--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに自転車に乗る

2006年04月11日 23:48

今シーズンというか今年というべきか、とにかくなまら久しぶりに、ようやくのことでとうとういよいよはるばるやっとこさ自転車に乗った。(うるせえよ)
通勤用のカゴ付き小径車だけどね(汁



いやしかし自転車って気持ちいいですな。
朝から気分ルンルンでちょっと遠回りして出勤したぐらいにして。いよいよ私の自転車シーズンも開幕である。

そういえば自転車のこと書くのも久しぶり。










冬だって晴れの道路乾いた日狙ってね、海岸部へ行けば走れることは走れる。もちろんアホみたいな寒ささえ我慢すればのハナシだが。実際に雪で埋もれる中越地区の自転車乗りの面々で、クルマで運んで走ってる方がいるのも知ってる。っつーか誘われてもいた。いよいよ感極まって関東方面へ遠征して鬱憤晴らしてみたりとか。

冬だろうがなんだろうがとにかく乗ることが肝心なんだってこともわかっちゃいる。んがしかしですねえ、寒くっていっこうにその気にならなかったのが本音。情けないっちゃあ情けないハナシだけども。


こう見えて私だって基本的にサドっちゅうかマゾっちゅうか、いったいどっちなのかわからんけどもシリアス系のそういう感覚は根っこの部分から理解できる。寒く厳しい時に、オフシーズンにこそ頑張るから強くなるし楽しいってことは。実際、若い時は冬こそサーフィンだったし夏こそスキーでもあったわけだしね。

しかしですねえ、寒いもんは寒いのよやっぱり。
人間歳を重ねると素直になりますわね、なんかこう丸く柔らかく。
無理は出来る気でいるんだけど無理に無理したくないのだよ。


そんなわけで自転車的冬眠中、2006シーズンのレースやイベントのカレンダーをチェックしていてもどーも実感湧かないし気も入っていかなかった。昨秋には「ようし、4月3週目のツール・ド・草津から開幕だ!」なんて鼻息も荒かったくせに雪見たらもうダメね、すっかり薄まってしまって。。


つまり今度の土日だ、草津は。そりゃ走れっこねえもの、この状態じゃあさ。まったくもって気分的にも体力的にもお尻的にも、だ(苦笑
いや、エントリーしてあればそれなりにテンション上がってったのかもしれないけど。

んで、その先いくつか程良い距離(走行距離ではなく開催地までの距離ね)のレース・イベント関係の日程をスケジュール帳に書き込んだのだが、これがまた悲しいことにことごとく重要な仕事とかち合ってしまうわけですよ。。(>_<)
特に悔しかったのがコレ↓


2006スポニチ 佐渡ロングライド210



初開催にして我が新潟、ベストシーズンの佐渡一周。走り応え有りまくりの210km(!)ときたもんだ。
これが発表になった時、皆色めき立ったもの。トライアスロン系の方々なんて佐渡は慣れっこだもん、さっそく常宿貸し切りで押さえたりしてさ。

あーチクチョー!出たかったなー!


もうひとつ、密かに段取ってたのに本日断念。
仕事のバカ(涙

グランフォンド・ピナレロ



本場イタリアで200km。
昨年DVDで観てシビれたやつ。ちょうど糸魚川が終わった直後だったもんだからモロに突き刺さっちゃって「お、俺、これ出る!」って。なんならピナレロの自転車買っちゃいますよーって気分だったのになぁ。。



悔しくってどうにも収まらず、さっき社長さんにパーツ購入の相談した。ロッカールームで裸のまま(笑

ハブ逝っちゃってるしギアもアレだし、じゃあアレはこうしてホイールもウフフなんて言ってたら、セイ!フレーム以外全部です!(汁


そんなこんなで自転車シーズン開幕。
今年ものびのび走りますヨ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/159-632426b8
    この記事へのトラックバック

    ピナレロピナレロ(Pinarello)とはイタリアの名門ロードバイクメーカー。1953年、ジョヴァンニ・ピナッレロによって興されたブランド。現在は息子のファウストが指揮を執っている。本拠地はトレヴィーゾ。コルナゴやデローザ (自転車メーカー)|デローザと並びイタリアンバ



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。