--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

147近況

2007年09月17日 22:57

20,000kmを大きく超えていよいよ快調なエンジン。滋味に深みが増してきました。右足のわずかな加減にも即座にかつリニアに反応してくれるスロットルと相まって、この音この鼓動感はホント楽しい。ただ普通に真っ直ぐ走らせてるだけでも堪能の愉悦。








初めてのオイル交換の後は音が変わった。3,000回転を境に混じる例のパリパリ音が消えてしまって、寂しいなあと思いながらも少し距離が進むとまた鳴り出す。そういう変化特性も10,000km過ぎの3回目の交換では直後からカンカンパリパリ鳴くようになった。同時に、2,500回転くらいのゆるゆる流してる状態ではホロホロと和音が混じるようになって、これがまた妙に心地良い。回転数上げない愉しみを新たに発見していよいよこのツインスパークにぞっこんなワケです。さらにトランスミッションのオイルも替えて、エアクリーナーも掃除してと動燃機関は今まさに絶好調。この先、どう変化していくのかもお楽しみといったところ。





内装に目立ったヤレは見あたらない。雨漏り修理によるインパネ脱着で心配した低級音も、ゼロとは言わないが、(ド近視なぶん聴覚嗅覚は人並み外れて鋭いと自負する私にして)ほとんど気にならない。むしろイタフラ車に期待(覚悟か)するそれを思えば拍子抜けするほどに。


容赦ない紫外線と雨ざらし的保管事情で気になる劣化の定番といえば塗装とゴム。製造後推定26ヶ月(納車21ヶ月)を経た現在も塗装の色つやに目立った変化は無いようだ(汚れは別ね)。バンパーやドアミラーといった樹脂部分と鉄板とでも色の差は無いから、つまり満遍なく色退けしているということも無い。(部材が違えば必ず差が出る)
赤なんちゅう塗色はひと昔前なら1年でくすんで2年で朱色、3年で割れて樹脂部はピンク化が定番だったのにね、いやはやペンキの品質と塗装技術の進化は凄いもんだ。



もっともこの塗装に関しては心配していなかった。ペンキのサプライヤーと現代のフィアットの製造法を知っていたので(つまりペンキの品質+塗装技術ね)、そんな色退けなどもう過去の笑い話になるとわかっていた。私が心配していたのはゴムだ。

例えば窓枠のゴム、ドア枠のゴム。外部に曝されっ放しで地味にヤラレて、中古車をよりみすぼらしく見せるゴム。ひび割れ、白化。世の少し旧いクルマ達を見て下さい。窓枠の角なんかひび割れてるでしょう?ウチに居た仏製206は3年といわずここがカサカサになったもんね。
ところがこれも今んとこ上々。買った当初、このゴムは意外に上物だなとは思ったけど、今もってまん丸の水玉弾く状態をみるに10年やそこらは問題無い感じ。凄い。


もう一つ、見てくれで注視していたのがシート。ウチの147さんのモデルから導入されたアルファテックスという人工スウェードというか偽アルカンターラ(=東レ・エクセーヌ)。手触り尻触りは柔らかくてサラッと優しく見た目もちょっと高級げ。しかし本家アルカンターラには風合いで及ばず、肝心の耐久性も一般的な布に負けそうな、いかにもイタリア服的な生地。丈夫だから採用しましたとカタログにはあるがホントのところどうなのだ?(アルカンターラも製造はイタリアだろもあっちは丈夫。下手な革より遙かに高級品扱いだ)


早くも結論。この生地ダメです(泣笑

もう最初っからわかってた。色味、肌触りこそイタリアのモダンを感じさせてくれるものの見るからに弱っちいもん。今20,000超えたこの距離にしてシートの見た目だけは既に旧車の風格。。
加えてコレ、腹立つくらいに埃を呼ぶのだ。まるで逆エチケットブラシ状態ざんす。昨日見た限定車の内装がことのほか気に入ったのはその色のみならずこういう事情があったのです。

アルファの名誉のために付け加えるなら、シート自体はとっても良いんですよ?形状といいコシといい、かなりの上物。物腰柔らかく、サイズだって座面がもう少し長ければなあってくらいで、背骨もちゃんと反るし尻も奥まで刺さる。調整レバーも使いやすい。さらに、体の真ん中の先にあるペダル位置と角度とハンドルの調整幅で出来上がった運転姿勢はマジで理想的。ここに座った友人みんな「おっ?」と声出して驚く。それだけ普段いかにロクでもない姿勢で運転しているかの証拠でもあるのです(笑

もし、この147を長く乗るとしたら、機関の手入れと同じくらいのプライオリティでもってシート表皮の張り替えを検討せざるを得ない。もちろん、一番みすぼらしい運転席だけじゃなく全席。例えばあと2年後、車検と車検の合間という経済的事情と精神的リフレッシュ効果でもって。(って、2年も我慢できるかなぁ)

次は革にしてみたいな。新潟市にあるんだよね、その筋じゃ評判の仕立て屋さん。




15sep07sp.jpg




と、つらつら書いてみた。シート張り替えるなんてね、そうまでして乗り続けたいモノが147さんにはあるからなんだけど、ちょっと減ってきたなあと感じる今日この頃。


何が減ってきたかっていうと、味。アジです、アジ。賞味期間短そうだと納車当時にも書いたはずだけど、塗装やなにやらの表層面じゃない乗り味のアジ。美味しく乗っていられる期間ね。昨日アルファ屋さん向かう道中でしみじみ感じた。


「減ったなあ。。。」


まず脚まわり。減衰力やタイヤの抑えが明らかに足りなくなってきた。納車当初の渋さがこなれてきたのが3,000km程で、粘るような脚さばきをいかんなく発揮していた10,000km、さらにボディのしなりと同調してきた15,000kmあたりをピークにみるみるショボくなってきちゃった。
このへん、私なりにかなりセンサー感度高めて観察してきたから自信持って言える。熟してからあっという間でしたっ(泣


どこか一部が原因でってことでもなさそう。強いて言えばブッシュ類、もちろんダンパー。そしてリアの一式。特にアームは弱いな。


その前に、昨年からずっと気になっていた異音。観察するに後方、明らかに右から。大きな段差やうねりとか強いショックでは鳴らない。低速、荒れた補修路なんかで小刻みに揺すられるような状況で顕著、後ろのハッチ開いてんじゃないかと思うくらいにゴトゴトカタカタいう。音の質からいって内装の揺れではない。ハッチゲートのキャッチのズレでもない。あやしきは脚まわり。多分にしてマウントのガタかブッシュの潰れ過ぎ。


アルファ式には、異音は文句つけないでくださいヨロシクと保証書にも大書きしてあるくらいに免責事項代表格の音問題。もちろん私だって難クセつけるつもりは無く、それでも現実こういうイヤな音がしているということはなにかの予兆ないし不具合発生中なわけで、それは劣化消耗仕様なんデスじゃ済まないはず。早すぎる。
勇気を出してwオイル交換のついでに診てもらった。



けっこうな時間を経た後に出た回答は「アッパーマウントが怪しいと思います」

ほら。きっとそうだろうと思ってたんですヨー

「数日お預かりしてでないと。。今日は剥がす(内装ね)時間もありませんし。。」



ピットは一杯だからまた来いとのこと。入庫テンコ盛りで不意の異音車など構ってられんわと、そういうことらしい(笑


いえいえ、大丈夫です。
こちらもそういう事情はわかるしBMW的対応にならないのも織り込み済み。異音を認めてくれただけでもありがたい。


3日くらい必要とのことなので1週間は覚悟しておこう。

肝心のことを訊くの忘れてた。この異音は保証範囲なのか有償なのか。通常使用での不具合ではなく消耗劣化によるとされてはかなわん。

ま、どうせ預けるならば有料で脚まわりリフレッシュ敢行もいい機会か。



この異音が最近激しくなってきたのも味落ち感を加速させた原因。怪しいとわかってるならさっさと自分で直しちゃえばいいんだけど現在無休シーズンなもんでそうもいかない。こんな無駄な長文書く暇はあっても、だ(汁


エンジン始め機関は絶好調。しかしボディは程良く緩みだし、そこにぶら下がる脚まわりははっきり劣化した。結果、ハリや艶っぽい乗り味は薄れていきましたとさ。

新車ってこういうところが面倒っちゃ面倒。減っていくのが気になる。イヤでもセンサー感度高めちゃう。気にしなきゃいいハズなんだけど精神的圧迫感。貧乏性とかそういうのと違う視点で。
中古なら最初から諦めというか、そういうもんだっていう前提があるから心穏やかでいられるんだよなあ。

なんと申しますか、自分自身の老いや体力的な衰えになぞらえて実感中という気分でもあります。。


それにしても147、青春時代は短かったなァ。。。



ほかには、、インパネとかの樹脂。ぜんぜん平気です。



 アルファで聴く

 → 太陽の接吻 / Paris Match




コメント

  1. tachi | URL | -

    ゴムの劣化・・・、悩みのタネですわ。
    日本車(メーカーさん、ごめんなさい 汗)は、ダメです。
    白くなるわー、ささくれるわー、切れるわー・・・ミスボラシイったりゃあ、ありゃしないっ!高級感は全くなくなります・・・。トホホ。
    オイル塗ったりして、しのいでおりますが、もうどうしたらいいか分かりませんっ。ただ、泣くだけです。
    無知な為、きっと車に悪いことしてるんだろーなーって思います。(反省??)

  2. みわ | URL | -

    日本車だからダメはないと思います。

    ゴムにオイルくれたら破壊しちゃうでしょう。

  3. reo | URL | -

    ブッシュ

    ああ!ついこの前車検通したばっかりだ!
    タイヤのブッシュ交換をお願いすればよかったなあ。エンジンのオイル漏れ修理で3日も預けていたんだから、ついでにやってもらえばよかった。
    ゴム、へたってます。

  4. みわ | URL | -

    そう。
    ブッシュ交換は一番地味で一番効くのです。費用掛けた分が目に見えないけど乗ったら喜べるってヤツの筆頭。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/382-65742ed9
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。