました。
買うのに1週間悩みました。

なんでもいいよ提げ紐なんか(笑


楽しいね。



ついでに予備のバッテリーも購入。

やる気満々です。


かなり満々(`・ω・´)シャキーン


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。