--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスペクト・パトローナム!

2006年06月26日 00:23

何ヶ月ぶりなのかちょっと思い出せないくらい久しぶりに映画を観た。ハリーポッターだけどな(笑


原作は第三巻「アズカバンの囚人」を読んだっきりすっかり遠のいていた。ところが今春、ひょんなことから第四巻「炎のゴブレット」第五巻「不死鳥の騎士団」が手元に。しかし公私ともにドタバタしたままで手にすることもなく早3ヶ月。ここんとこの超繁忙期もいよいよ度を超してきてある晩現実逃避的にページをめくってみた。そしたらもう寝食忘れるとはこのこと、というか普段から昼食はままならないから寝るを忘れて読みふける日々。続き物は一気にやっつけてしまいたい悪いクセが出て最新の第六巻「謎のプリンス」まで購入、2回の徹夜を含め結局1週間ほどで各上下巻、計6冊を読破。おい、七巻はどこだ、まだ無いのなら俺が書くぞってな勢いである。



お前はいったい何歳なんだと笑われようが面白いもんは面白い。さらに白状すれば、自分が魔法使いだったらなァと夢見るし将来なにになりたいかと尋ねられたら「ダンブルドア先生」と胸張って答えようぞ。

映画は、そんな素敵な原作と比べればまあこんなもんであろう。いわば壮大な紙芝居のようなもんで、本を読まずに映画だけ観てハリーポッターのなにがわかるのかともどかしく思えてしまう。そんな感じで「アズカバンの囚人」と「炎のゴブレット」連続鑑賞。

それにしても子供の成長の早さには驚かされる。こないだまで丸くてちっちぇえはずだったのに今や背は大人ほどに伸び声も変わって毛も生えてた。ハリーやロンはまだしもハーマイオニーなんてすっかりケバいズベ公になっちゃてるし(なってない、なってない・笑)
私のマネをしたかのような双子のロン毛もまあ似合ってると思ったがネビルの変わり様に笑いフラーの美しさはイメージ通りだなというかモロに好みでドキドキしちゃうわでボーバトン校のみなさんと合コンしたいなと思ったりしたけどハーマイオニーのドレス姿というか肌の露出にもドキドキしちゃったわけで膨らみゆく胸に娘をもつ男親の心境ってこんな感じかなとか思いつつジニーはいっこも好みじゃない。読んでない方には気の毒だが犯人はパーシーです。寝る。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/189-fcf19273
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。