--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just For You

2006年03月01日 01:37

iTunes Music Storeで試聴遊びしていると1時間なんてあっという間。
今まではあまり活用もぜず聴きたい曲を地味に検索していたのだが、先日気が付いたのが"Just For You"というコンテンツ。購入した曲をもとに、オススメはこれでっせとあちらさんがリストアップしてくれる機能。まあ、誰もが思い付きそうな機能っちゃそれまでなんだけど、これが単純に面白くて便利。




出てくる曲が楽しみで時間を忘れてしまう。1ページに15曲のリストと、さらに絵付きで6曲。ご丁寧に「あんたこの曲買うてるからこんなんも好きやろ?」という脅し文句が付いていよいよ説得力も増すってもの。これがまたなかなか良い選択をしてくれていてつい買ってしまうのは、これはもうまんまとあちらさんの術中にはまっているわけで(苦笑


都合21曲の中に最低でも2曲はストライク、そうなると面白くてどんどん次ページへ進まざるを得ず、んで、また買ってしまう。中にはCDで持っている曲もあるのに棚の奥底からほじくり出してくるのも面倒で、これもご縁ですからとまた買ってしまう。初耳の曲で刺さったのならまだしも、こういうことを繰り返していたのではキリがない。150円という気楽さが思わずポチッなわけだけども積もりつもればこりゃ結構な額いくで?



たまに「そりゃないやろ」「兄さんカンベンしてえな」という曲も混じってくる。そりゃ仕方ない、たまたまミーハー心で買った1曲のおかげで好きでもないヒップホップ方面をやたら勧めてくる無邪気さも許そう。そんなジャンルすら買った覚え無いのにビックリするのが出てくるのも、ま、アクセントとしていいかななんて余裕ぶっちゃうわけだが”浜崎あゆみ”いわれたらもう可愛いイタズラと笑えない。今日は”NHK落語講座”なんちゃらが出てきた。わ、私、何か悪いことしましたか。。



あちらさんも実は自信無いのか、精度を上げるべく返信ボタンが付いてる。「もう持ってる」と「ちょっと趣味じゃない」の二通り。やけにフランクな言葉遣いが愉快。
思うに、購入歴だけじゃなくライブラリの中まで覗いて察してくれるようになるといいんじゃないですかね。



そうそう、iMixというのも他人様のお気に入り寄せ集めCDみたいで面白い。んで、ここからまた連鎖的に買ってしまうこともある。稀に、ウンザリするほど好みズッポリな方がいて、お友達になりたいようななりたくないような複雑な気分(笑



購入ページにはお約束的カスタマレビューが。これがどうにも邪魔に思える。
私ももういい歳、それらを読んだところで自身の評価軸がブレるような影響はないとしても、どういう好みの傾向の方がコメントしているかわからないのにさ。こういう評価を書く動機ってのは往々にして満点かゼロかの極端になりがちだし、だからこそ「買って損はない」「絶対聴け!」とか「200円の価値なし!」「がっかり~」なんてあつかましくも無遠慮な勢いの言葉が並ぶわけ。

んで、今ドキの繋がっていたい的若者はみんなと同じじゃないと不安で、自分のより他人の意見を重視するもんだからこういうのにモロ影響されちゃう。さらに、そういうのを逆手にとって商売するのもマーケティングだといって、だから日本の市場っちゅうのはますます幼稚化、、ってこれ以上は脱線してしまうのでやめとこう(苦笑


iTMSさんの勧められるがままに買った今日の1曲はこれ!

 → If Ever Feel Better / Phoenix





コメント

  1. 浅妻 | URL | -

    つられて買ってもた。

  2. みわ | URL | -

    ありがとうございます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/137-db49983f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。