--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直

2006年07月11日 00:03

なんの影響で流行ってるのか知らんが昨秋頃から会話にやたらと「正直」「正直」言う人が多い。流行り言葉だからみんな一緒でないとダメな小僧めらが遣うならわかる。気にして観察してみるとどうやら年齢問わず男女問わずのようだ。

妙な英単語を乱発されるのも鬱陶しいものだが「正直」という日本語を連発されてもやはり鬱陶しく感じる。しかもその会話に「正直」があっってもなくても、いや、ほとんどの場合なくても構わないのに「正直これこれこうなんですよね」とくる。次に続くも「ですから正直こうします」とか。もはや句読点か接続詞の遣われようである。今日商談した40年配の男性など10分程の間に20回は「正直」「正直」言ってた。
ここまでくると「オマエ本当は嘘つきなんやろ」と言いたくもなる。


なんでだろ、言い易いのかな?
「正直」付け加えるとしゃべりにリズムでも生まれるんかな?


そのうちコンビニじゃ「正直725円になります」だの「お先に大きいほうが正直いちにいさんしぃ」とか、食べ物屋さんじゃ「お待たせしましたぁ、こちら正直枝豆になりまーす」食うほうも食うほうで「正直これ美味しいよねー」なんてのが繰り広げられるかもしれない。

あー正直鬱陶しいのじゃ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/194-76005261
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。