--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

alfa148??

2006年03月08日 01:32

alfa148.jpg




次期147とな??
いわゆるスパイフォトとかではなく、たんなる想像図らしいのだが。


うーむ。。


うーむ。。。


ビミョ~(クソガキ風に)



そうか、、147も登場から6年。そろそろこういうことが話題に上る時期なのですな。

はて、よく見るとナンバープレートには149とある。
セダンの156は7と8を飛ばして159になったけどこっちは一個飛び。
先代145の場合は日本未導入のノッチバック版146があって、その次ってことで147になったし155も素直に156へと進んだのに。最近のアルファはせっかちやな。
んま、名前にしろ写真にしろアルファ自身が発表したことじゃなし、噂は噂でしかないわな。



シンボルたる楯グリルと左右に分けたアンダーグリルに、なにかしらヘンテコなヘッドライトをあてがえばアルファ・ロメオの顔は出来上がる。
エンジンフードを走る線、ボディサイドのポジ・ネガ面構成と鋭いエッジ。ふくよかなフレア・フェンダー。これまた例によっての手法でもってホイサッサと出来上がったのがこの148だか149と。想像図になんやかやいうのもアレなんだけど、これほどに特徴的なお約束をなんのヒネリもなく組み合わせていいのなら、アルファ・ロメオのスタイリングってのは私にも描けそうな気がしてくる(笑



ひと目でわかる幅広感は、156よりふたまわりも大きくなった159をベースにすることに加えて、このヘッドライトの佇まいの視覚効果によりましょうぞ。屋根に向かってギュッと絞り込まれたキャビンと天地に短めのウィンドウも若々しい147的フォルム。ガバッと開いたアンダーグリルもそれらを増長させるもので、いかにもスポーティな雰囲気を漂わせているんだけど、少々ガキっぽいっちゃガキっぽい。楯グリルがなかったらインプレッチャになりそうじゃないかな?
それはいいとしてエンジンフードの二重線はどうだろ。表情の陰影というよりたんに煩いだけのような。。思い付きの小手先芸なんかで余計なマネすんなって感じ。いや、あくまでも想像図なんだけどね(笑



んで、白状すると私はこの想像図型次期147、好きである。
世にも不評な(?)後期型147を好きこのんで買ったわけだがもしこの姿で「147です」と、昨年のあのタイミングで売っていたらコレよろこんで買っていた。うんにゃ、今替えてくれるというのなら相談にのってもいい(笑


ただしエンジンはツイン・スパークであることが条件。直噴の新エンジンを積んだ159を試乗してみて、もはやこれだけは譲れない。あれはちょっとねぇ・・・。
今後、アルファ・ロメオ各車は順次あのJTSという愛想の無いエンジンに切り替わっていくわけでしょう?それはつまり、私にとって代替えは無い。たとえ、いつ切れるとも知れないタイミングベルトが安心のチェーンに替わろうとも、だ。
それぐらい今のツイン・スパークは味があって面白いんだもの。これと比べられるとしたらやはり消えゆくアルファ謹製V6か、BMW直6しかない。ん、大切に乗ろうっと。


もしも、もしも、だ。次期147が奇跡的に古いツイン・スパークを積んで、しかもこの想像図型で出てきたとするなら大歓迎。なんなら今からオーダーしておこうじゃないか。色はね、やっぱりロッソ・アルファが良いんだけどなんかこの造形だと赤が似合わなそ。写真眺めてる刷り込みがあるにしても銀や黒といった無彩色がマッチしてるのかな。あとは淡~い紫とか、はたまた濃いワイン・ブルー(何色だよ)なんかも良いんじゃない?とにかく赤以外が似合います!(なに言い切ってんねん)



  アルファで聴く -6-

 → Destination / Ronan Keating


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/139-14b20745
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。