--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alfa Romeo Alfa147 その2

2005年12月12日 22:45

IMG_0259.jpg




「はふぅ。。。」
「いやぁ今年の余韻汁ってしつこいですよね」

そこかしこで交わされる挨拶代わりのそんな会話が冬本番を感じさせる。昨日から降り出した雪はここ長岡市でも15~100cmほど積もった。やけに幅があるのは広域合併のせいである。



寒い。
せめてキーボードがヒーター内蔵であってくれたらと思う。


ああ。

それにしてもアルファ・ロメオ体験は少々ショッキングであった。
まったくノーマークの存在であっただけに不意討ちに遭ったような感じである。まったく思いもよらない展開になってしまったが、考えてみれば「楽しいクルマ」といえばラテン方面であり、それはフランス車以上にイタリア車だと昔からそう決まってるじゃないか。そうかこの手があったかと、私自身の不明を恥じいる次第。


ん?まてよ?
余韻汁?

余韻ちゅうのはコトを終えたあとのことだろう。

まだコト始まってないじゃないか。
ただ試乗しただけじゃないか。
私のコトはこんなもんじゃ済まない。

これからが勝負なのだ。


この微熱は何汁といえばいいのだろう。。(うるせえよ)




IMG_0265.jpg





繰り返すようだが本当に不意討ちなのである。いわば一種のレイプだと訴えたいくらいなのに、なぜだか感じてしまってる自分がいる。

ううん、ぐっしょり。


どうしてくれるんだ。


く、薬で鎮められるのか?
座薬ならここに山盛りあるぞ?(痔病院へ行くには行ったが薬嫌いのためほとんど突っ込んでないのだ)


・・・ダメか。


うん、ダメ。

薬もダメだし、エロ路線もダメ。


ちょっと冷静になって、というか冷静になるために整理しておこう。
現実に戻るにはこれがよく効くはず。

お金の話。


 Alfa 147GTA Selespeed  V型6気筒3200cc 4,441,500円
 Alfa 147TI 2.0Selespeed 直列4気筒2000cc 3,402,000円
 Alfa 147 2.0Selespeed  直列4気筒2000cc 3,139,500円
 Alfa 147 1.6       直列4気筒1600cc 2,572,500円


5ドア右ハンドル条件だと上記4種(消費税込み)
右でマニュアルは1600ccのみだが左ハンドルなら2000cc全種にある。
やっぱり右がいいので、マニュアルなら自動的に1600ccを買うことになる。

参考ながら、全ラインナップからハッチゲートの右ハンドルを探すとこれ。

 Alfa GT 2.0Selespeed   直列4気筒2000cc 4,389,000円
 Alfa 156sportwagon Sele 直列4気筒2000cc 4,158,000円


予算を言わなければこの2車種にそれぞれ例のV6 3200ccもある。ワゴンには2500ccのV6もあったり、さらにTIバージョンもあったりと騒がしい。一番高いと600万円を超えるがアルファ・ロメオにそんな額は冗談じゃない。
んが、どちらもカッコイイ。GTなどウットリするくらいなのだが今回は予算はもちろんのこと、サイズも小さいのがいいので候補外としよう。


よし、147だ。

一番安い1600ccで約250万円。
冬タイヤと諸費用まで入れると乗り出し約300。

排気量だけで比較するのもアレとは思うけど安いもんじゃあないな。
例えばカングー。これも1600ccだが車両で約200万円である。
他にも日欧各社でハッチバックやワゴンは多種あるものの、こういう比較で検討するのは楽しくないのでやめておく。要するに、ここまで突き刺さったアルファ・ロメオ、この金額を払うに値するかどうかだ。



\(^0^)/払う気満々でーす(笑


いやいや、これは冷静になるための作業であった。
今一度写真でも眺めて一服しよう。


147-b.jpg




正直に申し上げるとあまりカッコイイとは思えない。今春新しくなったというこの顔があまりアルファ・ロメオらしくないのだ。元々の顔は下の写真のようにとても個性的なものだったのに。。


147-g.jpg




モノモライ出来ちゃった中世の騎士とでも言おうか。
わかりやすいカッコよさとは違うにしても、インパクト充分にして説得力のある造形ではなかろうか。まさしくアルファ・ロメオにして初めて出来る顔である。
その点で現行のスッキリ顔は弱い。特徴的な楯グリルが無かったらシビックかデミオと間違えてしまいそうだ。


少なくとも写真ではそう見える。しかし、ここで惚れた者の弱さというべきか、実車は写真で見るより遙かにカッコよく思えたのだ。本音は未だに旧型の方が好きだけど新型もじっくり見てるとなかなか良いんじゃないかな。
しかしアレだね、写真映りの悪いアルファ・ロメオなんてのもちょっと問題だよ。



Oo。( ̄。 ̄ )y- ~ ふぅ。(2本目のタバコ)


うん、もう大丈夫。
「これから買いに行く!」なんちゅう状態は抜け出した。
峠は越えたぞ。

少し落ち着いた。


色は明日決めよう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/106-b3ee87e3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。