--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番おもしろい地図帳

2005年12月06日 00:17

知人に女の子が生まれた。名前は「七海」ちゃん。
流行ってるからつけたとは思わないが実際流行りなんだろ?(笑)

いやいや、ここ20年ほど名前ランキングで上位というからむしろ定番というべきか。
ということは、若年層ではいつの間にかありふれた名前になっている模様。


世界に広がる七つの海、か。

素敵な名前だ。なんちゅうか、漢字って素晴らしい。
女の子はもちろん、野郎でもOKだと思う。
ってか、私自身がこの名前だったらいいのにとマジで思う。ほら、雰囲気ピッタリじゃないか?(汁

ちなみに彼女は「ななみ」でなく「なみ」と読ませるそうだ。


さて、本題。

「七つの海」

すべて挙げてみよ。


太平洋、大西洋、インド洋、北極海、南極海、地中海、日本海。


ブ、ブー


太平洋、大西洋、インド洋、地中海、日本海、カスピ海?


ブ、ブー



正解はこうだ。


北太平洋、南太平洋、北大西洋、南大西洋、インド洋、北極海、南極海。

これが「七つの海」である。


願いを込めたりイメージ良いもんだからって流行りの名前をつけたそこのお父さん、お母さん、知ってたかい?
知らんでつけたやろ? な?日本海入る思てたやろ。
ばーか(笑)子供に謝れってんですよー


私も知らんかったわ(苦笑

さすがに日本海は入らないだろうとは思ったが地中海は入るだろ、はてさてあとひとつはなんだとウンウン唸った。まさか北と南でくるとはね。


こんな雑学がつまった本。

 → 世界で一番おもしろい地図帳


なにかと慌ただしい師走にはこんな本で息抜きしよう。
秋は終わったが冬の夜も長いもの。



どうでもいいようでどうでもよくないこと。
誰もが知ってるようで誰も知らないこと。

ああ、そういえばなんでなんだろうねえ。
クスクス、なるほどね。


世界全般から地域別に渡って、なにしろ設問が秀逸。
エロ本より地図帳が好きだった私はこういうのが大人になっても、やっぱり好きなのだ。


んで。
その「七つの海」ね、地理学的な根拠はないそうだ。
19世紀にイギリスの作家がこの七つにまとめたのが一般的になっているだけで、その昔、かの天文・地理学者プトレマイオスが選んだ「七つの海」はこう。

地中海、アドリア海、黒海、カスピ海、紅海、ペルシャ湾、インド洋。


2世紀の話である。アメリカ大陸がまだ知られていない時代。

七つ知らなかった親御さん、安心したまへ。

いや、発見された後でもこうだ。


地中海、北海、エチオピア海、南海、太平洋、インド洋、タタール海。


1569年の地図ではこうだったらしい。
ま、時代とともに変わるってことなんだわね。


したっけ、「七海」ちゃんは現代の子供やろ?
日本海入ってへんわな、いつの時代もこれからも。
知らんでつけたんやもんなぁ。。
そら七海ちゃんも不憫やわ。。

恥を知れ!(笑


コメント

  1. ジジイ | URL | -

    雑学好きな人には優しい人が多いんですと。


    当たってませんがなっ!!w

  2. みわ | URL | -

    ふ。

    「好きな男性のタイプは?」
    「優しいひと」

    これ、よくありますよね。

    「彼氏のどういうところが好き?」
    「優しいところ」

    これもよくある。
    うん。

    便利な言葉ですからね。
    しかしそれは全部、男の本当の優しさに触れたことのない女性の寝言です(笑

    わかったか、婆さん!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/104-23c842a5
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。