--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌うパパ

2008年02月02日 23:34

昨日の、木山裕策様。ホントにいい歌。こーゆー調子のが好きとか嫌いとかってのを突き抜けて、心に直でくるんだもの。カーラヂオで初めて耳にした瞬間に参って、帰宅して検索の一発目にきたYouTubeじゃ鼻かむほど涙出てしまった。そのまま3回続けて聴いて、3回ともびしょ濡れになって、もう勘弁してくれって感じでおろおろと逃げるようにエントリ書いたのが昨夜。

黙って普通に、当たり前のように誰もが思っている気持ちをこうして改めてコトバにしたものをふいに投げてよこされて、おもわずよろめく私。いやもう、なんといいますか、、、ねえ。
幼い我が子をキミってのも・・・。鼻つーん


詞、やわらかい歌声と琴線メロディもさることながら、いかにも実直そうなこのオッサン男の顔。ありったけを振り絞るように、小刻みに揺れながら歌う姿ですよ。伝わる。要らないつったって届いちゃう。そりゃココロ共振しますよ。

なんならこれ国歌にしようよって思うくらい、モロにストレートで、使うべくして使っているコトバ達。んが、どうしても引っ掛かるというか気になるフレーズがあって、ちょっと躊躇ってしまった。



  与えられてる時間の中でどれだけ返せるだろう




この歌詞にして言葉の数合わせや肉付けに入れた言葉じゃあ、ない。え、もしかして・・・・

さんざん涙で、もしかしてがもしかだとしたら、それはちょっと・・・


まるで魂を削りながら歌っているような、どこか鬼気迫るものをこの男の目に感じるのは、一曲歌うごとになにかと引き替えに・・・?なにかってのは、つまり。。


昨夜はとてもその先を知ろうとは思えなかった。
そんなの思い過ごしであってくれればいいと思いつつも、無理。

実はエントリの最後、いつもの茶化しを「へえ、平井堅ってハゲてたんや(汁」と書いた。書いて、コレしゃれにならない理由で丸刈りなんだろうとすぐ変えてアップした。

なにかある。とても重いこと。
顔に出てるもん。


明るい昼間のうちに会社でちょっと調べてみた。
調べるもなにも、すぐわかった。


そうだったんだ。。

 → 木山祐策 プロフィール
 → オフィシャルサイト


同僚達にぜったいバレたと思う。すぐ席外したけど、これを泣くなったって無理いうな。
(今度は皆で聴いてみよう)


んでですね、そういう経過モロモロを後で知ることが出来てよかったと思ってます。なんのフリもなくいきなり曲聴けましたから。曲だけで、曲のチカラで心に。

どうやら「苦労人いい人いいパパいい家族」な感動仕立てで売り出すようですな。
先にそーゆーのふられて、なんつーかお涙頂戴モノってやつ、私は勘弁。


だってのに、こうやってね、子供達見せられたらさ。。

おれをこんなに泣かせてなにがやりたいんじゃい!
鼻つーん(加トちゃんペのポーズで)







同世代。応援しますよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/445-0f3d3b23
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。