--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところで「ナラシ」は?

2006年01月23日 23:51







しませんよ、そんなもん。


500km毎に上限500回転づつ上げていって全3,500km?

高速道路で定速走行?


アホかっちゅうねん(苦笑




まあ、気持ちは判らんでもない。

念願の新車ですよ、ピッカピカのトロトロだ。オドメーター5kmとか。
まっさらのエンジン。接着剤臭ムンムンの、麗しの新車が今日から貴方のもの。



嬉しいわけですよ。誰もが。

まだ誰も乗ってない新車をね、こんな時だけ靴の汚れ気にしたりしてね、奥さん抱くよりやさしくドア閉めたぐらいにしてね。キー差すのに側が傷つかないように指を添えたりさ、いつもはベタッとスイッチみたいに踏むくせに今日はやけにソロッとペダル踏んじゃうわけですよ。


うれしはずかし。
新車の儀。


ホント言うとね、アナタの前に何人もの人間が遠慮容赦無しに座った乗ったしてんだわ、残念ながら。アナタの普段着よりもっと汚れた作業着の茶髪兄ちゃんね、そのまんま座って油まみれの手でそこらじゅうベタベタ触ってるから。蛍光灯で照らしてみ?べったり手の跡見えるから。

納車ほやほや。まさかエンジンかけたのアナタが初めてだなんて思っちゃいないよね?ちょっと慣れてきて3000回転まで上げてみたよ、ちょっとドキドキ。それ初めてだと思ってる?まさかだわねえ。眩いばかりにツルツルのボディもね、透かしてよーく見てみよう。補修してあるの意外とすぐ見つけられるから。さすがに事故車じゃないけどね、傷やへこみの直しは必ずやってあるよん。


アナタのもとにやってくる間にざっと10人からが動かしてますわな。連中自分のクルマじゃないからいっこも遠慮無いんだわねえ。なにもそこまでってくらい勢いよく発進してくからね。エンジンかけるやいなや、まだチェックランプだの始動ブザー鳴ってるのに即全開だよ?ドアなんてばーんのどーん。ボンネットだーん。止まりきらないうちにATレバーPに突っ込むしね。下手するとギアでクルマ止めてギィギィいわしてる。これ、ぜーんぶ港行けばわかる。だって私、運ぶバイトしたことあるもん。(さすがにそんなこと出来なかったなぁ。。)
身近なところで、ディーラーの裏行ってもわかる。アナタがしたこともない乱暴な扱いをアナタのクルマは受けてるからね、マジで。ありゃちょっとどころじゃないショックだと思う。言うたらね、留守中に奥さんレイプ系(笑)クルマ屋ってのは客が見てなきゃなんでもやるから、どこも。特に酷いのはピー(自主規制・ヒント:6気筒)


(笑


それでクルマってのは平気なもんだから。そんなぐらいでどうこうなるもんじゃあない。なったら大変でしょ、実際。その100倍過酷な扱い受けて大丈夫なように造ってあるんだから心配しないよーに。なんせ相手のユーザーってのはクルマがどういう仕組みで動いてるのか知らないうえにへっちゃらな顔で家電扱いするわけですよ、90%が。そういう想定でクルマってのは造られてんのね。って聞いたけど、うん、納得。



まあ、そんなこんなでやってきた新車様。
これから何万kmと付き合うんだから最初のナラシはしっかりしておこうって考えるのは人として正しい。最初の1,000kmなんてそれこそ腫れモノ扱いでしょ。

確かに、クルマを愛好する姿勢として評価できる。しかししかし、そこまで神経質になる必要もないし500回転ずつ上げていく根拠もないわけだ、どこにも。
普通に、ごく普通に普段通りに走っていれば初期の馴染みは出ていくもの。エンジン、ギア、タイヤ、足周り。暖機なんちゅう無駄なことも即刻やめたまへい。機械全体が暖まるまで気持ちゆっくりめに走ることが暖機であって駐車場で水温計上げるのは馬鹿のすることだ(笑


それでも「ナラシ」というなら、私は新しいクルマにこっちが慣れる期間と位置付けたい。車両感覚に各部操作方法としくみの理解、条件叶えば緊急事態での車両限界特性とバランスの体験。出来るだけ早く自分の手足のように動かせるために、お互い心開いて腹割った付き合いができるように。そういう時間と行為なら「ナラシ」として私もやっている。

アナタがとにかく気にする回転数ね、これは私の場合はエンジンの性格を掴むために注視する。急に上げることはしないにせよ500km毎にどうしたとかはナンセンス。むしろ、早いとこいろんな回転数を全部のギアで使って欲しいってのがクルマ側の希望。といっても私も人の子、納車の晩にいきなりレッドゾーン突入っちゅうのも心苦しい。
まあ、ナラシ期間に限らずだけど、いきなり全開に急加速・急ブレーキをしないよう走っていれば充分だし、積極的にまんべんなく回転の上げ下げでもしたらバッチリじゃなかろうか。


ここでひとつ。
よく、高速道路で一定速度で走るのがナラシだと言う人がいるが、それこそ大間違い。もしクルマという機械を労りたいのならそれはやっちゃいけない。壊れはしないけどまったく意味無いし、そういう高負荷低回転はクルマが一番嫌がる。自転車に例えればアウタートップの一番重いギアでゆるゆる一定で走れってのと同じ。キツイでしょ?軽めのギアでわんわん回す方が楽で効率良いでしょう?労るってそういうこと。
同じ無駄な時間と金使うのならそういう時こそ下道で遠くへ行くのが最良。なんせ回転の上げ下げが肝なんすから。


あとね、そんなに気を遣ってなにしたこうしたの挙げ句が普段の使い方は通勤とチョイ乗り、乗って15分で目的地到着みたいな毎日ならばいっこも意味無い。なにしろそういう使い方こそがクルマという機械にとっては最悪なわけ。これもクルマは猛烈に嫌がる。
んだけど、そういう為のアシにクルマ買うんだからそれ言っちゃ元も子もないでしょう?だーから”都市伝説的”ナラシなんてやる意味ないってんですよう。



私のアルファ?
ぐふふ、こりゃちょっと恥ずかしいくらいに丁寧に乗り出してますよ。最初の500kmなんてホントに3000回転まで厳守!(苦笑)
その後4000、5000、6000と上げていきました。30km毎に(再笑)



このエンジンはね、じっくり育ててみようと思う。
だからブン回すのだー


IMG_0280.jpg


コメント

  1. reo | URL | -

    たしかに。

    おっしゃるとおりです。
    中古車しか買ったことがないので、ならしとは無縁ですが、
    >そういう高負荷低回転はクルマが一番嫌がる。
    >自転車に例えればアウタートップの一番重いギアでゆるゆる
    >一定で走れってのと同じ。キツイでしょ?
    >軽めのギアでわんわん回す方が楽で効率良いでしょう?
    >労るってそういうこと。

    そうですよね。私6速なんて初めてなもんですから、下道でも60km前後で6速使ってましたよ。5速入れるのも50km手前だし。ローなんてほとんどふみません。
    ま、カローラですけど。

  2. みわ | URL | -

    確かに1速で回転上げたって(低負荷高回転)空ぶかししてるようなもんですから、やっぱり無駄だと思います。

    ですけど、新車であれ円熟物であれ50~60km/hで5速や6速ってのも、それどうだぁ?(笑)(クルマのギア比にもよりますが)


    高速ギアで2,000回転以下50km/hなんちゅうのは燃費に関しては良いでしょうが、実はエンジンは喜んでいません。言うまでもなく、そのまま踏み込むのが最悪。新車時にこれこそ辛い。


    クルマには相応の負荷をかけながら走るのが正解なんですが、正しい負荷のかけ方と悪いかけ方があるということですね。
    速度との兼ね合いで、許容回転数の40~70%位を維持できるギアを選んで上げ下げ。これがエンジンには良いのですが、そしたらほとんど2速3速でうるさいですね。だから回して気持ち良いエンジンのを買って乗りましょう(笑

    あ、日本の実用車でこういう乗り方したら30分でうんざりすると思います。どういう訳か、運転する楽しさや機械に対する興味を削ぐように造ってあるんですもの。

  3. reo | URL | -

    おっしゃるとおりです。ええ。
    ただでさえ、N野県は冬は回せません。日陰に入った瞬間に凍り付いてたりしますから。
    しかし、昨日買い物に出かけた時は、回すことを心がけてみました。しかし、街中走っていたら、4速に入れられません。
    疲れました。
    とりあえず、下道走る時は4速まで使うことにしようかな。燃費がリッター12くらいになりそうだ。

  4. みわ | URL | -

    それはお疲れ様でした(笑


    12走れば上々じゃないでしょうか。
    ブレーキを今より3割ほど使わない走り方したら燃費はもっと良くなるでしょう。せっかくマニュアル乗ってるわけですし。
    つまりエンジンブレーキが重要っちゅうことですね。もっとも信州の方には、ましてや冬の今時期には釈迦に説法でしょうけど(汁


    147はですね、圧雪はまだしもシャーベットや凍結路では肩凝るクルマです。情報量豊富過ぎてクイックなステアリングとバランス悪いシャシーのおかげで必要以上に警戒してしまうのです。
    タイヤがむずかってるのを教えてくれ過ぎなんですよ。まだまだ滑らないはずなのに色々と包み隠さず教えてくれるのって、知らないほうが幸せなこともあるってことに当てはまるでしょうか?(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/120-c755237c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。