--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニゴリさん、そうきましたか 2

2007年02月08日 00:27

ミニゴリラさんが呼び寄せた奇跡。
記録的な暖冬をもたらしている天の神は、今、我々のラブドライブをも生暖かく見守ってくれているのだろう。

しかし、しかしだ。
この先、そう詳しく道を知らないのだが、少なくとも進めば進むほどにデンジャーゾーンであることはわかる。ひとつ向こうへ抜ければ、唯一にして確実な安全ルートがあることを私は知っている、しかし今日の主役はミニゴリラさんだ。はたして、私以上にせっかちと思われる彼がそこをチョイスするのか、いや、飄々とした表情から察するにセーフティよりチャレンジのゴー・フォー・イット濃厚。。


そもそも。
冬期間通行止めであるはずの「解除中」とはどういうことなのだろう。
通行止めを解除しているのだから通行可なのだと、暖冬的そのまま素直に解釈していいのか。

それにしたってここはワールドクラスの猛雪地帯である。
今まさに道堀りながら解除しようとしている最中なんですということはないのか。。そう受け取るべきのような気が、、トイレ使用中みたいに。。




ほら、やっぱりだよー!(汁


Image148.jpg

   <一心不乱に働く除雪車の図>




どうりであの看板自信なさそげだったもんなぁ。”解除中”っての曖昧に斜めになってたしさ。



   ○  ○  ○  ○  ○


いやま、実のところはホントに暖冬少雪で普段通り通行出来るようなのだ。ここいらじゃこの程度の積雪(100cm)など雨同然といったところなのだろう。今の作業は昨夜降った雪を、それこそ朝の玄関掃除感覚で掘ってるだけで”解除中”はそのまま「このとおりの少雪で規制解除してますんで気をつけてお通り下さい」と読んで差し支えないらしい。

喜んでいいんだか悲しむべきなのか、とにかく異常気象なのである。


さて。
かろうじて道は掘ってあるものの地図にあるとおりクネクネしてることには変わりない。この狭さにもってきて昨夜から吹き続ける強風に磨かれ路面ちゅるんちゅるんなのだ。滑るったらないのだ。



Image146.jpg






ほとんど遊びがなく切れ味鋭い、高速道路じゃクシャミしただけで車線ワープするほど敏感性なアルファのハンドリング特性。加えて、踏んでる砂粒数えられるくらいにインフォメーション豊富にしてステアリング・ギア比は超クイック。どうにも頼りないピレリの冬タイヤ。
こういうクルマで冬の峠道走ったらどうなるか。

おっかねえのなんの。

滑ってるは滑ってるでいいが、知らんでいいことまで全部伝えてくるもんだからとにかく落ち着かないったらありゃしない。しかも、滑ってアウトへふくらみかけると「横滑り防止装置」とやらの電子デバイスが余計なお節介焼くもんだから、カウンター当てた瞬間にコーナー内側へ引き戻そうとするのだからかなわない。結果、意図せず迫りくる雪壁。私は滑ってるなりに走らせてるのに機械は機械でそれを防ごうとするわけ。このちぐはぐなやり取りが雪壁20cmのところで繰り広げられてると言えばどれほどスリリングかがご理解いただけよう。



なぜそんな下品な走り方すんの?

いやあのですね、ちょっと競ってるんですよ。カーナビって到着予想時刻ってのが出ますわな、それより早く着いてやろうってついつい思ったりしませんか?そんな私が貧乏性?


先ほど除雪車にしばらくブロックされてたこともあって少々焦り気味。とにかく、私は11時にはキューピーさんに着いて支度済ませておかなければならないのだ。家を出たのが9時、到着予想時刻は11時3分。そして今、またも予想外のとんでもない山道を走っている最中。そう、ミニゴリラさんはいよいよ派手なルートを選んできたのだ。


ここまで付き合ってみて私はわかった。ミニゴリラさんはこの可愛いルックスから想像つかないほど実に男らしい性格で、好奇心と開拓精神に富んでいる。こうと決めたら一途で実直、迷わず躊躇わずのアツイ奴なのだ。



今私はどこにいるのだろう。。


カーナビがあるのにそれかよ(笑
いや、ミニゴリラさんとの契りを交わしてるがばっかりに(つまり広域図で確認はしない。すべてを信じて)この厳しい山道がいったいどこの道なのかまったくわからなくなってしまったという(汁

迫りくるタイムリミット。なおも迫りくる雪壁。ありえない細い道。だってほとんど林道だもん。

いわば、ラリーでいうところのスペシャルステージ。
猛雪地帯を猛走。



ぽろっ。


林の中からまさに「ぽろっ」という感じで、唐突にゲレンデすぐ側に転がり出た。


どんな道通ってきたんだい。


思わず拍手。

ここに、晴れて結ばれた二人が(笑



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/294-7630aba9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。