--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクオス様

2008年01月14日 23:44

名前とイメージでアクオスを買うと決め、実際に店頭でひと通り眺めてもデザインが一番洗練されてると思ったアクオス。やっぱりアクオス、とにかくアクオス。今日2度目の投稿ってテレビ買ったのよっぽど嬉しいのかこのオヤジ!

まあね、10年に1度だもん。クルマなら4、5台買う年月ですよ。次はいつかわからんし、なにしろこのキレイさは非感激屋さんの私でもかなり感激。過去の家電製品でも2番目に嬉しかったもんだからコレしばらく続きます。(1位はスカパー!。多チャンネルに感激。世界との距離が物理的に縮まった気がした。なにがやねん)

さて、テレビで肝心なのは画質。のはずだと思うんだけど私は筐体のデザイン最優先で選んだ。なぜって、テレビつけてる時間より消してる方が圧倒的に長いから。映像は見なくても本体は常に目に入る、つまりインテリアグッズとしてどうかが重要だもの。調和と主張。テレビごときに部屋の中で大きな顔されては困るが居るならいるで相応の佇まいであって欲しい。うっかりすると中身の質なんて映っていればなんでもいいやくらいの考えだけど(今は少し変わった)ガワの見てくれは譲れないのだ。性格とルックスなら絶対両方。いやルックスだろ(笑



その性格ならぬ画質も各社ないし各モデルさまざま。とのことらしい。色味コントラスト発色具合に加えて今は「フルハイビジョン」と「倍速」がキーワードだそうな。ハイビジョンって凄げえ!なのに「フル」とはそりゃなんですか、今まで全力出してなかったってことですか?倍速ってのはチャンネル変える時のスピードとか??(だって友人んちの遅い。イラッ寸前だ)


「キレイ」と一口に言ってもなにをもって美しいかは断じにくい。はず。だって色味なんてほとんど個人の好みだと思うし、油絵的べったり色がパッと見キレイだとしてもそりゃ本当の色じゃない。カリカリのコントラストだって長時間じゃ疲れそう。
んで、浅妻様オススメのビクターは確かにキレイだと感じた。東芝のレグザム(それはスキーブーツ!)もキレイだしパナソニックのナントカも派手目でキレイと思ったけどガラスが反射して好みじゃない。ソニーは最初から除外(笑
じゃあ我らがアクオスはどうかっていうと本体のデザインに目がいっちゃって画質不明(汁

店員さんがその「フル」「倍速」を説明してくれたが、並べて比べりゃ確かに違うけどそれ単体であればなんも不都合無い。少なくとも5万10万円もの差額の価値は見出せなかった。だって既に普通のハイビジョンで大仰天なわけですし。


元・色の専門家の私に言わせりゃどれ選んでも同じ。全部キレイ。煌々とした店頭じゃなく自分の部屋で見りゃ間違いなく大感激。しばらく感動ってもんです。フルだの倍速だの上を言い出したらキリがないよバカと終いにはヤケクソ混じり。

だから今ドキのテレビは名前で買いましょう(笑笑



IMG_1366.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/436-d67e42e7
    この記事へのトラックバック

    静止画にも強い738万画素、ビクターが「Everio」に上位モデルを追加

     日本ビクターは1月16日、HDDムービーカメラ「Everio」の新製品として、画質重視の上位モデル3製品を追加すると発表した。738万画素の「GZ-MG740」「GZ-MG730」と537万画素の「GZ-MG530」をラインアップ。価格はいずれもオープンプライスで、2月下旬に発売する予定だ。 ...



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。