--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしく ドカえモン696+

2009年04月06日 22:30

毎度のことながら、言い出したら早いんすよ私は。

あれ?
アレもいいコレもいいなって騒いでたのついこないだじゃないかって?
そうですよ、そうなんですよ。んでも同時に行動に移っているのが私の良いところ兼、悪いところ。しかるべき手は打っておりました、ハイ。

下の写真、なんかバイク写ってますね?赤いやつ。
借り物じゃないですよ。本物ですよ。

むふふ。




     ○  ○  ○  ○  ○



教科書の代わりに擦り切れたバリバリ伝説回し読みしてた高校時分、あの忌まわしき三ナイ運動真っ盛りの中でバイク通学OKの愉快な校風と親の理解。今、改めて感謝。
13歳の初バイクから16で原チャリ、そして250cc。バイトに明け暮れながらも夜なよな走り回ったあの頃。自由の羽そのまんま。ケガして部活の情熱冷めてバイク熱沸騰。学校さぼって日本半周してみたり(一周しろよw)サーキットに忍び込んで盗走とか。果ては山でスッ転んで制服ボロボロ。免停の停学。仲間は正当派と暴走族半々。中坊んときバイクを教えてくれたいとこの兄ちゃんはレーサーに。そんな思春期なり。

大学生。MTBにハマった流れでオフロードバイクへ。根がアウトドア屋なもんで必然といえば必然か。まったり釣行や野宿の足、林道散歩。一方で、妙な競争心はメラメラ。つまりはレース参加へ。燃焼感。同時に、旧いクルマ好きが転じてSR遊び。


何度もコケた。壊した。ケガもした。どうにも出来ないとはいえ事故もある。友人の後ろに乗っていて、信号無視のクルマと激突。ロケット発射。リハビリの日々。でもって、また走る。走る。


就職して、パッタリ乗らなくなった。ほとんど忘れてた。



昨年の秋、再び。機械を愛おしむ気分で。

音、振動。風。


十代の青い私が自分の中にいたのだから自分でも驚いた。

歪む時空間。なんとも言いがたいこの感覚。遠い昔のようで、ほんの去年あたりのことのようで。
酸っぱい。苦い。甘い。




      ○  ○  ○  ○  ○
 



DUCATI。ドゥカティ。ドカ。

獰猛なイメージ。時代も変わって、今や下界に降りていた模様。へえ。
フツーにフツーの人が乗っていいバイク化。

当時、そのお値段なんて気にしたこともないくらいに遠く高いところにあったドカ。想像したって、何百万もするんでしょって感じで。というより、レース車両そのまんま売ってる狂気じみたメーカーという認識。プラモデル作って精一杯。それから最近では、6~7年前から中継見るようになったmotoGP。日本の四大メーカーに混じって奮闘する姿。際立って快音。


ぽんこつのアルファ。現代のアルファ。アルファ・ロメオのジュリアと147。二台を通じてイタリアのクルマの愉しさを知って、そしたらバイクだってイタリア。いきますか。

ベタでバカっぽいけど。



そのラインナップにおいて一番小さくて安いやつ。親しみやすそな。
147とモンスター。


欲も野心も無い草食な私には、ちょうどいいのです。




090405_1431~01



近所の山道。雪解け水まみれ。

まだ早いね。


コメント

  1. 浅妻 | URL | QwyuJq.c

    おっさん・・・

  2. みわ | URL | -

    だっておっさんだもん(汁

    昔を懐かしむ式の思考ってイヤなんだけどもね、バイク乗るとどうしたって呼び戻されるのよ。なんだろね、これって。

  3. AOIYURI | URL | -

    やっぱりドカでしたね。
    カッコイイ!!!&羨ましい!
    ハンドリングも良いって話ですよね。いいなぁ~

  4. みわ | URL | -

    走ってよし。眺めてよし。

    楽し過ぎるのです。びっくりするぐらい面白いバイクです。

    とにかくワインディングが楽しく、それでいてまっすぐ走るだけでもニヤケてしまいます。

    これは事件です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/562-af832954
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。