--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗場で初滑り

2006年11月26日 22:54






懐かしのNaeba様。バブル期以来だヨ♪


仕事ばっかりしてらんもん。平時ならまだしもおニュー板来てしかも晴れとなりゃ我慢できぬ。とにかくどこでもいいから滑らなきゃね。


んで、近場で苗場。
ここは東京にいた当時チームでさんざんお世話になったところ。スポンサー様のお陰で宿泊もリフト券もぜーんぶ無料だったからよく来たなあ。。部屋は詰め所だろも(笑
メンバーは生きてるのかな。まだスキーやってるのかな。。





IMG_0968.jpg



あれ?ゴルフ場??



これが噂のシーズン先走り的人口雪一本コースです。


IMG_0966.jpg




IMG_0967.jpg







スキー復活するまでは前の国道走る度にこのお手入れしたマン毛みたいな狭いコースでなにが面白いのだろうとバカにしていた。ちゃんと積もるまで待てよ、なにもそこまでしてやりたいものなのかと不思議でならなかったのに今や私がお金満額払って11月の苗場だってんだから時代も変わったもんですよね。



雪質は思ったよりも悪くない。春のブレーキ雪より全然マシ。朝イチなんていっちょまえに良い感じで締まってるからスカッと走るもん。

いやそれにしても新しいIDone様、こりゃ良いぞ!

なにしろ柔らかいからオヤジに優しい。荒れてきたコブもどきもスルスルとしなやかに抜けるし自分が仕掛けたなりに凄く自然に運動する特性なのね。こんだけ柔らかい板は初めてだけどこれは大いにアリだなあ。滑っててすっごく楽しい。切り替え時のフラットが意識しやすくって素直で張りがあるというか。しゃもじ的カーヴ板と違って、立てたあとぐううっと押すと全体がキレイにたわむのがハッキリわかるのが嬉しい。なんか昔の板っぽいね。特に落下し始めとターンの後半のキレは思わずニヤケます。






IMG_0969.jpg




9時くらいまではこんな感じでガラガラ。




IMG_0970.jpg





全長900m。あっという間にダーッと滑ってそのままリフト乗って、短いからすぐ着いて、またダダーッ。延々繰り返し。

2時間もするといっぱいいっぱい。休ませろー


混雑具合は、これだけの狭さに冬の待てないせっかち共がどっさり押しかけるからそれなりに危険。スキーもボードもそれなりに乗れてる人が多くてびゅんゆんだからビギナーは泣き入るね。リフト待ちは並んでも10時頃からお昼までで、それでも最大5分も待つかどうかだから楽チン。




ほどなくして降り場すぐ下に自然にえぐれた飛び台が出来た。ボードのみなさんバンバン飛んでるっていうか自力で跳躍してるっていうか。それエアーっていわない(笑

ようし、おじさんも飛んじゃおっと。
飛びはアプローチの速度が命ですよ?ちょっとドッキリするくらいのスピードが大エアの秘訣。


いやーこの板すっげ安定してるもの。やるつもりなくても「飛びなさい」って板からけしかけてくるのねマジで。楽しい楽しい。
歓声ありがとうございました>ボーダーのみなさま





IMG_0973.jpg





今日のランチはひとりで寂しく(笑



結局なんだかんだで8時間。60本。
年甲斐もなく飛んだ跳ねたばかりしていたら膝が痛てー。

楽しく付き合えそうなIDoneの新板。思いの外遊べた上々の初滑りでございましたとさ。


無性に「私をスキーさ連れてけ」見たくなりますな。

そんな感じで”恋人がサンタクロース”
 (突然音出ます)



あー、バブル臭いわ(笑



IMG_0972.jpg







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/277-b126f06d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。