--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも汁漏れる

2006年05月03日 02:01

ああ、なんてこったい。

3週間もの入院を経て戻ってきた私の147号、あろう事か絶好の行楽シーズン真っ只中になって汁漏れ再発。先日から降り続く雨に、まさかなと思いつつも念のためマットをめくってギャフン。いつから発症していたのかわからないが、前回のようなぐしょぐしょまでいかずともじっとり頃合いよくといった濡れ具合である。



IMG_0402.jpg


    <ブレラ・スカイウィンドゥ>


こういう屋根だってんならまだわかるが・・・。


私が何をしたっていうのだろう。




実は先日の旅行でETCの動作不良が発覚した。あと1mmでバーに激突という練馬出口での一発目を皮切りに各所でちょっとした渋滞を引き起こしてきた。一度でも経験するとすっかり疑い深くなってそれ以降はゲート通過の度に最徐行、案の定開かないわけだが慌てず停止。気紛れなのかどうか、無事開く時もある。あるが、それもフェイントですぐ閉じるんじゃないかと首すくめて通過したり(笑
故障は仕方ないとして、通行料は正しい請求金額で来るんだろうかと、そっちの方がよっぽど信用ならん。なによりも、後続車もさぞ迷惑だろうがこちらも追突されるんじゃないかと気が気でない。



先月の大手術以前にはこういう不具合は一度もなかった。となるとやはりディーラーでのインパネ脱着作業を原因とみるしかないのだろうか。アースがきれいに下りていないのか、はたまた偶然のタイミングで端末機そのものの故障なのか。もちろん始動時には「カードを認証しました」といつもの濁声は聞こえる。



「ああ、またアルファ屋さん行かなきゃなんねえのかぁ。めんどくせぇなぁぁぁ」

そういう心理状態での汁漏れ再発である。さらに加えて先週は、大手術の後始末が悪く再度直しに行ってるのだ。気の短い人間なら怒鳴るくらいのことするかもしれない。今すぐこっちまで取りに来い、だったり、もうこんなクルマ要らないから金返せとか別のよこせってゴネ出す人だっていてもおかしくない世知辛い現代社会であるからして。


私?
私は怒りませんよ、大人ですもの。

ふ(笑


まず第一に、アルファ・ロメオが欲しくて、選んだのも自分自身。期待する性能(信頼性も性能として)に満たないからと怒ってもかえって惨め。ましてETCは社外品。
第二に、ディーラーに多くは望んでいない。セールス担当者個人は良い方だと思うが、こちらが期待する以上の振る舞いをする企業体質にないと判断しているので甘い妄想もしないが身のため。。

以前述べた通り私にとっての「クルマ基準」はBMW。車両そのものであれ販売現場やサービス体制においても「こうあって欲しい」「おお、なるほど。ありがたい」と都度々々感心させられたものだ。一方、いかにアルファ・ロメオが「プレミアム」なんちゃらと謳おうともこれはどう逆立ちしたって現状はBMW基準の遥か下なのだ。そう理解しておれば気楽なものである。つまり無い物ねだりしても始まらんってことざんす。




とはいっても、新時代アルファはそのBMWやアウディといったドイツ方面の客を取り込もうとしているわけで、その刺客がまさに今年登場の159とブレラということになる。なるほどクルマ自体は世界標準視線で十分に勝負出来る資質を持っていることもわかった。

「客が店を育てる」という言葉がある。私も少しばかりはそれらドイツ車基準のあれこれ(この場合はアフターフォロー面)を汁客として要求や注文を付けるべきなのかもしれない。それが結果してアルファ・ロメオの販売現場において良い影響を及ぼすとも期待しないわけではない。クルマと同時に、いやむしろそれ以上にソフト面のブラッシュアップこそが対ドイツ勢との勝負において最も優先すべき事項と思うのだが。。



ゴチャゴチャと書いてみた。

んで結局なにが言いたいのかってえと、


毎週々々アルファ屋さん行くのめんどくせえんだよぉぉぉ~(泣




 アルファで聴く -19-

 → The Wind Forest / 久石 譲


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/169-d95c9ce0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。