--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光ケ原高原へ

2008年10月12日 23:06

















秋の連休。私も人並みに今日明日と連休だ。むふ。

夕方にやんごとなき用事があって残念ながらまたも泊まれない。まあいいさ、朝早く出てぐるっと走ってこよう。今日は、ずっと気になっていた光ケ原高原へ行ってみようか。


長岡→出雲崎→米山→柿崎→三和とここまではお馴染みの道。朝はまだ風が残っていてどんより空で少し寒かった。それでもさすが三連休ですな、クルマも多けりゃオートバイも山盛りでみなさん秋の行楽を楽しんでいる様子。
さて、雲が退いて心地良くなってきた頃合いで初めて走る光ケ原高原への峠道に折れる。


板倉→光ケ原高原→関田峠→野沢温泉→津南



んもう、とにかくこの山坂道が愉快爽快。距離はそう長くはないけど道幅も広く荒れていない中高速コーナーが続いて、駄馬(汁)ということを忘れて目一杯攻めてみる。ムフフ、今日の私は自分でもびっくりするくらい乗れてましたぞ(`・ω・´)ゝ




RIMG0178.jpgRIMG0175.jpg































突然現れる平原。標高低いこの山はしかし眺望すこぶる良い。

ここまでの道中、腹の底から気持ち良く走れたのとぬくぬく陽気にすっかトロけてしまう。続々と上がってくるバイク乗り達も、皆さん幸せ満喫顔だ。麓ののどかな田舎道とこのワインディングロード、極上の美味しさに降参。なんでもアリの草原に大の字になってお昼寝タイム。



延々のススキ原。




RIMG0179.jpg

















ここは映画「突入せよ!あさま山荘事件」のロケ地でもある。

象徴的な鉄球がモニュメントとして残されています。




RIMG0181.jpgRIMG0180.jpg


























「難局打開の鉄球」



これを見てみたかったのだ。

折しもこの秋、仕事のことで少々難渋してるとこ。
鉄球様にあやかってね、この難局ぶっ飛ばさなきゃです。





ここから反対側を下って信州に入る。板倉からとは一転、林道的に狭く荒れていて、なのに対向車は意外に多く神経遣う下りであった。

ここからはまたお馴染みの、信州と中魚沼を結ぶ117号線だ。いっこも寒さを感じることなく、千曲川に沿って快適に進む。

それにしてもオートバイ多いねえ。楽しいねえ。





250km。お燃費30km/l。


明日はどこへ行こうか。




RIMG0183.jpg

















コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/518-9ae749c5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。