--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume

2008年04月30日 23:36

みんな大好き、パフュームです。
いやもうアナタ、隠したってダメ。実は好きなんでしょう?なんかハマッちゃってるんでしょう?ワシも恥ずかしがらずに言い切る。大ファンです。3人合わせてパフュームです。よろしくお願いします。



老若男女、ていうかむしろ老の男女さ。悪っそうな夜のオヤジが、無敵の女豹が、揃って目尻下げちゃって「いいよねぇ。くくっ」って。
訊けば皆さん公共広告機構のでヤラレたみたい。そりゃそうですよ、みんな子供ん頃にテクノ菌食っちゃってんだから。んで音楽の人方面はCapsule。なんだかんだいってあのサウンド気になっていて、でもねぇ。。って感じが、アイドル仕立てになったら「いいよねぇ、くくっ」みたいな。



アナタのまわりもきっとそう。

私はこの曲が好きでした。




- Perfect Star Perfect Style-



今聴いてもフツーに良い。ヲタ向けと思わせといて実は中年用。懐かしフレーズの隠し味つーかコッテリたっぷり。

映像じっくり観たのは今日が初めてです。へー、動いてるパフュームかっわいいなー。振り付けるとこの曲また引き立つね。それとあれですよね、3人が3人それぞれ絶妙に可愛くないのが可愛い。

私はこの細っこいヤワラちゃんみたいなコがいいな。なーんかいい。とっても楽しそうに歌っていて、サラサラの長い髪キレイ。

それと手ですよ、手。女の子らしい手の表情。
くぅーー、かっわいいーー。手! このコ守りてーー!(照


元気出るね。
なんつーか、いきなり飛躍しますけどもこの日本を救うのは彼女たちじゃないかとさえ思える。







これまたシュールな。。。

客・・・wwww




振り付け師は神。
スポンサーサイト

トイカメラ風

2008年04月28日 23:38



RICOH R8 f=85m 1/8sec F4.6 ISO200 -0.3EV


帰宅して、何気に振り返ってみてハッとした。暗い駐車場に佇むアルファの、その睨みのきいたお顔のなんと凛々しいこと。

ふーむ。
鋭い眼光に負けじと正対してみる。

媚びるでなく、冷たい鉄の塊でありながらしかし、どこか生温かみを感じさせるなるほどこれぞイタリア伝統の妙技。いやはや。


あやしげな春の満月があやしげなクルマをあやしく浮かび上がらせている。

あやしいホワイトバランスとあやしい手ブレ。小道具ひとつ。

あやしいトイカメラ風の出来上がり。

アスペクト比

2008年04月27日 20:57

RIMG0099.jpg

RICOH R8 f=35mm 1/8sec F3.6 ISO200
↑こういうのエラソーに書いてみたかったのw


そんなの書くまでもない写真ですけどもね、それより今回は縦横比なんですよ。リコーさんには今や一般的な[4:3]とフィルム式[3:2]の他に[1:1]がありまして、中判カメラとも初期の写メールっぽくもあるこの正方形モードが妙に新鮮でウキウキしてるところざんす。


そんなの後からトリミングしちゃえばいいだろうって?

いーや、それじゃ味気ないでしょ。正方形だからこそ、これでなに撮っちゃおうかなーってシフトチェンジするワケですよ。例えばモノクロフィルム入れたら誰だって意識的に無色彩の世界ならではの表現を狙うように、正方形なら正方形なりの視神経になるもん。後で色を抜くとかぶった切るなんちゅうパソコン病はですね、そもそもの写真遊びというかカメラ遊びの美味しいとこをみすみす捨てちゃってるようなもんだと私は思うのでーす。


RIMG0102.jpg



と、鼻息荒げて撮ったのがこれか(汁


なんだろ、正方形を意識するとどーも丸とか円のものに目がいってしまう。


これにみる性格診断は、超几帳面(笑

ループ

2008年04月27日 10:43

ご存知、高速道路をムダに遠回りに輪を描いて走ったあげく最短区間料金で済ませるお遊び。地図を眺めれば一目瞭然、ぐるぐると様々な輪ルートが浮かび上がる。

例えば私の家の場合だと、長岡ICから乗って北陸道を西へ向かう。穏やかな日本海を右手に眺めながら上越JCTで上信越道を長野方面へ南下。ちょうどお腹が空いた頃合いもよろしく小布施ハイウェイオアシスで豪勢に栗おこわ。その先、軽井沢のウソっぽい空気を吸ったら藤岡JCTで新潟方面へ関越道を北上。谷川PAではデザートに生大福と洒落込み、トンネルを越えるとそこは雪の消えた雪国。そこから小1時間ほど、長岡のひとつ手前の小千谷ICで爽やかに降りたら道の駅の温泉でほっこり。

約450km、のんびり7時間。

でもって請求額は、長岡→小千谷の15.7kmをETC通勤割りで300円。

ということになります(´・ω・`)


もし、万が一の一、料金所で怪しまれたところで言い訳はなんとでも。ウンチが止まらなかったとかクルマ壊れちゃって直してましたとか寝てたとか。長岡-小千谷間の山谷PAが肝。

先頃開通した圏央道を使えばもっと大きな輪。諏訪湖や八ヶ岳に富士山まで眺めて300円。7月に開通する東海北陸道なら世界遺産の白川郷を絡めて中部地方の旅、300円。米原の関所が無くなったから関西方面だってわははの輪。


ロマン溢れるムダ走り。

またジャージ

2008年04月24日 23:10

相変わらずアイスホッケーにむんむんしてます。
そして悲しいお知らせ。俺のカルガリーはプレイオフ1回戦で敗退。激戦につぐ激戦で第7戦までもつれこんだものの最後は敵地サンノゼで5-3のチカラ負け。。泣
このシリーズのチケットが確保できず、ますます困難になるものの準決勝に賭けてエアの手配進めていただけに残念無念が二乗って感じ。なぜって、スキーとセットで行く気だったからですよ。なんぼアイスホッケーならなんでも観たいったってアメリカとか他の都市ではダメなの、カルガリーじゃなきゃ気が済まない。

昨日の最終戦は生ネットラジオ。午後から会議で翌日は大事なプレゼンがあるってのにまるっきり仕事にならんのでした。

終わっちゃったなぁ・・・
あーあ。。


そんなガックシのところにまた物々しい段ボール荷物が届いた。
これはさすがに私のではなく、一緒にオーダーした頼まれ物、別送版。

コロンバス・ブルージャケッツだってさ。





コロンバスってどこだよー
名前もマークもかっこ悪くっていっこも興味ないチームざんすがこの色は良いなあ。濃紺に赤カッコイイね。 

人気の無いチームなのだろうか、アウトレットコーナーはブルージャケッツだらけ。しかも飛び抜けて安いうえにカスタマイズも無料。アメスポ大好きな購入者いわく、これはコレクション入りではなく春スキー用の雑巾ウェアだそうです。わはは。

まだ機能を把握してません

2008年04月23日 00:06

RIMG0002.jpg



R8を買って初めて撮った写真。「デュアルサイズ記録」という機能があって、これはそのサブファイルの方(640x480)。本ファイルはめいっぱい大きく撮っておいて後でどういじるでもよし、連番で記録されるサブはそのままブログ用といった使い方ができる、便利といえば便利な機能だ。

もっとも私は大きくプリントするつもりもないので今は1280x960の一本。それこそリサイズするのさえ面倒(汁
そして、今後も引き続きレタッチもなにも一切しないことにこだわってみようと。リコーさんもノブヲもIXYも、ぜーんぶカメラまかせ。やることといえば露出補正のみ。ノブヲは絞り優先モード、他はオート。後出しジャンケンみたいな画像いじりはしないのだー!

カルガリー・フレームスのジャージ

2008年04月20日 22:58





この私がレプリカジャージを買う日が来ようとは。
しかも2着!

いやいやさすがにそこまで冒されちゃいません。(白は照英さんの)
着ることもないだろうし飾るでなし。ただ、アイスホッケーにハマればハマるほどどうしてもどうしても欲しくなってしまって、「ああ、あのとき買っておくんだったぁ・・・」なんて悶々してるぐらいなら買ってしまえ、と。
しかし日本には無い。こうなりゃとヴィクトリアに住む知人に一旦頼んだ(ついでに冬季オリンピックのグッズも。色がとても洒落てる)のだがバンクーバーで宿敵フレームスでもあるまい。いや、空港には売ってるのわかるんだけどそこまでしてお願いするのは悪いしで、結局NHLのオフィシャルショップで購入。レギュラーシーズン終了で少し安かったのはラッキー。


選手の名前もなにもまったく知らないままの観戦で、それでもこのイギンラ選手は覚えて帰ってきた。素人目にもプレイの質が違っていて、アクションもかっこよかった。とにかくもう「イギー!」「イギー!!」の大歓声に人気選手なのだなとは感じたが、人気どころか大スターだったのね。だからってわけじゃないけど、先日のカナックス戦後のインタビューでみせたナイスガイぶりに私のホモ魂もキュン!ときて(こねーよ!)$55追加して名前と番号追加。

いやしかし、まさかこんなの買っちゃうとはねえ。高い送料と税金まで払ってさ。

実は他にも買いました!

春がすみ

2008年04月15日 23:56

R8を買って初めての晴れ。抜けるようなスッキリ青空とはいかないまでも春らしいポカポカ陽気で絶好の昼寝日和。とはいかない火曜日の営業帰り、リコーさんは晴天でどんな色になるのか試してみた。
今回も全部つるしのオート、サイズは1280X960、つまり100万画素。






まず、R8は液晶モニターがとてもキレイ。ファインダーが無いだけにここ大事。晴れていてもそれなりにテカらずに見えるのはうれしい。そのモニターではとても鮮やかな青で、実際のかすんだ空より大袈裟に見えたが出てきた画像はこの通り冴えない。実際冴えない空だったからこれが正しい。ピントが合ってないのは私のせい。



RIMG0088.jpg



花壇に踏み込まないようにドジョウすくいの体勢でぷるぷるしながら撮ってみた。もちろんノーファインダーというかノーモニター。またもピント外す。


この時背後から話しかけられる。

「ほおう、桜が咲きましたねえ」

さっきベンチで寝てた農作業姿のおっちゃんだ。
それにしたって、いつから寝てたんよ。先週から咲いてるのに(笑



RIMG0092.jpg



RIMG0080.jpg



濃い桜と薄い桜。
色はけっこう忠実。アクリルの絵みたいな演出がないこういうあっさり味は好み。画質もはがきサイズのプリントやサムネイルで見るならこれで充分に思う。等倍で見るとのっぺり。


思ったけどこのカメラ、花撮っててもそれほどピクピクこない。ちっちゃいカメラはやっぱり街歩きや人物の盗撮が面白いですね。ちょっとしたゲージツ気分の自己満足もあったり。

日曜日の散歩。桜の木に隠れたつもりで。


RIMG0064.jpg


庭仕事に精の出る裸婦。

半径200mの散歩 その3

2008年04月15日 00:47

春うららと浮かれきれていない日曜日。どんより空のせいなのか冬が終わって気が抜けているのか我が町の住民さん方、とにかくゆるゆる。場違いのようにひとり全力の桜が上滑りしちゃってるようだ。


RIMG0058.jpg



近所のかあちゃん方の井戸端会議も長岡ではこうだ。
竿バッグに大きなタモ網、装備は釣る気まんまんなのだが。。



RIMG0054.jpg




RIMG0062.jpg




この堤防は白黒デブねこさんの指定席。
今日は空いてた。

彼はいつもここでなにを見ているのだろう。



RIMG0060.jpg




ここ一週間でにわかに色めいてきたこの河原は、
あと1ヶ月もしたら大密林になる。


雪国の春は短く、おぼろげ。

半径200mの散歩 その2

2008年04月13日 23:04

新しいお友達リコーさん。誠実な道具でありたいとの謳い文句通りに実直かつ洗練されたそれは、健気なほどにそのまんまの、なんの演出もない絵を描く。素直といえば素直、素っ気ないといえば素っ気ない。んで、こういう人は信用できる。だからそのまんまのオートでノーレタッチがいい。


参道に見えるものもそのまんま撮る。
古い街並みなんてのとは違うものを。


RIMG0050.jpg



RIMG0052.jpg



RIMG0070.jpg




 ~つづく~

半径200mの散歩

2008年04月13日 22:51

さっそくリコーさんと近所を歩く。今にも降り出しそうな肌寒い日曜の午後4時は、その時間通りにどこか中途半端でぼんやり。洗練の欠片もないこの町内そのままの、しかし心地良くもあるゆるい空気に漂ってみる。


RIMG0022.jpg







流鏑馬の金峰神社。
ここらの住民にとっては神様兼キャフェテラス。


RIMG0014.jpg


[ 続きを読む ]

RICOH R8を買う

2008年04月12日 23:22

言い出したら早いのが私。せっかちにして我慢知らず(照
GRとどちらにすべきか少し悩んだものの今回はあくまでIXYのリプレイス、GRではちょっと哲学的に思えて春っぽくお気楽なR8に決めました。


IMG_1619.jpg



早く撮って遊びたい。今、充電中。

辛抱たまらず撫でまわしてるところですが、ボディの質感は上々の下ってところかな。あるいは中の上の上。いわゆる高級コンパクトの世界からは確実に一段落ちるけど3万円代のコンパクトカメラとしては破格に思える上手いさじ加減。ポケット常備カメラにあまりツンとされても困るんで私はこれぐらいが調度いいな。



IMG_1620.jpg

IMG_1621.jpg



マットな塗装はサラッとしていて気持ちいい。天辺はヘアライン仕上げ。

シャッターボタンの押し心地はいたって普通なものの他の操作部はカチッと節度感あってよろしい。モードダイヤルに「MY1」「MY2」とあるのは「マイセッティングモード」、つまりお好み設定。これは便利そう。あと、ズームが面白い。28、35、50、85、105、135、200mmの7段変速が妙にキュンとくるのだ。ズームって結局両端しか使わない(私だけだろうか)もんだけどこれなら積極的に使いたくなるぞよ。


IMG_1622.jpg



十字キーの代わりにスティック。これは慣れの問題と思いたいが、展示機いじった時は狙ったところで止まらなかったり別の列に行ったりすることが多くてしてちょっと不満に感じた。んま、私がぶきっちょなだけですね(汁



あ、充電完了したよ。


とにかく、なんだかウキウキしてくるカメラだ。

うっかりGRの本も買う。そんな気分。



IMG_1625.jpg

リコーのカメラ

2008年04月12日 12:30

悪い病が。またカメラ欲しい病フィーバー。
一眼レフとは別に、やはりコンパクトカメラだって気の利いたヤツをと思うのは悪いことじゃない。問題は、今、そしてこの先も激しく出費が続くということ。

早くこの熱下がってください。







実は以前からずっと気になっていたリコーの伝統機種、GRさん。フィルム時代の頃はコンタックス派ということもあって(T3買った)特にキュンとこなかったのにデジタルのコレは刺さる。28mm単焦点、硬くて真っ黒。男らしい。

昨年モデルチェンジしてGR2になったものの表記はそのままGR。そこがまずイイ。数字繰り上げたり記号を足したりせずにGRはGRですという姿勢には強い意志と信念を感じる。それは外観もほとんど変わらないことからも。つまり初代で完成していたと。そういうリコーの美学に共感するわけですよ。


ricohr8.jpg



もうひとつの候補。GRほど硬派じゃ重苦しいけどアクセサリー風ではイヤ、オヤジが持っても気恥ずかしくないデザインで機能ホドホド+αのやつをとなると、なぜかまたリコー。ズームも付いてお安い新機種のR8。

従来のCaplioって名前がイヤだったが今回それが消滅。大歓迎。GX100なんてホントにソソられるのにCaplioと書いてあることその一点で却下だったもん。まあ、こっちはRシリーズだから違うっちゃ違うんだけど、これからは良い意味で素っ気ない道具路線でいく模様。ありがとう(なんでや)



 → リコーGR

 → リコーR8


カメラらしいカッコしたカメラってイイよね、やっぱり。

さあ、どっち買おうか。

むーん。

オリンパスから続々と

2008年04月11日 23:16

春の新製品。まずは、なんとノブヲがモデルチェンジ。あうあう。

その名もE-420。外観はほとんど変更無し。イイものはイイのグッドルッキン。中身はちょっと進化した模様ですが歯ぎしりして悔しがるほどではないのでホッ。
こうして私のノブヲが古くなっていってしまうのは悲しいけどこのシリーズがこのノリで正しく成長していってくれるのは嬉しいざんすな。






んで、アクセサリーも。革のボディジャケット。これカワイイ。
色はホワイト・ブラック・ダークブラウンの三色。

うぉーい、ウチのノブヲのストラップと合わないじゃないか。普通の茶色も出してくり!


e420a.jpg




さて。
最大のニュースはむしろこっち。やっと出ましたパンケーキレンズ。


zuiko25.jpg



これはノブヲシリーズユーザー必需品でしょう。もう、義務。

発売は来週、4月17日。すでに予約満杯で大騒ぎなんだって。

なんならコレ、ユーザー登録している人全員の自宅へオリンパスが強制的に送っちゃってもいいぐらいに思う。有無を言わせず、このレンズでもって真のシリーズ完成ですからよろしくって。お支払いはおいおいご相談、まずは遅れてきた真打ち登場をみんなで祝いましょうよ式押し売りキャンペーン。楽しそうじゃん。大歓迎。

まんちかん

2008年04月10日 10:43

かわゆい短足ねこさん。

ふにふに~

仕事も何も手につきません。
おれも短足になりて~



ミラクル

2008年04月07日 23:48

アメスポ映画はいっぱいあるけどアイスホッケーならコレですと教えてもらったのが「ミラクル」。

レイク・プラシッド冬季オリンピックでのアメリカ代表の実話だって。NHLオールスターを手玉にするほどに問答無用で当時世界最強のソ連にアメリカの学生チームが勝つ。伝説の「氷上の奇跡」とな。へえ、面白そうじゃないかい。






まずはストーリー置いといて(置くなよ)ホッケーのシーン、これがもうド迫力。やったことないけど俺も混ぜてくれって感じでのめりこんじゃう。ホント、自分がプレイしてる気になっちゃうカメラワーク。勝つって結果知ってるのにドッキドキの大興奮。

聞くに、選手役のみなさんホントにホッケーのプレイヤー。そりゃそうだわ、ホッケー出来ない役者にホッケー教えるよりホッケーできる人に演技教えた方が早いもん。それで演技、全然陳腐じゃないからすごいなあと。スポーツモノの何が見てらんないって、肝心のプレイシーンでひょろひょろの役者が玉投げたり走ったりってのほどグッタリくるものもないわけで。んで、選手役のひとりは本当に当時の選手の息子だってんだから驚いちゃう。息子が父親を演じる。ステキじゃないか!



画面いっぱいにUSA!USA!の大合唱。アメリカ人によるアメリカ人のためのアメリカ万歳式国威発揚映画、いつものアレなんでしょう?、と思って観てみたら違った。むしろ逆っぽい。高慢なアメリカよ謙虚さを忘るるべからずっていう。

30年前。経済的にも精神的にも疲弊しきっていたアメリカ。不況、政治不信、戦争、石油危機。東西冷戦。コレ、2004年の映画。今に置き換えて、ああなるほど。象徴的に無敵最強のソ連チーム、一方、プロが束になっても敵わない北米の図式。その現実を受け入れ、相手に学んだうえで信念を貫き通すこと。そんなメッセージ。
お誂え向きに学生・アマチュアの寄せ集めチーム。まるで見向きもされない存在があれよあれよで全米に巻き起こす大フィーバー。批判と反省を込めつつ、大フィーバー。
あらら?これって一種の発揚じゃん?スカッとサワヤカ爽快型アメリカ万歳モノ(笑



んま、そういう面倒くさいナナメな目で観なくとも、目下アイスホッケーに夢中の私には心から楽しめる映画でございました。そう、アイスホッケーは美しい!


あと、男としましてはヘッドコーチの苦悩や強さに大いに共感。

んで、部活を思い出します。

若い選手達へのハッパのかけ方がとても染みる。

こういう方の指導を仰ぎたかったものです。。



   ☆   ☆   ☆   ☆


映画と実際の映像を見比べるのも面白いざんすよ。




久しぶりに自転車に乗る

2008年04月06日 22:08

久しぶりの連休はポカポカ陽気。無風で快晴。ロードレース中継観てムラムラしてたところに見事な自転車日和。今日乗らずにいつ乗るっちゅう感じで、いよいよ私も祝シーズン開幕。

ヒィヒィ喘ぎながら峠を越えて眩しい海岸線を突っ走り、まだ色の無い農道と土手を繋いで100kmちょい。身体と自転車、ひとつひとつの感触を確かめながら焦らず騒がずのロング・スロー・ディスタンス。ああ気持ちいい!


昨年はほとんど乗らなかった。職場が変わって、週末がままならなくなった。出たいレース日程にことごとく仕事が当たっちゃってすっかり消沈。やっと休日と思えば決まって雨。すっかりリズムがたがたの悲惨なシーズンだったのだ。
今年は、そう、気分も新たにフィットネス・チャリでいく。なぜってレースどころじゃない太りっぷりだから。ハードに乗っていてコンディション保ってる身体からそのハードを取ったら、そりゃもう凄い加速度で肥える。運動してない人よりかえって悪い。一年かけて、身をもって理解しました。


この冬はずっと筋トレ。ケガしにくい身体にするため。スキーはデブOKだから油断しまくりで、喰うわ飲むわで、ぶ厚い脂肪の下にがっちりの筋肉。若いときは脂肪が筋肉に置き換わったのに今じゃ多層状。結果、ただのデブと堅太りの合わせ技の出来上がり。一年半前から見ると、デブで+11kg、筋肉デブで+5kg、しめて16kgの増。ひどい。。ロードやる体重じゃねえってんですよ。



なもんで、フィットネス・チャリ。

新しい自転車買いました。







てのはウソ。今年もFELTの赤い稲妻号でいきますよ。
写真は、コンチネンタルプロチーム「スリップストリーム」に今年から提供の機材。我らがFELT、やるじゃん。カッコイイやらカワイイやら、これ欲しいー!

ジャージもナイス・デザイン。


ss02.jpg



いーや、
物欲禁止。

減量大作戦発射。マイナス15kg/3ヶ月。

見てろよ、デブの神様。

フレームス、プレイオフ進出

2008年04月05日 22:56

1回観ただけで熱狂的な俄ファンwwでありますところの我がカルガリー・フレームス、レギュラーシーズンの最終戦を残してウェスタンカンファレンス8強入り。いやっほう。

んで、来週のJ SPORTSの放送がその最終戦@バンクーバー・カナックス。きゃいーん。
(4月8日22:00 J SPORTS plus HV放送)

なぜか毎週イースタン・カンファレンスのゲームばかりで、まあそれはそれでアイスホッケーが観られりゃなんでも楽しい私なものの、やはりウェスタン・カンファレンスも観たい。おれのカルガリー!






混戦のプレイオフ進出争い、ボーダーラインにフレームスとカナックスが僅差のまま。こりゃ最終戦の直接対決で決着かもと色めき立って、放送は夜なのに仕事休む段取りする始末。これまた思い入れのある街バンクーバー、このカードこそ一番観たかったのだ!


んが、その前に決まった。フレームス確定、カナックス終了。
嬉しいが複雑。ヒリヒリの観戦になると思ったのに、これじゃきっとケガ避けてゆるゆるのゲームになりそ。むう。



ようし。

行くぞ。チケットとれる限り観てきますツアー。



とまあ、この通りの入れ込みよう。カナダ・カルガリー・アイスホッケー・アメスポ、これらをキーワードに引き続きマイブーム警報発令中。

今日はおもわずコレ観てしまいました。


coolrunnings.jpg



懐かしのクール・ランニング。

だって舞台がカルガリー・オリンピック。1988年。


それだけで(笑え



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。