--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、欲しいバイク その2

2009年03月24日 00:07

性懲りもなく第二弾(照

といっても前回は10台にこだわってみただけで、ホントはもっと浮かんでは消えたわけですよ。なので今回はこんなのを妄想した瞬間もあったなあって感じでオマケ編。

乗り換えの動機は先日白状した通り、ドラグスターでは満足出来ないから。重い・遅い・うるさいの三拍子揃った駄馬には、バイクに乗れてること自体は楽しくても欲求不満も徐々に大きくなってしまった。まさかここまでバイク熱上がるとは思いもしなかったので自分でも面食らってますけど、実は、乗り出した当初から薄々感じてました。

「おれ、これじゃねえなぁ・・・」


のんびりトコトコとツーリングしたいんだあなんて言っときながら、いざのんびりとしか走れないバイクに乗れば不満ぷすぷす。私はのんびり悠々と速く走りたいのだ。バカっぽいけど(笑
クルマもバイクも走り屋さんじゃないけど、せめて峠くらいはバイクらしく走りたいし、マシンと(www もっと一体感を感じて挙動やなんやかやを味わいたい。おもしろおかしく対話できるマシンがいい。マシン言うな。

んま、ちょっと傾けただけでステップ、マフラーがりがり摺ってしまうシャコタンのファッションバイクじゃお話にならんちゅうことに気付いたそんなタイミングの静岡へのツーリング中、ヤツに出会った。


SUZUKI GSX1300R Hayabusa






隼 ってカウルにでーんと書いてある。

名前はかろうじて知っていた程度、それがどんなマシンで(もうええっちゅうに)いったい何者なのかもわからない。書いてある文字見ないとどれかもわからない。


12月の頭、止せばいいのに遠出をして、案の定冷えきって半泣きで休憩の道の駅。こんな時期だから山間いのルートにバイクはほとんどいない。そこへすぅ~っと厳つい一台が。
カテゴリー真逆の、アメリカン駄馬とハイパー駿馬。とはいえそこは寒さを共有するバイク乗り同士、だったのかはよくわからないが妙に意気投合してツーリングやバイク談義に花咲かせたのですよ。

私は、レーサーレプリカ全盛期にバイクに興味持ったくせに今も昔もどうもこの方面あまり好みじゃなかった。そして、これは思いっきり偏見ですけど、このてのバイクに乗る人ってちょっとアレなタイプばっかりで自分とは違う世界の人たちと決めてかかってたふしがある。見た目や感覚、感性の部分で。
んが、この日、真っ白なハヤブサに乗る同年代の彼と話したわずかな時間でそんなくだらない仕切り板みたいなのがとっ払らわれた。


300km/h出るんだって。さすがに本人そこまで出したことないものの凄いはスゴいんだって。

そんなバケモノ、私がどうこう出来るわけない。でも一回乗ってみたいよ。



  Harley Davidson FXDX

mc-fxdx.jpg



そりゃドラッグスター乗ってりゃ意識はこっちへ行くもんでしょう。ハーレー。

いろんな種類がある中で、ドコドコいうビッグツインでいくらかスポーティなやつっていうとコレなのかな。タンクとか見た目も好みだしお値段も比較的安め。

ところが数年前に消滅したという。必ずしも新車が欲しいってこともないのでOKなんだけど、じゃあ中古はどうなのってんで探してみるとこれが少ないのなんの。今やハーレーなんて(なんて)溢れてるんだから余裕だろうと思いきやコレだけさっぱり。

こればっかりは所有して過ごしてみないとわからんけど、このダイナ・スーパーグライドとスポーツスター883、気が合うのはどっちでしょうかね。スポかな。



  Ducati 1098

mc-1098.jpg



うっはー。

ドカのおっかねえヤツ。かっこいい!

そう、こういうの苦手だった私が(少なくとも自分のものにするかという面で。カッコはイイと思ってました、子供の頃から)生まれ変わったハヤブサ事件からこっち、気になるタイプ。ジャンル。カテゴリー。

それこそ子供ん時プラモデル作ったもん。ロケットカウルで赤緑のやつ。名前も覚えんほど遠くの高いところにある眩しい存在、ドゥカティ。当時はたしかドゥカッティ。本とプラモデルでしか見たことない。進学で東京さ出て初めて本物見た時びっくりしたもんなあ。なんちゅうカッコイイのだスゴい音だ&やっぱ東京ってすげえとこだなの両方の意味で。


その現代版。スーパーバイク。
痺れますねえ。


なんでもコレはまだカワイイもんで、もっとおっかねえスーパーなのがあるんだって。motoGPのホモロゲーションモデル。名前なんだっけか、デスモなんとか。ちょっと部品付けて乗り出し1000万円とか。


やー

ドカ、刺さってます。

ぶっすり。


幼な心に憧れたドカ様。
今、ちょっと現実的。

でもおれ乗っちゃダメだよなあ。。マニアか変態しかいない、下手くそお断りのドカ・ワールドってんでしょう?

今は少し様子違うの?モンスターならダイジョウブデスカ?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/560-bfaf672d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。