--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型日産エクストレイル

2007年09月19日 22:01






私にとっては冬の山行き専用バス。地味に良いクルマ、日産のエクストレイルがこれまた地味ぃ~にモデルチェンジしていた。

見た目なんも違わない。興味無い人はもちろん、期間限定で乗ってる私でも「へ?」っていう代替わり。それなり以上に売れてるモデルだから変える必要ないのでしょう。都会じゃ知らんが地方じゃ溢れてるといっていいくらいに繁殖してるのは、それはもうフツーにフツーの便利な実用車として認識されているからなわけで。

CMや各種プロモーションなんかの横乗りエクストリーム系若年層を狙った日産の思惑が痛々しいくらいに実際買って乗ってるのはおじさんおばさんばかり。なんかすると立派な軽トラ扱い。ごく稀に20歳代らしき野郎が乗っているのを見かけると思わず「ガンバレ」なんて言葉が浮かぶw
だってさ、程良いサイズとお値段、乗り降りしやすくて冬でも腹擦らない車高、掃除簡単な内装、自己主張の薄い地味なルックス。加えて北日本じゃ四駆でなければダメっていう層も驚くほどにいるときては、フツーに暮らしたい実年層がコレを放っておくわけがない。さらに、バカっぽいSUV的大袈裟な空気がしないのもモノの分別のつく中年や老人が食い付きたくなる理由のハズ。私も、ホントはこんな車高も重量も不要だけどいたってプレーンな印象のエクストレイルは好きなクルマだ。



言うたら履き慣れたトレッキングシューズ。ボディの四隅はっきりわかるしタイヤがどこにあるかもわかりやすい。狭い道も荒れた道もへっちゃら。凍った坂道発進も即座に四駆でOKGOだもん。荷室はきっちり四角で平ら、濡れモノ泥モノOK。後でさっと雑巾がけ。まったくもって便利便利。


冬季、もう勝手に所有車扱いしますけどもね、あの赤いエクストレイルは注文生産のMT車。トルク満々で街乗り楽チン、山坂道だって意外にキビキビ、高速に上がりゃ静かに悠々と走るんだからこれ以上なにを望むのってくらいに実用車のカガミ。

一方、私みたいに絶対性能より官能性を重視するタイプにはマグロ女抱いてるみたいな気がしてくるのも事実。いわゆるロードインフォーメーションとやらは超希薄。タイヤどっち向いてるかもわからん。エンジン音、走行感ともに無味乾燥。いよいよ運転が作業に思えてきて、目的地に着いても余韻も無けりゃ充実感も湧いてこないのです。
そしてなにしろシートが最悪。妙に小さいわヘンに沈むくせに突っ張るわ、終いに蒸れるわで、あげくにハンドルとペダルとメーターの位置関係デタラメで30分もたずに全身痛くなる。人間工学それどこの世界のハナシですか?な運転環境は、貰い物だから乗るけど、私はあれにはお金払えないなあ。。



それでもね、
なーんか憎めないヤツ。

こういうわざとらしさの無い佇まいのクルマってなかなかないものね。


次のモデルチェンジも変わらないでください。

したばっかりだよー!



ルーフレールと無意味なランプは不要と存じます。


xtrail.jpg





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/384-dad522d3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。