--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、欲しいバイク スーパースポーツ編

2009年05月18日 23:34

また何か欲しがってるのかと呆れないでくださいな。秋に衝動買いして半年で買い替えただけに次もやりかねないのは自分でも否定できない、、、んが、さすがに私もそこまでアホじゃありませんて。それになによりドカえモンはホントにホント、面白い。乗るほどにその魅力にメロメロ。ただ、それはそれで現状に満足せず常に欲望は持っていないと死んでしまう。妄想だろうと虎視眈々だろうと。そんな野郎なもんでスンマセン。

さて、ドカでスポーツバイクの楽しさ面白さに改めて気付かされ急速に興味を持ったカテゴリー、スーパースポーツ。フルカウルで土下座ばりの前傾姿勢で軽量大出力のおっかねえヤツ。各社フラッグシップ。レースシーンに直結で、とんでもない回転数で速さこそすべて。速いもん勝ち。うほっ


いい歳こいてなにトチ狂ってんねんと笑うなかれ。言わせてもらえば、この歳だからこそこの面白さが味わえてる。なにがっていうと、物理。これを考えて実感しながら走らせるのが実に楽しい。クルマやスキー、自転車でも常にそれは意識していたはずなんだけどここにきて私ん中でモロにスイッチ入った。年齢なりに理性やなんやらでとにかく安全を意識すればするほど、どうやったら不安定なマシン(言うなてw)を安定させられるか、どうしてバイクはコケないのか、スリルに安全を担保するにはなにを理解しておくべきか。勘や感覚だけで走っていた学生時分と、頭つかって理屈からも取り組める今とではやはり違う。より効率的に巧くなれるんじゃないか。速く走らせるだけじゃなく、公道での折り合いの付け方、振る舞い。危険察知に予測と対処。そんなアレコレを考えてるとバイク、怖いもんじゃなくなってきた。いや、怖いは怖いんだけど、その質が変わってきた。
そんな感じで物理の勉強、毎晩寝不足に寝不足重ねつつ。それもまた楽しい!



長いフリですが、こうなってくるといよいよもってこんなバイクで遊んでみたくなるってもん。最大限、神経研ぎすませて対峙してみたいわけです。さまざまな楽しみ方のあるバイクの、ひとつの究極型として。


1位 Ducati 848






順位つけるもなにもないんですけどね、今はやっぱりドカ。そのドカの神髄、スーパーバイクを乗らずには死ねないと思う。死なないけど(汁

最上級ではなく、あえて848。中間排気量の旨味。使い切れる気がする排気量。

白か赤か。それが問題。



2位 Ducati 1198S

mc-1198s.jpg



とはいえ王道、外せない。ホンモノのドカ、というか現状で最高のマシン(ww
もっと最上級には900万円とかいうデスモセディチもあるがそりゃムリ。

速く強く美しい。

ツインに鉄フレームで戦う美学。
スーパーバイク選手権にイメージだぶらせて萌えるバカオヤジ。



3位 Kawasaki Ninja250

mc-ninja250.jpg



250cc。昔の2スト・レーサーレプリカなカリカリ系ではない模様。

コレでスロットル満開。それもまた快感。
一滴残さず使いこなせる、、気がする。

買い替えというより増車でひとつ。
置き場がありません。。。



4位 Triumph Daytona675

mc-675se.jpg



三気筒スポーツ。

メカ的にも興味津々。

カッコイイ。快音。



5位 KTM RC8

mc-rc8.jpg




トンガリ過ぎだろ。

迂闊に触れたらスッパリ切れそうなカタチとイメージ。そんなKTMのスーパー様。

怖いぐらいのヒリヒリ。刺激物が大好きです。




と、輸入車勢が続いちゃった。
なにもブランドに憧れたわけじゃなく、いや、実際はそれもいくらかはあるけどなにより大切なのは気が合うかどうか。大きな存在、エンジン。
やっぱりツインが好き。ドコドコドコッ。蹴飛ばされたような加速。絶対的な性能より面白さ楽しさ生き物っぽさ。そういうの大事だもん。例外的にトラのトリプルは試してみたい。

以下、国産マルチが続きます。
嫌いじゃないけど、たぶん飽きるなオレ。

それはそれで一度は乗ってみたいシリーズです。


6位 Yamaha YZF-R1

mc-yzfr1.jpg



これよく走ってますよね。かっこいい。

見るからに速そう。



7位 Honda CBR1000RR

mc-cbr1000rr.jpg




鼻先が短くてマスの集中っちゅういかにも理詰めな設計が良い。

跨がった時に「おっ!?」って思った。サイズ的になのかなんなのか、これは私でも乗れそうだと。

多分気のせい。



8位 Kawasaki ZX-10R

mc-zx10r.jpg



なにやら凄みを感じさせる。

色がやっぱり。ずんだ。



9位 Yamaha YZF-6R

mc-yzf_r6.jpg



ついつい惹かれてしまうミドルクラス。

600ccつってもとんでもなく速いんですってよ。



10位は無し。

うーん、四気筒どーも気が入らないな。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/577-b750fbc0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。