--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フミもツール出場!うっひょー!!

2009年06月30日 22:05

いやいやいやいや、えらいこっちゃ。

新城(あらぐすく じゃないよ)選手に続きフミこと別府史之選手も決まってしもた。あわわ。

夢の舞台に日本人がいきなり二人も!










ちょっと今からそわそわしてしてます。マジで。


万全の体調で臨んでほしい。きっちりチームの仕事して、でもってチャンスあれば強烈なアタックみせてくれ。間違ってステージとっちゃってくれ!w



あー、とうとうこの日が来た。

フランスへ飛んで行きたい。路面にでっかくペイントして応援したいぞ。
あの中にフミが走るんだ。夢みたい。


多分、栗村さんは放送中に感極まって泣くね。


ここにきてスキャンダルだけは勘弁。絶対。
もし、妙な事に巻き込まれたら、、 おれ倒れる。
スポンサーサイト

先週のパワープレイ

2009年06月30日 22:00

-星のかけらを探しに行こう Again- 福耳





杏子様 ハスキーヴォイス セクシー。


曲も良い 声 たまらん。



酒やけした濁声 飲み屋の女はあっち行け。

散歩気分でツーリング

2009年06月28日 21:12

早朝いつもの峠、相変わらずグルグルと珍走ばかりでさすがに飽きてきた。

んなわけがない。面白くって楽しくってやめられないとまらない。
でもさ、たまにはどこかツーリングでもどうだ?

そうだね、んじゃぐるっとひとっ走りしてきますか。


朝練しながらの独り言である。
どこか強迫観念めいたところがないでもない。なにしろ春先の納車からこっち、ただの一度も近所から出ていないのだ。さすがにそれどうかしてる。いやはっきり、バカおやじだ。



よし、行っちゃおうかな。

朝練後のその足で、それっぽいバッグもカメラもなにも持たずに出発。所持品はケータイ、家の鍵、それからジップロック式名札入れ。ここに免許証と保険証と裸の現金数千円をひとまとめにしてジャケットのポケットへ。峠なんだから手ぶらっちゃ手ぶら。ポケットが膨らむのさえイヤ。

温泉タオルくらい常備しておきたいがドカえモンときたらシート下の小物入れはレンチ数本でいっぱい。車検証もままならない。ネイキッドの実用車のくせしてこういうところがマヌケだな(笑




福島にしよう。ふぐすま。


長岡(八方台)→栃尾 R290→入広瀬 R252→田子倉→柳津
西会津 R49→阿賀 R290→三条→長岡 おつかれさまでした


ホントにくるっと小さい輪っか。朝練込みで300km弱、ツーリングというにはあまりに物足りない距離だ。しかし異常な暑さでどんどん消耗していって距離以上に「走った!」気になる。なにより初めての中越脱出を果たしたことで見慣れてるはずの奥会津の景色も新鮮に感じるほど満足感特大。ツーリングって楽しいね(照


090627_1056~01-1


田子倉ダム

ここはさすがに涼しかった。




県境を越え只見から北上、西会津方面へ向かう。

会津といえばソースかつだ。
これが今回の具体的な目的っちゃ目的。暑過ぎて腹すいてんだかわからないけど食べましょう。


しょっぱい!


今回のお店はハズレ~
肉は美味しいのよ、ソースが要らん。

それじゃソースかつが成り立ちませんての。




090627_1209~01


あまりの暑さに割れた看板。

34℃、アホか。




090627_1036~01

ダムの落差見てるとなぜかワクワクしてくる。



道もガラガラの土曜日、

一日バイクと戯れる。

いいもんだな。次はどこ行こう。

パナソニック Lumix FT1

2009年06月27日 22:18

防水で頑丈といえばコニカの現場監督なのだがいかんせん大きくて重い。確かに壊れる心配はないだろうけど邪魔で持って行くこともなさそうという、いやもうこれ私が決定的に間違っているんですけども(汁
んで、一度は見送ったオリンパスのミュー。これはデザインも好みだしサイズもまあまあ。TOUGHも良いし、SWのタップコントロールも面白そうだ。

さてと。

どうしますかね。


いやいや、どうもしませんての。買わない買わない。
なんだか成り行きでカメラづいてますけどたんなる思いつき。動画遊びもいいかなあってザクティの手持ち式が気になっただけざんす。


しかし足が勝手に電器屋さんへ。







揉み手ですり寄ってきた店員さんのオススメはこれだという。

 → パナソニック Lumix FT1



「なんたって動画の記録方式、これが決定的に違います!」


だそうです。



うーん、薦められると拒みたくなる(笑



「よく売れていますよ」



なおさらノーだ。


ぷぷっ



緑色がいいな。

サンヨー Xacti

2009年06月25日 22:24






んで、こうなるわけです。

動画はいっこも興味ないといって蓋をしてしまったのではそれっきり。そりゃもったいないぞ自分と思い始めてたり。
確かに可愛い子供やキレイな奥さんに動くぬいぐるみみたいなペットを撮ることは叶わない。自作自演のエロビデオにも興味ないとなると、なにがあるか?

まずスキー。頭に付けて滑ったり仲間と撮りっこしたり。そして自転車やバイク。ヘルメットに付けてツーリングもいいだろうしアングルによっちゃ上達の手助けになるだろう。なんであれ客観視するってすごく役立つ。そういや昔サーフィンしてた頃はよく撮ってもらった。でもって「え、うそ、これ俺じゃねえだろ」ってガッカリすること多し。けっこうやれてるつもりでいてテケテケ。悔しいのう。



スペックがどうのこうのは今回まったく気にならない。気楽に取り入れられてちょっとおもしろツール的に遊びの幅が広がればいいなと。あとは工夫次第。
そんな気分に俄然フィットするのがサンヨーの縦に持つアレ。

 → サンヨー ザクティ


実は以前に一度気にしかけたことがある。使い勝手とかスチールも撮れるムービーカメラっていうスタンスが面白いなと思いつつ、画質もモノもオモチャっぽくてパスしたのだ。

今あらためて見てみるとそのチープさがむしろ遊び気分を誘ってくれて良い具合じゃないか。それでいて防水、これは大いに魅力。浮き輪ストラップなんてのも巧いなこの!
しかし残念ながら耐衝撃性まではウン言ってくれない。このてのGショック版みたいなの出てくれたらいいのにね。



ハイビジョンやら高スペック不要なんだから金額優先。ってえと、型遅れが2万円も出せば買えちゃう。むふ。



あと、こんなのも私の用途にスッポリはまる。

 → アクションカム


これ見つけた時は笑った。だってそのまんまイメージ通りなんだもん。

しかも、よりお手軽価格。オモチャって割り切っておつりくる気分。



んー、今回の物欲はこの辺で手を打ちましょうかね。

ペンタックス K7

2009年06月24日 23:30






期待していただけに落胆丸出しなオリンパスE-P1に対し、無防備なところへすう~っと入り込んできたのがこのペンタックスの新作 K7。

防塵防滴視野率100%マイナス10℃保証小型軽量機内編集。オマケに動画。


どうせ媚びるならこれくらいギミックてんこ盛りのが嬉しい。
山歩きに冬のスキー、バイク。いいじゃんいいじゃん。

だって寒い時のカメラってあっさりダメになる。カナダ行った時は照英さんのソニーは一発で壊れた。意気込んで出かけた時に限ってこうだもん。あれはけっこうショックですよ。壊れたことそのものじゃなくもうその日その景色が撮れないってことが。


これで衝撃にもめっぽう強いんですって言ってくれたら私も心穏やかでいられなくなるってもん。振動でIXY壊した私としては。



とか言って、私そもそもカメラ持って出なくなっちゃてる。億劫。じゃま。

好きなくせに、絵心というかカメラ心ってのが備わってないようざんす。




んで、近頃の一眼レフってな動画もいける模様。もともと動画に興味が無いうえ古い人間な私はそういうの精神的にも生理的にもどうも受け付けないのだけど、もう少し柔らかく考えて楽しんでみたらいいんだろうな。たとえば猫や今日のわんこなんかを魚眼レンズで撮ったら面白いだろうなと思う。


なんて気分のところにぴったりなの発見。
幼女wが可愛すぎる。

ペンタックスK7で撮った動画





昨年お隣に越してきたKさんちの女の子がちょうどこんな感じ。可愛くっていつも元気ですっかり懐いてくれて、いやもう完ぺき私のアイドル。あと、奥様もこれがまたなかなかの(汁


んだけど、なんぼ親しく近所付き合いさせてもらっているからって、よそ様んちの幼女wをおやじが大喜びでビデオに撮ってるなんていっくらなんでも危険だ(笑


我に返って、ハイ、物欲減退。

オリンパスE-P1

2009年06月23日 20:21

オリンパスの新機種。
マイクロフォーサーズ??

ふうーん。






なんやねん、汚い手!w





かねがねこの規格こそレンジファインダー機に最適じゃないかと思ってたのに出てきたのは「なんじゃこりゃ??」な感じだ。

Penの亡霊っつうかなんつうか。


いいじゃん、望遠なんて無くたって。持ち歩きカメラだろー
ズームも要らんわー



なんだい、オリンパス。媚びちゃってからに。





ep-1a.jpg




白まで。

あーそうですかそうですか。はいはい。

なにもかも、

どーも気に入らねえ。


(苦笑





今回は物欲の煙さえ出ませんでした。ホッ

さくらんぼ

2009年06月21日 21:00

食べ過ぎた。


090620_1511~01


先週のパワープレイ

2009年06月17日 23:06

-Two Months off- Underworld


これまた懐かしく。

ハゲが発作起こしてるだけのような、しかしカメラワークでこうもカッコよくなるっちゅうお手本。

曲もさることながらこのPVが大好きでした。








えらいこっちゃ!新城がツール出場!

2009年06月16日 22:31




新城 幸也(24)




石垣島のあの団子っ鼻の真っ黒い自転車兄ちゃんがとうとうツールに出場決定。うっほーーーー!

いやもう大興奮、今朝のこのビッグニュースで今日一日軽やかに頑張れました。
フミより先にツール出ちゃうのかあ。プロツールのチームに移籍して一年目でしょう、凄いぞ新城。


シンジョウと書いてアラシロと読む。
いや、アラシロさんなんだから最初からアラシロなんだけど私は彼を知った4年前から勝手にシンジョウと読んでいたわけ。んで、ユキヤという名前はどこかへいって"アラシロ シンジョウ"選手ということになっていました私ん中では。

どーでもいいわ、そんなんw



競技初めてまだ何年も経ってないはず。たしか高校卒業してからフランスに行って本格的に始めたんじゃなかったけか。当時の映像では本人よりお父さんが面白かった記憶があるぞ。

周囲の理解とか協力はもちろん、なによりも本人、才能以上に頑張ったんだねえ。あれよあれよに見えて激しい浮沈も経験してる。チームバン解散とかのゴタゴタにもメゲずいよいよ掴んだ最高峰チームへの移籍、すかさずのアピール。こないだのドーフィネでも名前売ってたしね。



arashiro1.jpg




本場ヨーロッパのトップチームに入って、一年目で世界最高のレースに出場。しかもメンバー発表第一弾の6人のうちのひとりとして。しかもしかも所属のブイグテレコムはフランスのチーム。自転車が国技の国の、フランス人全員の憧れでサイクリスト最高の栄誉で、フランス人ならなんとしても出場したいと願う野心渦巻く中での選出。もっとも遠かろう日本人が。
彼の地では、ツールに出場した選手は、サイクリストとしてのキャリアどころかその後の人生までも変わるという。ステージ1勝でも獲ろうものなら大臣、王様。総合優勝は神様扱い。


これがどれほどの快挙かを説明する前にツール・ド・フランスがどういうものかを知る必要がある。それは、日本で例えるならば、プロ野球と高校野球その他全ての競技を足して相撲と掛け合わせて歌舞伎や文楽で割って有形無形重要文化財に国宝全部スパイスにして盆暮れ正月に祭りと修学旅行に夏休み全部一気に煮込んで食ってもまだ足りないかもしれない、ってそういう一競技一イベントで済まないほどの存在。

わからんわ(汁


んま、快挙の程を私ごときが説明するもおこがましい。
とにかくとにかく凄いってこと。


チームのエースはヴォクレール。こいつ好き。こいつ呼ばわりかw

新城選手にはアシストとしての仕事はもちろん、是非とも完走してもらいたい。願わくば放送にバッチリ映るようなアピールをして欲しい。なんなら大逃げ一発かましてください。一日くらいはそういうチャンスも巡ってくるはず。


うはーーー楽しみ!!!

ツールは7月4日スタートです!!!!

iPod touch その後

2009年06月15日 22:19

買ったはいいがあまり活用していないわけです。そもそも出先でインターネットする必要もないし急いでメールって生活でもない。日常生活圏でフリーなり野良電波スポットはおおよそ把握したもののその場にずっと居るわけにもいかず、そのうえsafariがオフラインで閲覧出来ないので結局ほぼ無用。職場はセキュリティ上使用不可。ゲームはやらないしその他機能も最初だけ試してみてそれっきり。電子機器でのスケジュール管理は性に合わないわ音楽聴くなら薄くて小さいiPod本家のが使い勝手良いわで、つまりスリスリの操作をやってみたくて買ったら満足って感じ。挙げ句の果てに字が小さくてイライラする始末w あれもこれもひとつで出来ますってのは往々にしてどれもこれも中途半端なもん、っていよいよ言い掛かり(苦笑


んま、ガサツな私にはやはり単機能こそ麗しいのです。
ちうわけで、成り行き上、母艦iMacのOSバージョンアップ&メモリー増設という延命措置を執るきっかけになったことがtouchさん最大の功績でした。生活に変化なし!w


そんな浮かばれないtouchにも出番はある。それは出張。
会社のノートは持ち出し禁止になって随分経つし、そもそも重くてイヤ。自前の軽いノートは10年以上前のVAIO、用足りず。だいたいからして私の出張ってのは身ひとつあればOK、パソコン要らん。カラダが勝負。だからせめてそんな時くらいtouchさん連れていこうかと。



今回の出張はとあるリゾートホテル。ここ数年お互いにご贔屓の、おかげさまでおかげさま。カジュアルスマートな心地よいホテルなのだ。

客室は有線LANなのでtouchさんそのままではネット不可。そこで出番のairMac express。



IMG_0893.jpg


3年前、自宅無線化の際に浮かれて撮った写真。ひどく難儀したっけ。

顛末をブログにも書いたはずだがFC2様のトラブルで当時の記事ごっそり吹っ飛んだ。




ちっこいくせにずっしり重いこの可愛いairMac、張り切って持参したまではよかったが、、、

肝心のtouch忘れた。充電器も持ってきておいて本体忘れた。



そんなもんです。

先週のパワープレイ

2009年06月10日 22:19

-First impression- 野猿 feat.CA


懐かしい。

先日、若手連れての飲み会で最後はカラオケということになり、この曲良いよねと一同意見は一致したものの誰がCA役かで揉めた。

はい、わたしシーエー。
いやおれですよ、おれ。
えー、なんでよー。


奴らがきゃぴきゃぴしてるうちにイントロ来て、ここは立場上この私がってマイク奪って台無しにしてやりました(汁



ごて

たかく





「見えない生活」

2009年06月07日 22:39

何気にYouTubeうろついていたら笑顔がとーーーっても素敵な女性に出会った。なんていうと変だけどもw
明るくて、しっかりした話し方に声も仕草もかわいい浦田りえさんは左目の視力ゼロ、右目の視野も95%欠損という重度の視覚障害をもっている。って、言われなきゃまったくわからんし言われてもそんなこと忘れてしまう。眼に輝きがあって、相手の目をちゃんと見て話すし料理も美味しそうに作るし普通に歩いてるし、、、


 → YouTube 1、2、3、4があります。
  他にこれ → メイク バッチリ

 → 九州朝日放送 ドォーモ




身の回りのこととか俺がやるしいつも側についていてあげたいって思ってしまうけど、そうじゃないんでしょうね。


私は左右で都合3回角膜剥離と感染症を患ったことがあって、一番酷かった最初の時は一ヶ月眼帯だか包帯グルグルでまさに手探り生活をしたことがある。痛みもさることながら、目が見えないって不便通り越して怖いのなんの。住んでる部屋の中はまだしも外へ一歩出た途端にどうもならん。もっと怖かったのが「もう少し悪化したら失明、移植手術」みたいなことを医師に言われた際の不安。18歳。そういう覚悟もしておいてくれと言われたってそう簡単に「はいそうですか」ってなりませんての。真っ暗さ、お先もその時も。

んま、私の場合は幸い回復したわけですが、(引き合いに出すのも失礼ながら)大きく光を失ってしまった彼女はその現実をどう受け入れたのかなと考えるとちょっと辛い。


95%、ほとんど視野が無いことに対し「5%ある」と答えている。

「もうこれしかない」ではなく「まだこれだけある」、何であれ私も常にそういう考え方を心掛けているんだけど彼女の言い切り方には凄みというかただ事ではない強い意志が。


笑顔が眩しすぎる。

素敵な女性って素敵だ。なにゆーてんねん。
訛りがまたキュン。



点字ブロックを塞ぐ自転車の置き方や歩道にはみ出すような駐車は絶対にしないように気をつけます。

先週のパワープレイ

2009年06月05日 23:23

-Horny- OPM







タイヤ交換

2009年06月02日 22:11

ようやくタイヤ組み替え。

ドカえモンに付いてきたBT016というタイヤ、万能文句無しと評判らしい。しかしフロントがすぐ減るとのこと。なるほど確かに、一気に終わった。ほとんど峠遊びばかりでツーリングに出ないせいもあって、耐久性を重視したコンパウンドのセンターはぴんぴん、グリップ優先のショルダーとエッジめろめろ。対してリアは結構元気なのが不思議。駆動力のかかるリアこそ減るもんだと思っていたが、、、

というわけで今回はまずフロントのみ交換。リアはもう少し頑張る。頑張れ。5分山。



さて、スリップサインが出たのが2300キロ。すぐさまオーダーしたものの入荷待ち&こちらの休みがままならずのなんだかんだ一ヶ月。その間、朝練しないわけにもいかずで探りさぐりで走ってみた。どこまでが限界なのかを知っておきたかったのもあるし、なによりもったいない(苦笑

細心の注意を払って寝かし込む。減れば減るほどおむすび状に尖っていって切れ込み方が半端でない。しかし意外やグリップ感に不安はなく、事実、調子に乗っていつもよりスロットル開けていっても破綻する気配もない。まだまだ開け方あまいともいう(汁


溝こそ消えたがコンパウンドが生きてるうちは使える。ただし操作性は神経質になる。
そんなクセのあるとんがりタイヤにもすっかり慣れた3000キロ、いよいよゴムの表皮が剥がれ下層の構造部が現れて完璧に終了。これ以上はどうしたって危険。ありがとうございました。


リプレイスはもう一段グリップ上げて公道用の最上級、BT003ストリート様。






サーキット専用シリーズの公道向け、新作。

意外と安い。


mc-003st02.jpg




さっそくいつもの峠へ向かう。

交差点曲がるだけでも粘つく感じがして、ちょっと重くなった印象。それにしてもこの乗り心地の良さったらどうだ。あの状態のタイヤとでは比較もなにもあったもんじゃないがこりゃニヤケる。

あー、丸いタイヤっていいなー♪


皮剥きもそこそこにペースアップしてみる。心地よくって我慢できないのだ。

すごいグリップ感。べったり張り付いてる。
ブレーキ残して寝かしていくとタイヤ潰れてますます食らいつく様子が手に取るようにわかる。タイトな切り返しでも浮く感じがしない。

くるんくるん の べたべた。

これは魔法か。




どこまでも寝かせていける。膝とつま先引っ込めて肘摺りに挑戦してみようかというほど。

その前に、私ごときのウデでさえドカえモンのバンク角が限界。ノーマルステップではこれ以上寝かせられない。ブーツ壊れちゃう。


そもそも公道でこの状態すでにダメ。やめなさい。
寝かせりゃいいってもんでもない。暴走ともいう。

いや、紛れもない危険走行、暴走行為。

反省。



それくらい安心感絶大。

いい気になってると手痛いしっぺ返しくらうぞ。




mc003st03.jpg



残念ながら三人とも好みじゃないがこのタイヤは気に入った。

笑(






毎月(?)のタイヤ代はフトコロ激しく痛いが、こりゃ楽しい。

ストリートファイター

2009年06月01日 22:38






スーパーバイクに興味津々、どころか乗らずに死ねないとまで宣言したそばからもう一台気になる存在が浮上。あわあわ。

 → ドゥカティ・ストリートファイター 7月11日発売


”ストリートファイター”っていうのはネイキッドのひとつのジャンルと理解していた。スーパースポーツのカウル外して(文字通りネイキッド=剥き出し・裸)ポジション楽にした街乗りメインの活きの良いやつ。プロジェクターのユニット丸出しとかヘンテコリンなヘッドライト付けたりリアフェンダーもぎ取ったり。そんな感じの。

嫌いじゃない。

それそのまんま車名にしちゃったドカもドカだな(笑


mc-sf01.jpg




1098のイメージ色濃く。
タンクやシートカウルの造形なんてキュン死しそう。撫で回したい・・・


エンジン、フレームは1098から持ってきて奇妙なヘッドライト付けてモンスター用のまるで見えないミラー付けて「はい、できました」みたいなノリ。つまり有り物寄せ集め。

野蛮なバイクなんてそんなもん。OKです。
そう見えるだけで実際は専用設計とかなんとか。ほほう。



mc-sf02.jpg




バトル(ww とかエクストリームなバイク遊びをしようとは思わないけど、気合いの必要なカウル無しってのも面白そう。

速いんだろうなあ。。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。