--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod touch欲しい

2009年01月31日 10:45

ipodtouchh.jpg





冬の物欲。困ったもんです。
今さらながら、iPod touch。ゲームとかやりっこないの自分でわかってるんだけど、どーもあの操作が楽しい。いじくってるだけでいきそうになる。つい欲しくなる魅力ぎっしり。


現在、ジムやら外出時には2台目の2代目iPod nano赤を、車内では初代iPod miniピンクを使用中。そういえば、当時の購入顛末や、他にもスピーカー購入や無線LAN導入とiMac開腹、車載iPod有線化といったアップル関連記事ばかりがFC2様の不始末wで消滅している模様。うーむ、まいっか。んで、その車載miniさんが不調になったのが先週。曲が勝手にポンポンと選曲されて飛んだあげく再生されない症状。リセットしてもダメ。購入から4年半、使用頻度を思えば仕方ないのかなと、これ幸いとばかりに物欲スイッチ・オン。


ところが問題浮上。現行iPod群の対応OSが10.4以降とある。現在最新は10.5。うちのiMacG5は10.3.9。自慢じゃないが2世代前。繋げりゃそんなん関係ないやろと思ったがどうやら最新iTunes8でしか同期しないという。iTunes8がつまりOSご指名なのだと。もちろんうちのはiTunes7使用中。

さてさて。

アルミキーボードを買った時もOSのバージョン問題に出くわした。結局、最低限の操作はできるので、キーの不一致はクセとして把握したまま使用中なのだがどうやらここら辺が観念のしどころなのかも。
とはいえ2005年4月購入の我がiMac、ハード的にOS2世代飛びはキツイらしい。まずメモリ。現行は最低でも2GBは欲しいという。こちとら256+512MB。うほっ
臓物的にも、OSが本来持つ能力を発揮できないとも言う。ふーん。。別にかまわないけどなあ。。 その他の付加機能(カメラ搭載とか)は実際どうでもいいから、つまり障壁はメモリ。なーんだ、どうにかなりそうじゃん。



そんならメモリどっさりとOSの10.5レパードやらを一緒に買えばいい。わーいわーいと、のこのこお店へ。iPod touchもまたいじくってみた。これやっぱり面白くって気持ちいい。買う買う!
ところが肝心のOS様が売ってねえ。なんの意地悪ですか。



気を取り直し、展示機いじくる。現行iMac。


imacs.jpg




アルミ。

うちの白iMacが妙に愛着の湧く可愛さならば、こちらは洗練されたクールさ。いいね。しかも安い。中身がうんと凄くなってお値段3分の2以下。ひゃあ。
実際、自分ちで使って完結してる分には全く問題ないんだけども、なにかと時の流れを感じて感心しきり。一方、進歩すんなよ追っかけるの面倒臭いからとも思う。笑。


アップル屋さんでマックでアップルのサイトを見てみる。なんかシュールだ。


ん?

ん!!??



隅っこに、小さく、なにか発見。


MacBookの白。へえ、まだあったんや。




macbookw.jpg



すべてアルミのかっこいいやつに代わったとばかり思っていたMacBook。その画面の下に小さく、まるで見られたくないような顔して白Bookがちょこんと。なにやら「新登場」とある。


114,800円。


びっくり。
一通り中身バッチリ。アップデート版というやつですか。


これいいじゃーん!




iPod欲しいから始まって一緒にMacBook買ってしまう愚行。なにか間違ってる気がする。さすがに。


いや、だから買ってませんよ。


私はiPod touchが欲しいの。

だからOS入れ替えますよ。



あ、でもこの白Bookかっわいいよね。好きなんだよなー

こりゃいいタイミングだったなー

一緒に買っちゃいますか。面倒なことしなくていいしー

でもさすがに我慢しなきゃでしょー




以下、繰り返し。



今も繰り返し中。

スポンサーサイト

首振りねこ

2009年01月24日 22:00






あぅあぅ。。

かわいすぎる。

右から二番目の丸いやつw

アメリカ

2009年01月21日 23:16






オバマ新大統領就任。今朝はウンコ我慢して出発ギリギリまで見た。
アメリカ国民というか世界に向けたメッセージ。

歴史にどう名を刻むかは、初の黒人ということではなく、今後の行動次第でございます。

その瞬間の、人々の顔。思わす見入っちゃう写真の数々。


 → Inauguration-2009

Fun Time

2009年01月15日 20:35







本気印の寒波さん連日到来。いやもう大満喫、大感激。
今日もオーバーヘッドの窒息フェスティバルだった。昼になってもトップで-11℃、ボトムで-4℃。申し訳ない程に人はいないし雪は一日中軽いわで夕方になってもまだ腰まで潜る。こんな日そうそう無いものね。忘れがたい一日。


年末からずっと八甲田山に籠もり、帰ってきてからもスキー、出張、スキー、出張の繰り返し。滑ったの全部どパウダー。たまらんですなあ。





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。