--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Keyboard

2007年09月16日 22:13

keyboard.jpg


 

先頃モデルチェンジのiMacと合わせて登場したキーボードを買った。

apple.com

もうとにかく薄い。あんたiPodかっちゅうくらいに。
ストロークは僅かで、それでいて節度感のあるこのタッチの良さったら。なんだかMacBookいじくってるみたい。加えて、新iMacのアルミ筐体同様のこの質感。最高です。



IMG_1230.jpg





ほら見て。新旧合体でもまったく違和感無し。
旧iMacさんの足のアルミとキーボードのアルミ。白い筐体と白いキー。

代替わりしてるのにこうしてサラッと融合したデザインってなかなか出来ることじゃあない。旧い某を引きずっているわけじゃないのに、系譜を感じさせつつその実、新しい。こういうところがアップルっていう会社のニクイところ。徹底したデザインコンセプトの成せる業っちゅうヤツですな。




IMG_1229.jpg




ホント、タッチが心地良い。
前のも好きだったけどこっちの軽く短い押し加減の方が断然好み。

キーの配置が少々変更になってます。ワタクシ的にはほとんど影響なし。ちなみに裏側は白いプラスチックで、無駄な手間掛けてりんごマークが彫り込まれてるんだから笑える。



IMG_1228.jpg




以前のモデルは見た目以上のどっしり重量級で、しっかりした土台ならではの吸い付くような叩き心地だったわけだがこんなに薄くなっちゃった新キーボード、はたしてそのヘンどうなの?

これがまた不思議とどっしり、に感じる。ブレ、ソワソワ感一切なし。それこそテーブルに吸盤で貼り付けたかのようにピクともしない。キーは無音のままコクコク吸い込まれるのみ。





キーボードって大切だよねえ。ここの感触ひとつで作業効率大きく違ってくる。会社の支給品なんて最悪だもん。引っ掛かるわうるさいわ疲れるわで、まるで30年前の壊れた電卓叩いてるみたい。イヤんなる。

あーん、これで仕事してえ。




IMG_1226.jpg




新旧比較。
どちらも好き。

ビールこぼして壊して、買い替えた翌週にまたこぼして、さらに翌月にはコーヒーこぼした。そのせいかちょっと動きが渋くなっちゃった。

今までどうもありがとう。



コメント

  1. tachi | URL | -

    すごい薄いんですね~!!
    驚きです!!

    溢さないようにね(^_-)-☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/380-fba59c47
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。