--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな夜はスカッとドライブに限る

2006年01月12日 23:59






2年ぶりに風邪をひいてしまった。
山遊びでの汗の不始末が原因か。日光浴しながらのランチは気持ち良かったのに変な寒気感じてたんだよなぁ。。帰りの車中でも寒い寒いって震えてたのは異常低温のせいだと思ってたんだけどヒーター焚いてるしね、ただの風邪だったっちゅうことざんす。


微熱が続いてどうもシャッキリしない。
労って寝たりするとかえってメゲてしまいそうだし、かといってプールへ行く気にもなれず。なにやら星空になっているので気合いを入れてひとっ走り海を見に行くとする。




IMG_0303.jpg





海へ下る峠の途中でパチリ。
この辺までくると雪はめっきり少なく凍結もしていない。交通量なんて言葉を使うのも可笑しい程に車は走っていないド田舎。こういう時、ほんのちょっと走れば山坂道に事欠かない長岡って町は便利だ。(それを便利というのか??)



IMG_0306.jpg






文字も針も真っ赤でなかなか雰囲気出てる夜の室内。
この通り盤面は光らない。目盛りの刻み加減が良い感じで、走行中も判読し易く気に入っている。そういや真ん中の液晶が先日は上側3分の1程滲んでいたのに今日は調子良いみたい。


外気温が5℃以下になると「気ぃつけるんやで」という文章が警告音と共に現れ、黄色い雪印が点灯し続ける。もっとも、暮れの納車から毎日ずっと点きっ放しなのだが。春になれば消えてくれるのだろう、多分。ちなみに、それらメッセージを含めた表示関係は本国イタリア語以外に英語・ドイツ語・フランス語とスペイン語を設定可能。しかし、残念なことに我らが日本語は無い。これって芸が細かいんだか間抜けなんだか。それでプレミアム・コンパクトと胸張れるのか、え?(笑
現在は英語表示だが変え方がわからない。いずれじっくり説明書を読んで試してみよう。


今、4.5℃と出ているが先程の道路上の温度計は-1℃となっていた。先日山形へ行った際にもどこの温度計でもこうだった。どうやら実際の温度より5℃程高く表示する仕様らしく、つまりアルファ様が警告している時にはとっくに注意すべき状況にあるのだ。どうせ正確じゃないのなら逆に低めに言ってくれたほうが安全運転をより喚起出来ると思うのだが。。




IMG_0305.jpg





このあっけらかんとしたタイヤとフェンダーの隙間に注目。まるで4WDのような車高じゃないか。ゴロンと厚ぼったいボディラインと相まって雪道には強そうな印象を持ってしまうが実際の最低地上高は低い。大概の轍でシャリシャリ擦りっ放しになってしまう。どうやら犯人は横カットでは前輪に隠れているアンダーカバーのようだ。





海岸部に出ると唐突に雪が消えた。路面も乾いてるんだからビックリ。積雪3メートルを越える山側もあればゼロの海側もある。これでも同じ長岡市ということになるんだな、今や。

程良くクネった海岸線を気持ち良く走る。瞬間的には5500まで回転を上げてみた。

クワァーーーーーン!(息の長い加速を楽しむ)



ウォン!ウォン!(シフトダウンで回転合わせが上手くきまる)


このお上品な快音。この感触ときたら。

もうウットリするよりほかない。


ニンマリ。



ようし、風邪治った。


ことにしよう。


って、

ぁぁ、ちょっと目眩が。。


やっぱり風邪?
それともアルファの快楽に酔った?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/116-862313e2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。