--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーツ交換

2006年05月15日 23:53







最上級グレード、デュラエースで組むつもりでいた。一番高いのにしておけばそれ以上の物欲は湧かないはず、それはすなわち心の平安であると。見合わない脚力はおいおいってことで(苦笑


んが、ふと思った。

この安フレームにデュラじゃバランス悪いんじゃないか・・・?




バランスったって値段比較の問題じゃあない。そもそもの機能・仕様としてデュラエースはプロユース、一方の我が赤いフェルト号はビギナー向けサイクリングチャリ。穏やかなフレームにガチのパーツ組んだところでせっかくの性能が活かせるものだろうか。

さらに。

現代ロードの基準とはいわないが、基礎、あるいは最低限の性能というようなものはこのフェルト号で味わうことができた。今後も長く自転車を趣味としていくにあたって、ここで一気に最上級パーツへ飛び越えてしまっていいものか、そんなに急がずとも段階追っていってもいいんじゃないか。


つまり予算の問題もあって(笑)真ん中グレードの105にした。




IMG_0425.jpg





STIレバー、クランク、前後メカ、チェーンと一式。
これで私もリア10段の仲間入り。

バーテープは気分転換に白。文字もキレイに並びました。うん、いい感じ♪


実際乗ってみて、昨秋モデルチェンジしたこの105がすこぶる評判良いのもよくわかった。ある人は「以前のアルテグラよりずっと良い」と評していたが、なるほどそれが技術の進歩というものだろう。完成車だと入門から中級クラスに組まれるコンポということで今の私には充分。というか充分過ぎる。

シフトチェンジはカチンカチンと気持ち良く決まるし操作感も上々。デュラエースのロゴが付いていたらそのまま信じて疑わないくらいに緻密な感触で、むやみやたらに変速してはひとりゴチる。ブラケットの形状もデュラに近いもので、小振りで握りやすい。レバーもアルミに変わって指先も喜んでおる。センサーも替えざるをえなかったのはちょい余計な出費ではあったが。


105グレードからアルミ鍛造となるクランク(高級品ですなぁ)は170mmにした。歯数は標準的な52-39。それにしても踏み心地って違うもんなんだなぁ。明らかにガッチリ感増したし、なにより回転がスムーズなのはBBの違いなのかな。足の裏に精度の高さを感じられてこれまた嬉しい。
悩んだスプロケットは、保険付けておこうってことで結局12-25。



IMG_0428.jpg





見栄張ってトップに掛けてるんじゃなく、この休憩ポイントが下りの途中にあるからざんす。

んで、8段から一気に10段化の恩恵はやはり大きく、常用する真ん中が並ぶのは走行条件の微妙な変化にも同じケイデンスを保てるのだからありがたい。一方、上りでは19と21の間、つまり20が欲しいとも思った。まぁ、これは回転数で頑張ることにしよう。あと18も欲しい。何段あればいいんだ(笑

今までのインナーは42、今度は39。リアには保険で25。この軽いギア比は初めてなのだが、これは見栄半分で言えば不要だったかも。軽いはいいがいっこうスピード出なくって。こりゃ激坂専用ですな。



そんな感じで操作系と駆動系を替えての初走行は違いを比べやすい慣れたいつものコース。これは気持ちの問題なのか機材のお陰なのか、平均速度は過去最高を2km/h近く上回る33.7km/hだった。市街地と峠と向かい風区間を含んで、しかも単独走としてはなかなか頑張った数字ではなかろうか。平地は40km/h以上で続けないとこうはならないもん、大したもんだよ。
と、自分で言う(笑



IMG_0427.jpg





ああもう。自転車って楽しくってキケン。

パーツ替えると露骨に変化する。感触も数字も。


んで、一番変わるのはホイール。フレームの次に大きい。


これは昨日社長さんのを借りて改めて実感したところ。
ちょっとの試乗でも変わるなんてもんじゃない。別の自転車になるとさえ思える。


えへ。
注文しちゃった(照


コメント

  1. のむ | URL | I/DgFFvE

    こんにちは。
    先日はコメントありがとうございました(ご返事こちらで失礼しますm(_ _)m)。
    NEW 105、だいぶいいようですね~。
    初心者だからこそいい道具を使いたい、でも最高級グレードは分不相応という私のような者にとってはぴったりですね。

    みわさんは佐渡ロングライドも検討されていたのでしょうか。
    私はブルベと両立できないのが一番ですが、参加費が高いことや、わりと制限時間が短いこと(のんびり観光してられんぞ~)もパスした理由のひとつです。

  2. みわ | URL | -

    あら?佐渡は出ないんですか?てっきり参加されるものと思いこんでました。

    確かに12時間で210kmでは、走るだけなら余裕でものんびり観光(笑)はできませんね。

    しっかし今度はブルペ600kmですか・・・
    兄さん死にますよ?(笑


    ん?600km・・・

    長岡-東京往復分ですねぇ。
    そう考えるといけそうな感じがしないでもない。。ような、するような。。
    いや、私には無理だ・・・

    新しいRFX8号とのむさんの高耐久性(笑)をもってすれば大丈夫でしょう!
    目指せ、大完走!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/175-b0eb7613
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。