--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またタイヤ買う

2009年10月18日 20:38

今シーズンはこれで最後かな。
いやはや年間のタイヤ代がとうとう20万円を超えてしもた。あふあふ・・・

標準で付いてきたのがBT016ということもあって以降のリプレイスは続けて同じブリジストンにしてきた。BT003ストリートというセミスリック公道最強版。
もちろん私ごときではグリップが不足するはずもなく、暑い季節ということもあって温度依存性でも問題なく、どうにか私なりにこのタイヤの特徴らしきものも掴めて過ごしてきた。とにかくケース剛性の高いタイヤで、荷重をしっかりかけて走る前提とあって技量不足の私と軽量ドカえモンの組み合わせではあまり相性よろしくないようにも感じた。なだけに、稀に得られるキレイな反応を再現してみせようと頑張るわけで、そういった意味では走り方を教えてくれるタイヤであった。


そろそろ違うキャラクターを味わいたいと思って今回はミシュランのパイロットパワー2CT。
うまいこと前後同タイミング。

しかし、違いを知りたくてあえて先にフロントのみ交換。特徴がはっきり出るのはフロントだし、リアは滑ってもどうにかなるので例によってツルッツルまで使ってやろうって寸法。サスペンションの減衰弱めて対処しときます。



一発目のタイトなS痔でメットの中で悲鳴あげた。イボ!


いえいえ。程度の低いギャグやめろや(笑

なんちゅうバンクスピードの速さ!鳥肌ものの切れ痔!(もうええっちゅうに

ヒザ擦るどころか路面に叩き付けたよ。痛びっくり。


たまげた。コケたのかと思った。

こりゃいいや。

皮剥き途中でしかもチェック走の一本目でさえこうだもの。調子のってきたらもう大変。快感汁出まくっちゃって一人ひゃあひゃあ大騒ぎ。

ベタッと粘り気のある003STに対しスパッと軽快なパイロットパワー。私の好みは断然後者。ドカえモンの好みも間違いなくミシュラン様。これこそハンドリングマシーン。マシーン(笑


追っかけ、リアも交換。

うほっ、乗り心地良いな~♪



さっそくいつもの峠へご挨拶。20分ほど黙々と皮剥き。
3本も走るとハッキリ感触変わってきて準備OK。







003より一段落ちのグリップレベルだそうですが私には全く問題なし。充分過ぎます。

こりゃいい。この感じ、大好きだ。
私の好みのタイプは色白ぽっちゃり八重歯エクボ眼鏡ボインとミシュラン。


エッジにビバンダムさんが居るぞ。
カワイイ。

擦り減らすのもったいない(笑


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/631-a18b9a23
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。