--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小春日和のプチツーリング

2008年11月29日 22:01

081129_1217~01





なんぼ寒くとも路面が乾いてさえいれば乗りたい。相応の防寒対策さえしていれば蒸れムレ熱射の真夏よりもはるかに快適だ。イヤな虫爆弾もない。痛いくらいの寒さがかえって身も心もシャキッとする。そんな私はオートバイに乗ってもやっぱり冬型人間なのだな。

と、浮かれ気分の余裕でいられるのも、今日は願ってもない快晴無風のバイク日和だったから。気温14℃!南国か!


いやマジ、休憩中なんてぽかぽか過ぎて眠くなる。走って風浴びて調度良いくらい。




車種は知らんがやたら速そうな赤いホンダとしばし併走。あっちとこっちへの別れ際にどちらからともなく手を挙げる。

いつもはピースしてくることがあまりないスポーツタイプやオフロード屋も今日はなぜか次々としてくる。



きっとね、こんな気分良い日はみんな気分良いんだよね。

私からサインは出さないけど(汁






道の駅でコーヒーすすっててもバイク乗り、やたらフレンドリー。

大きいのから小さいのから、速そうなのから壊れそうなのまで多種多様。若いの歳くったの、男と女。太いの細いの。ヘンなやつ爽やかなやつ。みんなそれぞれの二輪ライフ。カテゴリーは違っても同じ二輪。止まれば転ける不安定な乗り物。に魅せられた者たち。



こういう所でうだうだ立ち話とかを好まない私。

しかし、しばし談笑。




うーん、いろんなバイク乗ってみたい。





081129_1119~01





山を越えて海沿いを流してまた山へ。

中越ぐるり120km。プチプチツーリング。




すんごい気持ち良い。



ありがとう、快晴さん。

と、ヘンなバイク乗りさん達(笑
スポンサーサイト

かぐらで初滑り

2008年11月28日 20:44





















遅ればせながらようやくスキーシーズン開幕。
秋からこっちバイクに夢中で雪乞い的待ちかねた思いをしなかった。そしたら先週、11月にしては珍しく市内平野部でも本気っぽい降り方で、あれよあれよのうちに路面圧雪状態に。これで私の中でスイッチオン。

その週末、タイミングよくオープンした苗場・かぐらも待ちわびた人たちで盛り上がった模様。私は仕事やらバイクやらサッカーやらでオープン祭には不参加。落ち着いた頃合いを見計らって、しかも晴れ予報の水曜日に行ってきた。




081126b.jpg

















んが、予報と期待に反して天候は雪、ガス。写真のが一番良い状態で、時折抜けてはくれるものの常に真っ白の視界10メートル。せっかく空いてるのに思う存分滑ることができず残念。気温も地熱もまだ低くないだけに雪質も良ろしくない(握ると鉄球)。もっとも、この時期に贅沢は言えないんだけれども。



とはいえ、それはそれで滑ればなんでも楽しい。久しぶりのこの感触、デコボコ斜面もなんのその。腿にくる熱い乳酸も心地良い。細胞覚醒。




081126a.jpg

















下って、みつまたエリア。

こちらはガスもなく薄陽が差すくらい。しかし雪質さらに悪く点々とブッシュも露出しちゃってる。そして、それらを避けながら不規則小回りなんてのもこれまた楽し。



雪質が悪いだの天気がどうだの。なんだのかんだのいってもスキーは楽しい。



よ~し、今年もいっぱい滑ったろか。

バッテリー交換

2008年11月25日 00:21

久しぶりに147号ネタでも。

3年もてば上々、予防的に2年毎で恨みっこなしともいわれる近年の欧州車のバッテリー。寝ている間もセキュリティやらボディコンピュータがどうしたこうしたで、びっくりするくらいあらゆるところが電気仕掛けで、それなりの時間をそれなりの回転数で走らないとしっかり充電しない設計。そして予兆も無くの突然死。

うちの147号も早いもので来月で丸3歳。夏にチェックした時はまだ元気とのことでしたが逝くときはあっさり逝くのがバッテリってやつ。電圧足りないとコンピュータ方面にも悪さして走行に支障をきたすとか。予兆無く、とはいうもののエンジン始動が最近めっきり苦しげな音になってきたしヘッドライトは間欠ワイパーに連動して明滅するようになった。うーん、そろそろですか。って、これこそが予兆でしょう?さすがにこれじゃ毎日がロシアンルーレットみたいな気分なので来月の車検を待たずに交換しちゃいます。電気仕掛け満載とはいえバッテリ交換くらいは私でも出来るでしょう。


車検前にこんな事でのこのことディーラーへ行くのもナンですし、量販店も輸入車用は高い。ホントは町の活性化のためにも近所のお店で買いたいのに(大袈裟w)5千円から違うともなるとあっさり日和ってネットで購入。

 → バスケス様






くどいようですが今ドキのアルファってばアホみたいに電気仕掛けが張り巡らされている。不用意にバッテリ外した途端に不調になる予感むんむん。リセットとかなんとかって。だってエンジン切ってもしばらくカリカリやってるじゃん。不安。

調査してみたらやはり特有の手順があることが判明。



 1- 停止直前に10分連続で60km/h走行
 2- 頭から駐車(リバースギア厳禁)
 3- イグニッション・オフ
 4- ゆっくりキーを抜く
 5- 運転席ドア開けっぱ
 6- エンジンフード開ける
 7- そのまま3分間待つ
 8- ターミナル外す(マイナスから)
 9- 心ゆくまで交換をお楽しみ下さい(ただし4分以内)



面倒なのである。
特に1番。事実上無理でしょ。高速道路上で作業しろとでも?

ウソだろ?

うん、ウソ(笑

1番と2番は冗談ですが3番以降は本当で、肝は7番。



基本通りマイナスから外して、プラスも外して、クルマも腰も痛めないよう元気よく取り出します。重量約15kg。液漏れ注意。
外してる最中に端子が車体に触れて短絡したら大変なので気休めに軍手でカバー。まあ、マイナスから外していれば平気です。昔、ここの作業でヘマこいて感電して気絶した人いましたけど。



















がらんどう。


この機会に今まで隠されていた秘部を清掃。

新バッテリを繋ぎます。4分以内。コンピュータ死んじゃう。

はやくはやく。
いそげいそげ。




これもウソですから(笑




RIMG0228.jpg





















接続してからも手順があります。マジで。


 1- プラス→マイナスの順で繋ぐ
 2- 固定は後回しで急いで運転席へ
 3- イグニッション・オン
 4- エンジンはかけずそのまま
 5- チェック開始
 6- チェックOKサインが出たらホッと安心する
 7- そのまま5分放置
 8- 4枚すべての窓を全開(挟み込み防止機能復活のため)
 9- 時計その他再設定(積算計とラジオ周波数は生き残ってます)
 10- 窓を閉じる(運転席から)
 11- キーを抜いて降りる(助手席から)
 12- ロックする
 13- 敬礼





・・・・。






ありがとうございました。





 アルファで聴く

 → Better Off Alone / Marie Digby


快晴の魚沼スカイライン

2008年11月12日 23:23

















なんとしても乗りたい日ってのがある。自転車であれオートバイであれ。今日がまさにその日。こんなお天気の日を逃したら一生後悔してしまう。仕事は明日寝ないで二日分やればいいが、雪が降る直前の今時期に快晴無風気温15℃は二度と無い。無いったらない。


大好きな八海山の対面に位置する魚沼丘陵帯の、文字通り山のてっぺん尾根伝いに走る魚沼スカイライン。道そのものはあまり褒められたものじゃない管理通路みたいなもん(快走区間もある)だが眺望は素晴らしい。空気も澄んでいて遥かあっちの向こうまでなんでも見えちゃう。




RIMG0221.jpgRIMG0225.jpg





























我ながらこういう嗅覚というかラッキーデイを当てるのは得意だ。天気図の読みと段取り、ハンターチャンス。わん。


同じような人種なのかフツーに定休なのか、暗くて寒かった週末よりもずいぶんとバイク乗りが多い。その表情こそ見えないがきっと目はニヤケてるんだろうな。ああ、私もね。すれ違うみなさん、手を振ったりピースサイン。嬉しいね。気持ち良いね。





ここから下って八海山の麓を抜けて北魚沼へ。広神~入広瀬~山古志~栃尾と中越ディープエリアをノンストップで(マジで信号一発も引っ掛からなかった)駆け抜けて大満足のショートトリップ終了。笑顔で乾杯。





RIMG0226.jpg














バイクで登山

2008年11月09日 21:41





















先週のことなんですけどもね、秋晴れのもと山遊びに行ってきた。山歩きもしたいしバイクにも乗りたいしで、だけど時間は有限。そんならってんでザック背負って駄馬に乗って両方楽しむ貧乏性。文句あるか。


朝一のパッキリ冷えた空気がたまらん。



RIMG0217.jpg

















大好きな山、浅草岳。

この山は山頂からの眺望も良いけどなんたって森の雰囲気や尾根道が楽しい。

眼下には田子倉ダム。




RIMG0222.jpgRIMG0220.jpg





























空気がうまくて、うまくて。それこそ足の先まで行き渡れと深く大きく吸う。

だって、ここ1ヶ月とにかくオートバイ最優先でやってきて、なにが変わったって鼻毛が伸びること伸びること。そんだけ排気ガス丸飲みなんですねえ。




RIMG0216.jpg



















すぐ側を走る只見線。いわゆるローカル線、というのとは少しばかり存在感が違う感じのこの只見線は、今まさに紅葉真っ盛りということもあってか沿線の絵になるポイントはカメラの砲列であった。銀河鉄道999でもやってくるってのならわかるけども走ってるのただの二両編成なんすけどもねえ。。

そういう趣味のない私は、小便のついでに(この横がトイレ)まあ一枚って感じでトンネル激写。しかも水平出てない(汁





天気こそ良いが空気はもう冬のそれ。パッキパキ。


あとは雪が降るだけ。

スキーシーズン開幕じゃん♪




RIMG0210.jpg



















最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。