--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今のうち注意報~MAZDA ROADSTER

2008年09月09日 00:54

今回は、実際に買う人は少ないけれども、これはこれで紛れもなく日本を代表する名車、松田のロードスター。の現行版です。

時は1989年、当時の販売チャネルのひとつユーノスからユーノス・ロードスターという名前でロータス・エラン丸パクリのスタイリングで登場。絶滅していた60年代的軽量・安価なオープン2座を現代に蘇らせたびっくり企画はあっという間に世界中で猛威を振るったなんてのも記憶に新しいですな。その後、欧米各国から同様のオープン・スポーツカーが登場したわけですが、ユーノス(マツダに戻った今でもついこう呼んでしまう)がこの世に出てなければビーエムのZ3も、だからZ4もないし、ポルシェのボクスターだって存在してないはずなのです。たぶん。どころか、ボクスターなければポルシェ社そのものが消えちゃってたかもしれない。他にも、本家イギリスからはMGF、イタリアからはバルケッタ、ベンツだてSLKときて戻って日本じゃなんと軽四にビート、カプチーノ、屋根はあるもののAZ-1の変態トリオ。やおらライトウェイト・スポーツ花盛りになってしまった眩しい時代。

うん、そんな時代もあったよねと、今やスポーツカーどころかクルマ自体がどうなんですかっていう薄ら寒い世の中になってしまってイヤねえ、まったく。てな感じですよ。なにせ世界最大のトヨタがスポーツカー1台も作ってない始末ですからね。F1までやってるってのに。(あ、レクサスになんかあったっけ)
改めて、そんな時代、こういう純スポーツカー作ってくれてるだけで大感謝なわけですよ。ミニバンと軽四で溢れかえった日本でこうして売ってるだけでも奇跡みたいなもんじゃないですか。

















さて、ロードスター。愛しのロードスター。自体が消えちゃうかもしれないから今のうち、と取り上げたわけじゃない。ロードスターの場合はそういうハナシになりかねない気がするけどそこは信じるしかない。お願い。頑張って。今の問題は、なんとこの秋マイナーチェンジでお顔が変わっちゃうからなのであーる。


数えて3代目になる現行型はたしか3年前に登場。それは安全対策だったり北米事情だったりするんだろうけど、少しばかり大きくなっちゃった。そのぶん重くなるところを最大限の努力でもって最小限の増量に抑えたのですと話題になっていたっけ。
でもさ、大きくしなきゃそんな苦労しないでいいんだよね(´・ェ・`)

でもって、そのスタイリングは先祖帰り的に初代の面影満載ときた。車体丸ごと刷新でも、誰が見ても「あ、ユーノスだ」というこの佇まい。脱力ぎみのとぼけた表情の顔。私は大好きだ。


それが、よりによってこうなるという。


mx-5a.jpg
















誰が厳つくしてくれと頼んだんや。なぜゴツくなるんやい。
ほんわか系こそユーノスっちゅうかロードスターの魅力なのにぃぃぃ。

いい加減それやめようよな流行り型のグリルとその横のでかい穴。中途半端な吊り目。今の松田の顔っちゃ顔。ねえ・・・

んま、良いっちゃ良いんですよ、うまいことバランス取れてると思うし悪い顔じゃない。スポーツカーらしいといえばらしい。かっこいいといえばいい。それでもなんとなくカワイイし。

って、OKじゃん(汁



mx-5d.jpg















並べてどっち言われたら、やっぱり前だな。
ぽかーんとした表情たまんない。なんかポニョみたい。



そういや今のロードスターは屋根選べるんですよね。幌と格納式ハードトップ。軽便であってこそのユーノスも出世したもんです。まあね、全天候型オープンのほうが気軽に乗れていいのだろうけど私は悩むことなく幌だな。オーソドックスにオープンカーらしく、布。だって雰囲気も大切だから。




mx-5e.jpg















お顔が変わるのなら尻も?

それならこのランプなんとかしようや。尻のカタチはいいんだから透明ランプは金輪際やめてくり。フツーに赤でなにが問題なん?




mx-5c.jpg














インテリアは?

面倒だからこのままでいっか。ことインテリアの質感にかけては松田以下を探すのが難しいってなもん。松田にそんなん期待しちゃいねえのだ(笑

大事なのはシート。布シートのほうがフィットして良いのを承知でごわごわの革にしたい。拭き掃除で済むから。





ホント、一台手元に置いておきたいよなあ。


今ふと思ったのだけど、あえて格納ハードトップをオートマで乗るのもアリじゃないか? ダメですかそうですか。むーん。




コメント

  1. reo | URL | -

    現状で

    私が次の車として選べそうなのが、この車とホンダ車しかありmせん。
    でも、この顔好きじゃないんですよ。3ナンバーになっちゃったしハイオクだし。あ、ホンダもか。
    でも、ホンダの方が顔はいいんですよね。あれ、もう少し縦と横小さくしてくれるといいんですが。
    トヨタがかんちがいして、スバルと共同開発という、1800の水平対向エンジン積んで、MR-SをFR-Sにして300万円で売ってくれれば満足です。あ、水平対向じゃなくてもいいです。

  2. みわ | URL | -

    へえ、ハイオクなんすか?
    ロドスタのくせに生意気だ!

    ホンダのって?S2000?
    まだ生産してたんですな。存在さえ忘れてた(汁
    私はアレいっこも好みじゃないんですよ、中身がなんぼホンダ渾身の本格派だろうとも。ルックスにはさっぱり惹かれるものありませんし、なにより内装ですね、あの悪夢のようなインパネ視界に入れて運転したくない。乗ればそりゃあ良いスポーツカーなんでしょうし屋根開け放って気分爽快と思うのですがどうも、どうも波長が合わなそうな。いうたらお友達にはなれないタイプププ(笑

    私はオープンカーなら気軽でカジュアルスマートな存在が好きです。絶対性能云々がたちまち暑苦しくなっちゃう。本気出して風浴びて走るならモーターサイクルにしますわん。

    んで、トヨタでスバル?
    そんなんいらね(汁笑

  3. reo | URL | -

    同感です

    私が望む車は、
    1.外見
    2.屋根が開くか
    3.価格
    ですね。駆動形式(まあ後輪駆動は楽しい気がします)やエンジン性能など必要ありません私には。
    インチアップなどされたら困ります。ダウンしてほしいくらいです。

  4. みわ | URL | -

    私、ちっこいのからデッカイのにトラックの果てまでかれこれ20数台のクルマ乗り転がしてきましたけど一台とてオープンカー持ったことないんですよね。買ってから言えってハナシですよねまったく(照汁

    現在はいたって安楽なクルマ生活してまして、そうすっと刺激的な泥沼生活も恋しくなってしまうわけです。また60年代のいきますか。
    カニ目とかデュエットあたり。旧車でオープン。一粒で二度おいしい!?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/506-c434c07e
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。