--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻有アートトリエンナーレへ行く その14

2006年09月26日 00:37

筋を変えて再び山間部へ。めざすは三ツ山集落の廃校。

なんでもこの集落、なんとわずか5戸しかないそうな。冬なんてどんな暮らしぶりなんだろ。除雪車とか入ってきてくれるんだろうか。

実は私も、地区は違うがこういう山間部の元旅館だった民家を買わないかとのオファーがあるのだ。冬を別とすれば環境は最高に思える。旅館たって昔の街道の商人宿で、ちょっと大きい旧い民家そのもの。水回りはもちろんのこと地震の傷跡からなにから改修は必要なのだが長岡への通勤は1時間もかからないのがやけに現実的。
なにしろ静かで山が丸見えで敷地も庭も広く、伝統的な日本建築は眺めてるだけでも美しい。柱なんてもう、なんでこんなに太いん?ちゅうくらいのたくましさが嬉しい。家じゅう空気が動くから夏も嘘のように涼しい。縁側の見本のような立派な板張りのあのスペースで池と背景の山を眺めながらの夕涼みなんてのは実に贅沢な時間に思えて妄想ルンルンでもあるが。あるが、あるが。。。


やっぱりさ、そういう過疎地に住むって並大抵のものじゃあないんだろうことも容易に想像つくってもん。他の住民様との付き合い方や、そもそも受け入れてもらえるかどうかという問題。住んだら住んだで、自分のことだけで済まないだろうし。なにも隠れるようにひっそり暮らしたいわけじゃないのだが町に住むのとじゃあらゆる面で違うこと、特に地域・集落との絡みは相応の覚悟となにより私自身がそういうバイタリティを持ち合わせているものかどうか。。いやはや。



そんなことを意識させられたりもする山間の集落歩き。

旧三ツ山小学校。初めてなのに見たことあるようなツンとくる佇まい。折しも午前の晴天が嘘のように重い雲がたれ込めてきてなんともいえない雰囲気漂うわけです。

















まずは2階から。



光の庭 山口 啓介さん作



山口さん、凄いねえ。凄いよ、あーた(笑

あれだろ?オメさん田舎の出だろ?な?
わかるもん、田舎の子供だった人じゃなきゃこういう感じ出せないさ。

おしゃれな田舎っぺよのう(笑笑






IMG_0808.jpg
IMG_0812.jpg
IMG_0814.jpg
IMG_0813.jpg







懐かしのカセットケースです。その数3万個とか。


中に閉じこめた生。永遠の命。
風景。記憶。

ここで子供達は確かに、学び、遊んだ。



これは凄い。凄い。美しく神秘的。
いくら見ていても飽きない。椅子くれ、椅子。





IMG_0817.jpg
IMG_0815.jpg
IMG_0809.jpg
IMG_0810.jpg








窓から見えるお隣さんち、外に大きく” Hello Wellcome ”って。


あー、いいなぁ。







IMG_0807.jpg












IMG_0804.jpg
IMG_0805.jpg
IMG_0803.jpg
IMG_0795.jpg








なんだか涙出てくんのね、この学校。それは悲しいとか切ないとかそういうのでなく、なんかこう、子供達が集落の宝、学校が地域の中心だったんだろうなってことが雰囲気として伝わってきて、それがなんともいえず素敵なことに思えてね。

ここで過ごせた子供達は幸せだっただろうなぁ、大人になったらそれに気付くんだろうなぁ。







IMG_0825.jpg






IMG_0796.jpg
IMG_0816.jpg







雨降り出しました。

そして私のクルマを指さして笑う女子達。なぜ笑いますか。ヘンですか。








IMG_0819.jpg
IMG_0818.jpg
IMG_0820.jpg






ほーんと、素敵な学校。かわいい。

この、階段と廊下の隙間にある2畳ほどの小部屋。なんだ?何に使ってたんだろ。妙に気になって、気に入っちゃってもう。

これ、ください。






1階に下りてみる。

体育館。これまたもう。





IMG_0828.jpg






Image007.jpg
Image008.jpg
Image009.jpg






IMG_0830.jpg















上から眺められる。

浮かび上がる小世界。つまり、妻有の三ツ山世界。



子供達の駆け回っていた姿が思い起こされるよう。
同時に、大人達の眼差し。教育。そんなことも連想しうる静かでいて饒舌な光の空間。





IMG_0832.jpg





想う。








IMG_0839.jpg
IMG_0841.jpg
IMG_0848.jpg
IMG_0851.jpg







だめ、書いてて思い出して泣けてきちゃう。

こういう写真は卑怯だと思いまーす。








IMG_0850.jpg










自分の子供、こういう学校に通わせたいな。






Image011.jpg







  さようなら

    また あしたね




ぁぁぁぁ。。

キュンとくるよぅぅぅ(T_T)

たまんねえなぁ







IMG_0791.jpg







素敵な光に満ちあふれたあったかい廃校でした。

初雪の日なんかにまた訪ねてみたいよ。








 つづく





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/234-d4161e89
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。