--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出ツーリング

2009年09月19日 21:32

とにかく気持ちよい。最高気温35℃なんていう日が続く夏は山へ行くに限る。(逆に寒くなったら海だ。空気が温いから)
早朝の涼しいうちに移動して標高稼いで快適な気温の中で日中を過ごす。この日は早朝の到着時が19℃、最高24℃。天国です。

RIMG0264.jpg


横手山山頂



目的のひとつ、横手山ヒュッテ名物のボルシチを食べるつもりでリフトに乗ってまで山頂に来たというのに時間が早くてメニューはパンのみ。あらら~

んま、このパンも美味しいから満足ざんす。

RIMG0268.jpg


テラスで気取って朝食






ひとりで観光リフト(照汁


RIMG0246.jpg


いいのだ、

私にとってバイクとはひとりで走るものだから




トレッキングまでいかずとも少し散策と洒落込みたい気分。
しかし革パンにレーシングブーツときては歩きにくくってしかたない。こんな散歩バイクの日は革装備じゃなくてもいいかなと思うんだけど、でもコケたらもっと痛いわけで・・・

この歳で改めてバイクに乗る以上は常に真剣w、装備も相応にしているものの、目的地に着いていざ観光モードになるとたちまち惨めなことになってしまう。第一には走る事そのものを楽しんでるとはいえちょっと具合よろしくない。
だけどもうプロテクタ無しでは怖くて走られんし・・・

今日は穏やかに走りますったって山坂道とくればじわじわ調子に乗るの目に見えてる。それになんだかんだ革パンは乗ってて楽チンなのね。タンクに吸い付いて走りやすい。そしてなによりエンジンの廃熱対策。暑いが熱くないのが革パンのもうひとつの利点だ。

もっとも、ジーンズ+エンジニアブーツでも歩きにくいしね、まいっか。




これも目的のひとつ、国道最高地点到達証明。

なんだかツーリングっぽいでしょう?


RIMG0336.jpg

思い出








峠道とくればグルグル珍走。

は、今日は封印。景色を堪能しつつゆるゆるとアップスーンダウン。


有数の山岳道路、しかもガラガラ。おまけにこの天気でありながら慌てず騒がずの~んびり走るこのなんと贅沢なこと。
私も大人になりました(汁


RIMG0286.jpg


渋峠を望む



スキーもいいけどバイクもね。

志賀高原はもてなし上手です。



 ~つづく~



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/621-1cfbfb42
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。