--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクオス壊れる

2009年07月23日 21:01






世界の亀山アクオスが逝った。

それは昨夜、ツール・ド・フランス山岳ステージ中継でのこと。まさに山場、最後のアタック攻防の最重要シーンで映像が酷く乱れ出した。場所が場所なだけにてっきり現地からの回線の影響かと(実際よくあることだ)そのまま回復を待ったのだが、付き物のの「現地からの映像が~~」的コメントもなく、スタジオ実況陣は大いに興奮しながら盛り上がり続けている。

「ま、まさか??」


まさかであった。わずか1年半、改築級の模様替えまでやっての鳴りもの入りで我が家にやってきたテレビジョンはあっけなく昇天。連日の超寝不足ツール中継も残り僅か、ここまで落車することなく(出張の際は録画をそれこそ寝ないで追っかけ)やってきたというのに先に機材が音を上げやがりました。トホホ・・・

音声は平気、しかし映像がまったくダメで一日経った今や画面真っ白、いやはや「液晶のシャープ」形無しである。



なにしろ私、家電製品にことごとくご縁がない。買っては壊れ、壊れては修理し買い直すの繰り返し。いや、普通はそうだと思うのだが私の場合に限ってはそのサイクルが極端に短すぎやしないかと、さては科学で説明のつかないなにかがあるのではないかと疑っているわけだ。

例えば、ここ長岡に越してきてからの9年間だけをみても相当なものである。部屋中を見渡して、一度も壊れていない家電を探してみると、それはエアコンと冷蔵庫のふたつ。たったふたつ。
そのエアコンとて盛夏にもほとんど使わないエアコン嫌いとあってここ3年間は稼働日ゼロ(今電源入れたら壊れてるかもw)。残る冷蔵庫(日立様)以外で最も長く活躍してくれたのはナショナルひげ剃りの4年半だ。逆に最短はソニーのスカパーチューナーで、なんと1日。その他、地震で破壊を除いても、ファンヒーターを都合4台購入を筆頭にレコーダー3台、電子レンジ2台、パソコン1台、それから洗濯機にアイロン、スピーカーとiPodが壊れては買い直している。見事なことに保証期間をわずかに超えてから逝くあたりになにか見えないチカラを感じずにはいられない。


形あるものいつかは壊れる、とは言いましてもさってハナシですよ。もともと物を持たない派の生活にあってこの惨状ときてはますます家電嫌いになるのも無理ないと、自分で自分を慰める次第。今回のテレビにしたって平均すれば1日1時間に満たない稼働時間なのだから情けないったらありゃしない。







亀山工場行ったろか。この女豹に扮して。


玄関前で黙々とポーズとり続けてやる。見つめ続けてやる。

無言の抗議とハッパ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/603-51dd0e18
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。