--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除機の排気は汚い

2005年06月14日 00:15

「埃を吸入するのが掃除機です。しかし、埃を吸入して再び排出する掃除機が少なくないようです」韓国KBS


世のほとんどの掃除機はそんなもん。
掃除しながらチリを撒き散らして、そしてそれを吸い込んでるんですな。
排出された微細なチリはゆっくり漂い深く吸い込まれて肺の中に積もる。赤ちゃんやアレルギー持ちのいる家庭はことのほかそういうの気にしてまめに掃除してるんでしょうけど、かえって吸い込みやすくしてるわけですなあ。

花粉(10ミクロン)やダニ(100ミクロン)、カビ(2ミクロン)がそのままの大きさなら鼻で捕らえてクシャミで済む。3ミクロン以下の微粒子だと気管支まで入って咳が出る。咳で取り出せるならまだよし、1ミクロン以下では肺まで入ってちょっとやっかないなことになるっちゅうね。
electrolux.jpg


吸い込みたくなかったらこれしかない。
唯一の排気微粒子ゼロ → エレクトロラックス・オキシジェン

参考 → 食と暮らしの安全基金



今日、これのデモンストレーションを見た。他の掃除機をかけたクッションをオキシジェンで吸う。テストの為にパイプの継ぎ目に挟んだハンカチにたっぷり埃が付いてた。そういう吸引力。

んで、排気口に粒子測定器をセット。ちなみに部屋の空気中には0.3ミクロンのチリが約10万個/mmと出てる。
スイッチオン。10秒ほどで排気口の測定器の数字はゼロになった。

中の人、何か細工した模様(笑


いや、たまげた。こうして目の前で数字で示されると唸るしかない。
しかも音が静かで、これで掃除しても手応え無いなぁとおかしな感想を持ってみたり。あの程度の音なら夜でも気にせず掃除できるだろう。本体の質感もよろしい。

お値段は手応え充分の7万円。あるルートで5万ちょいでいける。

良い機械で掃除したら、もっと掃除が楽しくなりそうだ。うーん。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/35-a828c272
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。