--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨期。でも晴れ。

2006年07月09日 23:08

気付きたくもない事実だがこの1ヶ月というものほぼ無休で働いてたことになる。ただ休みが無いだけじゃなく労働12時間なら12時間息詰めっ放しの全力を出さないとやりこなせない。忙しいと口にするのは良しとしないが「激務」といって差し支えない日々。もっとも24時間働いているわけじゃなし、夜や早朝は別の事して切り替えているので雨期の湿気に腐ることもなく元気に過ごしてるわけです。

んで、ようやくの休日。晴れ過ぎなほどの快晴。明日はまた崩れるっぽいのでとことん自転車の日にしちゃるわ。









IMG_0475.jpg





真夏に備えてダブルボトルに。

前夜、店先で取り付けていると
「二つなんていらないだろ。工具缶にしとけ」「トレーニングは省エネを心掛けよ」と先輩方から散々罵声を浴びる。厳しい世界なのである(笑


充分な水分補給は悪いことなのか?無きゃ無いで結局は買って飲むんだから家から持っていくほうが経済的。ゴミも出ない。これも省エネってことで。
それに効果もある。500g以上の重量増は立派なトレーニング仕様じゃないか。


ケージはボトルとお揃いのエリートにした。うんと軽くて細身でかっこいい。ボトルの保持力も素晴らしく、なによりルックスが引き締まって速そうに見えるのが嬉しい。厳しい先輩方もこのケージは絶賛の一品、剃り系にはコレしかない。
@3,000円x2。こうして自転車乗りはついつい小銭を失うのだ。




それにしても暑い。息苦しい湿度に激しい直射日光と照り返しのトリプル攻撃。有り難いはずの追い風もこうなると暑い。ならば涼しくなるはずの向かい風、なんのなんの空気の密度が増して倍ほども重い。辛い。山に入っての上りはサウナ。辛い。好きで走ってて文句言うなってんです。




IMG_0471.jpg





良寛様ゆかりの国上山。
山ったって標高300mほどの丘。駐車場までは200ちょいでしかないんだけど傾斜はキツめでモガキ一気の練習によろしい。




IMG_0483.jpg





ここまで約100km。風が心地良くってしばし休憩。
食ったら眠くなっちゃって小一時間昼寝。だらけた練習ですなぁ。。


騒々しい集団観光客のせいで(おかげで?)目が覚める。

どれどれ出発しますかと身支度整えてピクリ。



IMG_0481.jpg





陰毛が数本、生地を突き破ってるのがおわかりであろうか(笑




ここから続く弥彦山ヒルクライム。とっくに工事終了のはずが分水側コースは未だに通行止めである。看板をよく見ると工期は9月までと大幅に伸びているじゃないか。
なんだい「がんばろう新潟」じゃなかったのか、え?
ベストを尽くした結果の延期なのか?


仕方なく向こう側の間瀬コース。「まったくもう」と軽く悪態ついたのが悪かったか、上りの本番を前にしてなんとフロントがアウターのまま変速出来なくなってしまった。レバーはガッチリと固定されたままウンでもスンでもない。叩いても撫でてもどういじってみても直らないしお店に電話して聞こうにもこの辺の山や海岸部は圏外なのだ。(Jフォンだかボーダフォンのバカ。こういう辺鄙な所こそ通話出来てしかるべきだろ)
汗の上からイヤな汗をかく。

んが、今日はとことん走ると決めたのだ。ギアが重いからって引き返しては男が廃る。
禁断のアウターX ロー容赦なく使ってね、ちゃんと上りましたよ。脚攣りっ放しでしたよ。尻壊れるってんですよ、まったくもう。




帰路の土手道はいつも通りの個人TT。
走りながら、手でチェーン持ってインナーに掛け直せばOKだったのかなとか、なんとか直す方法を探るべきじゃなかったのかと終わったことをぐだぐだ考える。もう平坦しかなく通話も出来るんだけどどうにも不甲斐ない自分を戒めるためにマイベンチへは寄らずに無休憩でお店へ。


メカニシャン様にみてもらう。
フロント・トリプル対応であるがばっかりに何かの拍子で無いはずのその3枚目の位置に入り込んでしまったということらしい。こうなると直すには簡単。え!?簡単??
Fディレーラーに来てるワイヤーを一旦外してレーバー空振りさせて再度ワイヤー留めてハイおしまい。30秒とかからない。



ワハハ(笑

ワハハ(笑



お互い見つめ合って微笑みを交わす。




今日もひとつ勉強になりました。




「アウター縛りで弥彦かぁ。そりゃ良い練習になったねぇ!」

と、社長さん。



はい、練習になりました。なりましたともさ!



ああ。腹筋と尻筋が痛い。



IMG_0479.jpg




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/193-a9c8d577
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。