--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年前の手紙

2008年01月25日 23:49

~小学生が飛ばした手紙が15年を経て1000mの海底からカレイによって届けられた~






おてがみをひろった人へ 

 わたしは、小がっこう1ねんせいです。いまわたしたちのがっこうは、百二十さいです。そのおいわいで、みやしょうおんどをうたったりおどったりします。このおてがみを、ひろったかたは、おへんじをください。

 しらひげなつみ

 川崎市宮前区馬絹1795 川崎市立宮崎小学校(原文のまま)


十五年近く前に川崎市の小学一年生が風船に付けて飛ばした手紙が千葉県銚子市で水揚げされた体長約五○センチのサメガレイの表面にくっついた状態で見つかり、手紙を書いた早稲田大二年の白髭奈津実さん(21)=川崎市宮前区=の元に二十五日戻った。

 銚子市漁業協同組合から川崎市立宮崎小を通じて連絡を受けた白髭さんがこの日、銚子漁港を訪れた。発見者の底引き網船「第八大徳丸」の船主君野喜好さん(51)から手紙を受け取り「見つけてくれた人にもカレイにも感謝します」と満面の笑みを浮かべた。<新聞>




今朝のこのニュースはほんわかしちゃったなあ。んで、なんか知らんけど涙が出ちゃって、止まらんくて困った。妙に刺さってしまった(苦笑

子供のこーゆーのにはどうも弱い。

見つけた漁師のおっちゃんも優しいね。私なら「けっ」って破り捨てるもの。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/440-4059a0cd
    この記事へのトラックバック

    「銚子漁港」についての最新ブログのリンク集

    銚子漁港 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。