--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撫で回す

2010年01月24日 22:12

年に2~3回ほど無性に洗車したくなる。やりだすとそれはもう徹底的に納得いくまでやる。やって、大いなる満足といくらかの反省にうんざりが混じった複雑な気持ちになるのも毎度同じ。
今回の発作は明け方にきた。なぜかどうしても、どーしてもワックスをかけたくなったのだから我ながら不可解。なぜならワックスなどもう10数年と使っていないのだから。


こうなったらやってしまわないことには治まらないのは自分自身よく承知している。それならまだ済ませていない納車の儀もやろう。丸々一日つかって撫で回そう。



SN3K0106.jpg




まずは車体を持ち上げて車輪外す。下に潜って裏側の視姦。なるほどなるほどと納得したら次は指でいろんなところをいじくる。じっくり時間をかけてたっぷりと。これが効く。効くってのは私自身に。

クルマの裏側ってのはモノ言わずともその素性を語っているものだし、これがこうでアレはこうなっているってのを把握しておくのはオーナーとして大切なことだ。知ったところでなにが出来るわけでもないが知らないままでは落ち着かない。なんにせよ、お互い妙な隠し事などせずに腹を割った付き合いをしていく為にはこの儀式が欠かせないのである。









裏の次は表だ。毎日眺めていても飽きないこのボディを今日はさらに撫でながら吟味するのだ。ワックスをどうしてもかけてみたくなったのは、この妖艶なフォルムを際立たせているディープシーブルーなる塗色をさらに深く味わってみたいからなのだ。せっかくの濃色なのだからとろり濡れたような艶を楽しみたいじゃないか。


ワックスなんてのは汚れを呼ぶし窓の油膜ギラギラの原因にもなるしで良いとこ無しじゃないかと思う。しかし気品漂うかのごとくのツヤは素晴らしい。塗装です!て感じのぬらぬらはやはりコーティングとはひと味違う。


凹と凸の複雑な面構成とエッジのきいたライン。それらデザイナーの意図するところを読み取るつもりで愛撫。新しく買ってみた上等な拭き取りクロスがこれまたえげつないほどの艶を生み出す。あうっ。た、たのしい!


コメント

  1. 浅妻 | URL | -

    僕の洗車もお願いします!

  2. みわ | URL | -

    1週間づつ交換!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/678-88436f72
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。