--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文理 準決勝も勝ってしもた!

2009年08月24日 00:14

胃が痛いってんですよもう。

信じて見てられないのか俺。



未だにピンとこない。これがホントに新潟のチームなんだべか。
これまでの大量得点と違ってガップリ組んだ1点を争う好ゲーム。打線は相変わらず好調で得点圏に毎回走者を進めるも残塁の山。しかしやはり後半なのねこのチーム。長短連打で先制、さらに追加点の2-0。おれ興奮と緊張ピークで吐きそう。もし自分があの中にいたら耐えきれずに自主退場するね間違いなく(苦笑

文理の彼らは違う。しびれる状況であるほど輝きを増すんだから参っちゃう。エースは変化球がキレまくりキャッチャーのリードも冴えるわ守備もファインプレーの連続。
堂々と、実に堂々と戦っている。妙にわざとらしい笑顔もなく、淡々と。浮つくことなく騒がず。なんだい、まるでどこかの伝統校みたいな風格さえ漂わせちゃってるじゃないかい。

素晴らしい。

私は古い体育会系なのでこういうチームが好き。笑いながら野球すんな歯見せるな歩くな水飲むな要らんことすんなの世界。

水は飲んでいいよ(笑

飲まなかった我々はだから弱かった。






打つ。打つ。

150km/hにセットしたマシンをさらに2m前進させるという野蛮なw練習の成果がこのエンターテイメント満開な看板打線へと進化させた








決勝戦かあ。

いや困ったなあ(オロオロ


生きてるうちにこうなるとは夢にも思わなかった。
壮大なドッキリじゃないかって今でもちょっと怯えている。スキーかバスケじゃあるまいし、新潟の高校野球が決勝だなんてなんの悪い冗談かとさえ思える。100年に1度どころじゃないってんですよ。困惑死しそうだよもう。


もう明日なんですよな。
早いよ。こんな不思議な気分もう少し漂わせてはもらえませんかね。


選手のみなさんは悔いのないよう精一杯戦ってください。
おれはもうダメw 胃がもたない・・・


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/611-c24a99d9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。