--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またバイクを買う

2009年10月05日 22:47

まずはお気に入りのサイトをご紹介。

 → Single Ducati Dialy 様

なにしろ写真がもう。素敵。
旧い単気筒ドカに、オートバイという乗り物に対する想いやスタンスにとても共感するわけです。整備もほとんどご本人の手によるもので、そのパーツひとつひとつに向けた視線はほとんどアート。あやかりたいものです。


さて、先日告白した旧い感じのバイク欲しい病は快方へ向かうどころか完全に悪化。
どこでどういうことになってしまったのか、いやはや当の本人知らぬ間に実はこういうことになってしまいました。


 Ducati 900 MHR様

Ducati 900 MHR 83



マイク・ヘイルウッド・レプリカ 1983年式。ようし、相手にとって不足無し(照汁

いやいや、こっちが不足過ぎだっつの。恐れ多いにも程がありますです。うまく走らせるにも維持するにも一筋縄じゃいかないであろうことは容易に想像がつく。しかもその車両、なんと現オーナー様が新車当時からずっと所有してなさる。つまり特上スーパー・ワンオーナー車。詳細不明なれどそんなお宝、わたくしごときが受け継ぐわけには参りませぬ。

本当にありがたいお話なものの、ここは理性でもってご辞退申し上げるのが正しい道ではないかと。
金額うんぬんの問題ではなく、MHRなる名車の価値以上に、一台のオートバイを二十数年に渡って生活を共にしてきたその重みなりを継承することがそれこそ重い。

隣町。いつでも見る事はできる。

それでもうじゅうぶん。です。お天気の良い日にちょろっと一緒に走れたらいいなと思います。



そんなことがあった先週。
そうなるともう私の顔がロケットカウルのごとき突進モード。ホンモノ垂涎バイクは無理でもそんな感じのファッションバイクwをこの手にしないことには気が済まない。「散歩バイク欲しいんよ」な妄想はややニュアンスを変化させつつ行動開始。


ポジション最も厳しいやつで散歩。片道100km以内限定。
うむ、これこそ散歩じゃないかと思えてきて我ながら愉快。やはりコレにします。


 Ducati Sport Classic 1000S










スポクラの1000エス。これなら私でも。でも。

ウキウキしちゃって無断借用写真を加工してみた(笑



SC1000Sbb.jpg



ロードバイクの下ハンもって疾走、みたいなフォームがたまらん。
着るものや小道具にも凝りたい。さりげなく。

意地でも肩こっただのどこが痛いだのは言わない。




SC1000Sdd.jpg




カウル内すっかすか。フレーム剥き出し。内張ひとつなければメーターがこれまたシンプルにして目盛りと針がキレイ。そこに液晶ってのもいいね。今の旧、ってのを頃合いよく表現。写真の加工具合が我ながら雰囲気ソーマッチ(汁

納車の暁には、土台の黒樹脂部分をアルミ板にでもして自己満足追求と洒落込んでみますかな。




SC1000Scc.jpg




新車だと150~160万円のスポクラシリーズも中古市場じゃオーナー涙目状態。つまり安い。2年落ち、わずか3千キロ走行のビカモンがほとんど半額なんていう相場。見事に人気ない模様。露骨な市場原理。これが欲しくて予算抑えて2台目逝きますなんていう私にはまことに都合が良い。
(もっとも、走ってないから良いとも言えないのがオートバイの難しいところ。。)


買ったはいいが・・・、ってヤツですね。そもそも距離乗るタイプじゃないうえに趣味性かなり強いキャラで、いざ乗ったらキツイ、曲がらない。このてのオートバイ買う人は他にもなんらか所有していて、カッコは良いがツライ&ガマンのスポクラには次第に乗らなくなり・・・


スーパーバイクやモンスターといった代表車種はそこまで酷くはない模様。欲しい人が多いから。欲しがる人が少ないから安くなる。
残酷ですな。



んが、私の欲しい"エス"はなかなかモノが無い。カウル無しのオリジナルスポクラは選び放題だというのに。
かといって妥協はしたくない。"無し"も好きだけど"有り"が欲しいのだ。

まあいいさ。今買ったってもう雪が降るもの。
来春までに良いのが見つけられたらOK。慌てずじっくり。


ドカえモンもじっくりキッチリ整備しまっせ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/626-a4f5a5ac
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。