--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画って本当にいいもんですね

2010年08月30日 23:02

特に映画ファンというわけでもなく、雑食的にざっと年間50本程度といったところだ。ところがこの夏は今までにないペースで映画館に行き、夜な夜なビデオを観た。
それこそ映画館などつい数年前までは年に一度行くかどうかだったのだが長岡にシネコンが出来てからぽちぽち行くようになった。100円でレンタルできることを思うと1,800円はいかにも高いのだが、たまには整った環境で静かにじっくり二時間を過ごすのも良いものだ。天気と仕事の流れ次第でぶらりと向かう平日の朝イチ、あるいはシネマチネ、広い劇場にほんの数人ときには私一人(最高だ)で大画面の大音響満喫。今ではすっかりお気に入りの時間なのだ。


7月と8月、なにを観たか思い出してみる。
涼みがてらの映画館では今日のソルトで計8本。


 SEX AND THE CITY 2
 RAILWAYS
 ザ・ウォーカー
 アデル ファラオと復活の秘薬
 トイストーリー3
 借りぐらしのアリエッティ
 インセプション
 ソルト


ランク付けなどという無粋かつ高慢なことはしない。観たいから行ったのもあれば映画館に行きたいから観たのもある。どれも楽しめたしインセプションはもう一度観に行くつもり。そして、トイストーリー最高。


7月末にツール・ド・フランスが終わって先週のブエルタ・ア・エスパーニャが始まるまでの期間、ほぼこの一ヶ月をテレビっ子ならぬビデオっ子になって観たのは思い出せる限りで以下の通り。印象に残らず忘れてしまっているのも数本ある気がする。また観たくなって借りたのもあれば、なんとなく避けていたのに観たらハマったのもある。


 河童のクゥと夏休み
 カールじいさんの空飛ぶ家
 エディ・マーフィの劇的1週間
 The 4th Kind
 Mr.Bean
 フラガール
 ALWAYS 三丁目の夕日
 続ALWAYS 三丁目の夕日
 劔岳 点の記
 南極料理人
 クライマーズハイ(NHK版前・後編)
 新幹線大爆破
 彼のオートバイ 彼女の島(笑)
 沈まぬ太陽
 女系家族(1963映画版)
 女系家族(2005ドラマ版全6巻)
 白い巨塔(1966映画版)
 華麗なる一族
 金環蝕
 不毛地帯
 乱
 天国と地獄
 一番美しく
 羅生門
 影武者
 八月の狂詩曲
 ナイル殺人事件
 オリエント急行殺人事件
 情婦
 アラビアのロレンス
 スティング


なんだかこの夏は仲代達矢と田宮二郎の顔ばかりみていたような。一連の山崎豊子原作ものはそれこそ本は何度も読んでいるが映像は今回初めてじっくり観てみた。昭和の日本映画が改めて面白くて、まだまだ観たいのがたくさんあるのに近所のツタ屋さんにはあまりDVDが無い(韓流なんてのに4列も5列も使ってアホか・・・)。ところが、あそこはただのエロビデオ屋さんと思っていたビデオ1に邦洋ともに古いVHSが山盛り置いてあるのを先週知って、もうこの際だからビデオデッキを入手してやろうかと。

昭和つながりというのはちょっと違うけどALWAYSは面白かった。実は宣伝やイメージのあざとさが好かずにこれまで避けていたのがコレなのだが5年遅れで我が家にも大ブームがやってきた。六ちゃん可愛いわ薬師丸母さん優しいわでもう。もう(感涙
それから南極料理人は最高。返すまで3回も繰り返し観た。むさいオヤジしか出ていないのになぜか癒される(汁



毎日のように2~3本、まるで取り憑かれたかのように観る。けっこう寝不足。
寝ないで済む人間になりたい。。
スポンサーサイト

秋の気配

2010年08月25日 21:27

なぜかよく目にする、農道に不似合いな真っ赤な電光掲示の温度計。空調の効いた車内にあって外気温を知るのは結構なことと思うが、それならば路面温度表示も加えてもらいたいものだ。ことに冬期、余計なお世話式「凍結スリップ注意」などより具体的な数値だけを知らせてくれたほうが情報としても警告としてもはるかに有効だろう。


正午過ぎ、処暑も過ぎたというのに表示は34℃。日差しもまだまだヤル気満々といった様子だ。それでも、日没時刻の早まりと朝晩の空気には明らかに夏の終わりを感じる。稲穂も垂れる。








久しぶりに海へ向う。

落ち着きを取り戻した海岸線をとろりと流す。
山よりキッチリと暑いのだが潮風の心地良さが心地良い。危険が危ない。右に右折です。

この潮風も夏のそれとは違っているのが匂いでわかる。




朝は山にいた。

猛獣の熱気と革パンに蒸された股間のキツさは真夏となんら変わらない。それこそ体温計でも温度計でもいいから(いや、ここはやはり湿度計か)この出来上がった股ぐらに突っ込んで計ってみたいものだ。


イン側の肩を落とす。ストンでクルンと旋回。
これひとつで、すべてが変わった。この夏、これに気付いてからの私の進化のほどは大変なものだ。気付くまでが大変だった。セパハンの肝。


いつもの峠カフェ。今朝も大いに満足納得。無事に感謝の一服。

おじいさんの畑を抜ける風に癒される。土の匂い。
風がある。夏には無い。

思わず、膝まで革パン降ろして涼む。

Yes!(照笑


SN3K0182.jpg




スーパー猛暑

2010年08月18日 15:27

38℃を超えた!今年も異常気象だ!とニュースが叫ぶ。涼しい長岡に住んでいるとそれはいったいどこの国の話なのかと思ってしまう。我が家はこの夏もとうとうエアコンを使わないまま秋になりそうだし半袖で出かけることもなかった。(というかネクタイして半袖シャツは装い的に絶対NGだろう&クールビズ糞くらえ)
なにも我慢大会のような毎日を送っているわけではない。私だって人の子、暑い寒いは感じるし汗だってかくし屁もこく。それでも、エアコンに飼いならされるのは生物として退化していくような気がするしドレスコードというものに無頓着な人間でもありたくないだけだ。夏は暑いから夏なのだ、騒いでもしかたないのだ。

その代わりといってはなんだが自宅ではパンツ一丁で過ごすし、夜中にはそれすら(無意識に)スルリと脱いで一糸纏わぬ生まれたまんまの姿で朝を迎えている。家じゅうの窓という窓は全開、股間には保冷剤を突っ込み扇風機を遠くに置いてそよ風モード、全裸でルイボスティー、これで私は40℃までは余裕でいけると踏んでいる。


アツイ夏といえば高校野球。今年も新潟代表がなぜか生き残っている。明訓が初のベスト8進出。去年の文理の大感動がまるでつい去年のことのように感じられるがそりゃそうだ去年だもん。いやいや、また今年もこうして盆過ぎてもがんばれがんばれ言えるのだから嬉しいじゃないか。

もうひとつ驚いたことがある。新しくやってきた新iMacはこの気温でも静かなのだ。古いG5はちょっとした作業でもまるで掃除機のような轟音をたててファンが回っていたというのにこの新作ときたらまるで図書館のような静寂に包まれている。ひょっとして壊れているのじゃないかと心配にもなるが、背面のアルミ板が湯たんぽのように熱くなっているから熱の伝達放熱がうまくいっているのだろう。速くてキレイで静かで、いやはや快適至極。


暑い寒いも、晴れも雪も天気のうちで四季の味わいなのだから暇ネタニュースのように叫ぶことなく落ち着いて過ごしたいものである。





100818b.jpg






先週のパワープレイ

2010年08月17日 22:34

はぁぁ。

猛暑飽きた。


 空に舞う -阿部 芙蓉美-




iMac

2010年08月15日 22:00

とうとう観念して買い替えた。

心から愛していた白いiMacちゃん(やめんか)が逝ってしまって随分と経った。意地でも直そうと考えていたのだが意気地なしの私は、コンデンサがどうしただの電源がなにしただので結局はあっさり断念した。(HDDを入れ替えようと用意していたのに無駄になってしまった・・・)
かれこれ3ヶ月ほどパソコン無しで生活してみたが、忘れかけていたiPod touch様が思いのほか活躍してくれたこともあって特に困ることもなく、いやむしろなにか清々しくもあり。
しかし、いつまでも無いわけにもいかずで・・・


買うと決めたら今すぐ欲しい。ネットで購入など待ちきれない。
アルミのiMacはあまり好みではないのだが仕方ない。どうせ買うなら27インチの最上級をとも思ったが、そんな大きさは私には必要なさそうだし目の前にでーんとあるのも鬱陶しい。と、そう思ったら一番安いのが輝いてみえてきて、もう一声勉強してもらってその間店頭滞在約5分の買い逃げダッシュを見事に決めてやった。こんなに安く買えてしまっていいのだろうか。。


そして今、あまりの快適さに笑いがとまらない。








最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。