--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部下手当

2008年03月04日 23:07

紙の新聞を読まなくなって久しく、テレビをつけてさえもニュースなんだかバラエティなんだかって調子で、付き合いきれずぜんぶ読み流し聞き流しでございます。一番まともなのはレイディオゥって感じですかね。

さて、それら報道価値があるとも思えない事柄が氾濫する中で、聞き流しながらも聞き捨てならないというか聞いて呆れたひとつがコレ。



日本綜合地所は3日、部下との付き合いを円滑に進めるため、管理職に月10万~30万円の「部下手当」を4月から支給すると発表した。会食費や冠婚葬祭費に充ててもらう。

 部長級23人と、それ以外の管理職(副課長から次長)39人が対象。支給額は、部長級で部下が20人以上の場合で月30万円、19人以下は月20万円、それ以外の管理職が月10万~15万円。通常の給与振り込み口座とは別に、専用の口座を設けて、特別の手当であることを明確にする。

 日本綜合地所はこれまで、取引先との付き合いなどは経費として処理できていたが、社内の飲み会は自己負担だった。今回の手当導入で年1億5000万円の負担増となるが、同社は「部下とのコミュニケーションに役立ててほしい」としている。<毎日新聞>




よそ様の会社のことですので実際どうでもいいのですが、聞いた瞬間思わず「アホか・・・」と(苦笑)

よっぽど儲かってるんだか知らんですけども役員がアホなのか全員アレなのか会計士もパアなのか。。率直に言ってムダもムダ。他人事ながら、ああもったいない。冠婚葬祭ってのはまーだ理解できるものの付き合い手当ってのはそれどーだあ?

つまり会社として終業後の所謂飲みニケーションを励行と。うはは、くそったれ!(笑

私はそういう時間もお金ももったいなくて基本的に付き合わない人。仕事終わってまで同じメンツでいたくないし、まして仕事の話なんてもってのほか。そもそも酒飲まなきゃ良いチームワークで仕事出来ないなんてことあるわけないし(まあ、それを全面否定はしませんがね。私だって気の合う同僚達とはよく飲むもの)、この場合では会社のお金で部下に飲み食いさせてコミュニケーションをとりましょうってこと。あろうことか。そんなことしなきゃ信頼を得られない管理職ってのも悲しいハナシ。その時点で失格。昼間にちゃんと仕事しましょうや。でもって、そういう人事してる組織こそが問題だろうって思っちゃう。
んで、これって言い換えれば、部下さん強制参加って言ってるようなもんですよな。いやまあ大御苦労なことです。


翻って、自分の会社に当てはめて考えてみる。こんな手当が出たらほとんどの管理職はしめしめって感じでポケット行き、だろうかなあ。。。いやいや、さすがに我が社さんとて管理職も非管理職も、そんなのアホかって受け取らない、、、ような、どうかそうあってほしい。せめてそのくらいのプライドは持ちたいものです。んま、その前にそんな原資ないわ(汁


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/452-42f27eca
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。