--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オロビアンコのレザー・トート

2007年04月26日 00:57







やっとこさ仕事カバンを購入。

カバンってサイズの微妙な違いで印象変わってしまうもの。容量そのものというより主に持った姿で。特に野郎の場合、小さいカバンはオカマかマヌケになってしまうし、かといって大きいとインチキ屋さんくさい。なんかすると女性のそれ以上に理想はピンポイントで、2センチの差があればもう大違いになっちゃう。もちろん種類にも依るとはいえ。


んで、あれこれ巡っているうちに目に止まったこのトート。カタチ、取っ手の長さ、革の雰囲気、すべてがモロビンゴ。ファスナー開閉でないところも今のワタクシ的には刺さる。肝心のサイズも、数字から想像するにちょうどよさそうと思い即注文。翌日にはもう着きました。




IMG_1046.jpg





サイズぴったり理想的。見てくれも上々、革もかわかわしてます。
耐久性ばかりはこれから使ってみての判断になるけど予想以上にガッチリしてるので期待できそう。

やっと見つけたなぁ。
うれしい、うれしい。
明日からモリモリ度200%増でがんばります。




IMG_1047.jpg




決め手その一。底の鋲打ち
商談中は床に置くことが多いわけですし。

置くなら気がねすることなく置きたい。




IMG_1048.jpg




決め手その二。絶妙な幅。




IMG_1050.jpg




なんでもごっちゃり入れちゃいます。





さて通販。
便利は便利なんだけども、しかも今回はタイミング良く限定セールだったもんだから利用したけどもカバンはできれば実物を見て買いたい。微妙なサイズを追求したいわけですし。
そして、できればカバンに限らずモノはお店で買いたいとも思うのだ。同じ売ってるモノならば街でお金使わないとね、街死んじゃうもん。

常々そう思ってます。モノがなんであれ。
なのにね、この街にゃ売ってねえのだ。これだ!って思えるのが滅多に売ってない。
これも問題ですねい。




 オロビアンコで聴く

 → Are We Lovers / Cooly's Hot-Box



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/326-3163fbe9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。