--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理完了

2006年04月18日 23:59

丸3週間の入院をもって雨漏り完治。

のはず。

そうあって欲しいものだ。

すっかり馴染んでしまった代車との別れは名残惜しいものだったがやっぱり自分のクルマはいいものだ。気分的にはもちろんのこと、なにより新型の方が乗り心地断然良いもん。アルファ・ロメオのエンジニア達が造りたかった本来の147って実はこっちなんだろう?ってくらいに。


それにしても私の147、代車号に比べてやはりエンジンの音や鼓動感がいまひとつ物足りない。よりスムーズといえば聞こえは良いのだが、それだけにどうも刺激に欠ける。うーん、なにが違うんだろう。メカニシャンに伺ったところ新旧に違いは無いとのことで、これはやはり単純に個体差というものなのだろうか。「Youの感覚が鋭いからですよ」と、褒められたのか煙たがられてるんだか(笑)微妙なやりとりではあったがコレ、誰が乗っても解るっちゅうに。

まさかツインスパークの火がツインで飛んでないってことはあるまいな?




さて、久しぶりの我が147。懸念のミシミシカタカタも今のところはしない。手で揺すればなんとなく弱い気もするがまあOKだろう。ホッと一安心、気持ち良く帰宅。駐車場に納めて何気なく振り返ると「ありゃ???」なんか変。


フロントウィンドゥ下端のカバー(名称不明)が波打って浮いてる。ガラスとカバーの間に指が余裕で入っちゃうもん。なにやってんだか、まったく・・・(苦笑
こんなのパッチンで留めるやつだから叩けばはまるんだけどなんかキレイにフィットしない。両端のビスもしっかり留まってないしビス隠しの蓋も紛失しちょる。

うーむ。。。(-_-)


大手術で大変だったことはわかるけど、こういう納め方されるとなかなか信頼関係は築けないですわなぁ。。しかも、引き渡し直前に洗車してくれたのだからこんなの絶対に気付く場所だもんねえ。
ラテンラテンって笑うけど、ここは日本でスタッフも日本人だもんねえ。イタリア人はちゃんと作って輸出してんのに日本人がこういうことしてんだから世話無いってハナシざんすよ、まったく。

ついでに言うと、内装の嵌め込みもちゃんとしてなかったのが2箇所、ETCの取り付けもNGで、これらは自分で直した。さらに細かいこと言えば室内は仕上げの掃除されてなかったし、もっと細かいこと言えばメーター内部に埃。脱着の振動で出ちゃったんだろうね、黒い文字盤にもってきて常に目をやる所だけに気になることったらない。ふぅ~って吹いても飛ぶわけねえしさ・・・(笑



引き渡しの時にその場でチェックってし難いですやん。それこそイヤな姑状態でくまなく見渡したほうが後になって気付くより結局良いのかもしれないけどさ、そんなんスマートじゃないわなぁ。
もっとも、私もその時はそんなこと頭になくってパッパと乗り込んでバイバ~イだし。

こういう場合、ショールーム内での口頭だけでなく現車を前にしてチェックしながら説明する方法をとるってのはどうだろう。そしたら今回みたいなこともなく、全員笑顔で解散できるもの、ね。


あーあ、また行かなきゃならぬ。めんどくさー



 アルファで聴く -15-

Rainbow / i-dep


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/162-18ebd9c5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。