--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Extreme-Power

2006年08月01日 21:49







伊独混成新チーム・ミルラムのエース、ペタッキさん療養中の図。
サイクルスポーツ8月号の裏表紙。コルナゴの広告である。


スポンサーであるミルク屋さんにとっても機材提供のコルナゴにしても、これからって時期のジロ・デ・イタリアでのエース負傷リタイアは痛かったはず。注目の新チームであればなおのこと、露出してナンボ、アピールしてナンボの世界である。
もちろん、言うまでもなくケガした本人が一番痛いわけだが膝の皿割ってもゴールまで走ったんだもんねえ、それはそれで凄い。




もう一方のエース、老雄ツァベル様は頑張ってるもののやはりスポンサーとしてはペタッキに勝って欲しい。しかし、今期絶望かというほどのケガでは(どうやら順調に回復中、ヴェルタには間に合うとか)どうしようもない。好敵手ピナレロの顔でもあった彼がコルナゴに乗った途端にこれではイメージダウンを恐れるとして無理もない。んでもって、コルナゴはとっておきの新車を用意していたのだ。その名はExtreme-Power。




スーパースター・ペタッキの自宅でのロケ。
左脚のギプスも痛々しい微妙な表情の彼がもたれ掛かる爽やかカラーのロードバイク。デッキチェア&テーブルとスニーカーのオレンジがこれまた芝生の緑と見事にマッチしていて、さりげなく掛けたジャージと相まってなんとも出来すぎた絵ではある。ペタッキの自宅なのかは実際わからないが(笑)撮影用ではなく普通にこれぐらいの優雅な生活は当然していることであろう。

唸らされるのがこのコピーだ。



Will be back soon
with new Colnago
Extreme-Power!!




負傷療養のネガを見事逆手にとった新車発表である。
まさに、転んでもタダでは起きないっていう(笑


絵の構図、配色といったビジュアル面、そしてシチュエーションから引き出されるインパクトとも絶妙。純粋に広告として実に秀逸なのだ。
なによりファンはペタッキの復活を待っている。不運な落車に心を痛め、圧倒的なゴールスプリントシーンに飢えているのである。そしてそして、コルナゴの新車となれば、これはもう自転車界の大ニュース。期待。期待。期待。それらを全部ひっくるめて一枚の写真に表した素晴らしい仕事なのだ。

と、思うのだよ私は。




よーく見るとトップチューブに描かれているのはジェット戦闘機か?
うーん、それはあんまり好みじゃないけど色味は最高ですなぁ。ミルラム・カラーってことを抜きにしても単純にこの青x白塗りの自転車ってカッコイイ。コルナゴのことだから塗装もキレイなんでしょうなぁ。いんやぁ、一台でいいから欲しいなァ♪

復活記念にプレゼント企画してくれんか>コルナゴ・ジャパン様


ああ、また当ててみせますとも。

サイズ540mm用意しとけよ(笑


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/207-98683424
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。