--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のおいしい飲み屋さん

2006年08月17日 00:06

IMG_0517.jpg




奥只見の奥。

銀山平から尾瀬へ向かうあの延々の峠、ひたすらくねり続ける山坂道を絶景を眺めながら45分。ようやく抜けた先にあるとっておきの臭いスポットをご紹介。

 → 小白沢ヒュッテ

山小屋の形してるけど山ヤさん専用ではない。ここらは岩魚釣りの盛り場でもあるけど釣り師専用でもない。キャンプ場もあるけど分譲宅地みたいな区画切りなんてアホなことしてない。

あるのは森と川。空と星。
おいしい空気。

そんな環境でうんまいお酒と料理が楽しめたら最高やんか。

な?







IMG_0516.jpg





過ごし方自由。





800.jpg




797.jpg




799.jpg







森の広場みたいなテント場。川を見下ろせる一等地。

せせらぎ。森の息遣い。

裸になって好きなだけ呑む。




IMG_0518.jpg






呑んだら食べる。

自分で作るもよし、作ってもらうもよし。


キャンプ場だけど、山小屋だけど、それもアリ。それがイイ。

だってここは山の飲み屋さんなのだ。レストランなのだ。




マスターとおしゃべりしながら呑む。
ベルギービールですもん。うんまいもん。


いつの間にか外は真っ暗。ホントの闇。



真ん中のテーブルで他のお客さんと一緒に呑む。
おいしい料理も出てくる。

賄い飯だって。俺達みんな客なのに(笑


ああ、ワインも振る舞っていただけるなんて。





旅の話。食の話。音楽の話。

民族の話。言語の話。




ゆったり心地良い時間とともに酔いゆく。




インドの笛吹き。山渡りの旅人。自転車乗り。インテリ仙人。



ぼんやり電球の灯りが焚き火のよう。



闇に溶けゆく。







山の朝は早起き。



IMG_0520.jpg






ひんやり、気温13℃。

昼で26℃。


全裸で飛び込む。流れにまかせて漂う。



下界は36℃だってさ、ププッ




また呑む。

山はなんでもおいしいからね。





DAISHIDANCE.jpg




森の時間に酔う。

意外なことに4つ打ちが合うわけですよ。


 → LOVE,TRUST,BELIEVE / DAISHI DANCE



この人、山知ってるな。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/213-88f4edd0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。