--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペタッキ復活!

2009年05月12日 23:09

今年もやってまいりました、グランツールの季節。一発目はジロ・デ・イタリア。
また寝不足の日々。ああ、大歓迎さ。

激しい春の1Dayクラシックも面白いけど、観る方も毎晩追っかけ続ける耐久戦がやっぱり楽しいし面白い。生中継22時~24時過ぎが3週間。ふう。

今年のジロは100周年、そして話題はなんといってもランスの復活だ。タイトルにペタッキ復活!と書いときながらアレですけども。
癌を克服して、問答無用の王者に君臨し続けたまま引退、そして復帰。ランス・アームストロング。なんちゅう男だ。

同時に、もういいよ。。とも思っちゃう(笑



もう一人、嬉しい復活。
ペタッキ!実は大ファン。





とうとう彼までもがドーピング疑惑に巻き込まれた昨年。記録剥奪のうえチーム追われた時は、もうほとほと切なくてしばらく中継観るのもニュースも避けていた。

ここ何年も続くスキャンダル。どこまでが本当でなにが真実で誰が潔白でなにがなんだか。ここまで執拗に選手を追い込むその理由はなんなのだ。なにも食べず、風邪も持病も治療せず黙って水飲んで走ってりゃいいとでもいうのか。いったい、どっちがどうなのだ。

あのヒーローが、大感動の激走のスターが、憧れのエース達が次々と疑惑の中で消えていく。

もうイヤだ。こんな世界に付き合いきれねえ。


悲しい。悔しい。やるせない。
食事も喉通らないほどうんざり。信じたい。もう裏切られたくない。信じる。複雑な感情。



それでも、それでもやっぱり面白いんだよな、サイクルロードレース。


これでもかっていう人間臭さ、剥き出しの野生と理性。インテリで乱暴。戦略。思惑。

美しい土地。かき立てられる風景。


渦巻く。静かに熱く。


知ってしまうと抜け出せない。やめられない。なんだかんだいっても。



アレッサンドロ・ペタッキ。
イタリアのレースでイタリア人の元エースが勝った。持病の治療薬でもって一度葬り去られたガラスの王者が雄叫びをあげる。

大怪我をおしてのゴール。リハビリの姿。イタリア中が祝福した復活勝利。そして今回。

 → おととしのジロ


この男には何回泣かされてんだ、おれ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/576-db5882f2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。