--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日には車をみがいて

2010年04月20日 23:59

ことのほか冷たい雨が降ったり止んだり。
冴えない予報に春スキーは前日のうちに中止にした。もちろん、オートバイも自転車も残念ながらお預けだ。せっかくの休日だというのに、すっかり気勢が削がれてしてまってどこかへ出かける気分でもない。


まあ、そんな日もある。
それならそれで静かな一日にしたらいいと、心穏やかに、半日ガレージに籠る。








隅々まで、それこそ手の触れてないところがないというくらいに洗っては磨く。外せるものは外して、バラせるものはバラして、油を注しネジを締める。軽量化の為だろう、驚くほどあらゆるパーツがアルミ製だ。車体さえ床以外のパネルはアルミのようだし、それらの組み付けには相当な工夫を重ねた跡が見られる。ほほうと声が出るほどに効率良く収まっているのだ。これだけ長いエンジンコンパートメントなのだからもっと思う存分スペースを使ったら楽だろうにと思うのだが、易しい課題でさえ難問に仕立てるのがドイツ流なのだろう。
車軸の後ろ側にほとんど全てがあって、それより前にはかくれんぼの子供にもってこいの空間がある。ネコならば家族揃ってかなり快適に過ごせるはずだ。BMWはこの長大なエンジンをなんとしても前の後ろに置きたいらしい。


SN3K0161.jpg



クーペとオープンの両方を楽しめるわけだが、その中間の、つまり屋根の開閉動作を途中で停めてめったに見ることの出来ない部分も拭いてキレイにする。汚れってやつはこういう所こそ好むものだ。ただ水をかけておしまいの普段の洗車と違ってここまでやるとなにか晴れがましい達成感さえ覚える。実に良い気分だ。


ほとんど事故とでもいいたい突発的な出会いではあったが、このクルマを買って本当によかった。心から満足しているし、目を閉じれば10年後の今日もこの日と同じように満足顔でボディを撫でている己の姿がクッキリ見える。閉じた目を凝らしてよく見ればなにか違うシルエットのようにも見えるが、いや、それはきっと気のせいだ。


それより、どうやら雨があがったようだ。路面も乾きつつあるし気温も少し緩んできた。

ようし、ひとっ走りしてこようか。



SN3K0165.jpg



先日興味深い話を耳にした。なんでも世界中に乙4オーナーは1万人ほどいるそうで、驚いたことに彼らのうち実に99.8%が「大いに満足」と答えているそうだ。残り0.2%にしても「ほとんど満足」。なるほど私もその通りであるし、”我々”の休日の過ごし方というのも奇妙なほどよく似通っているらしい。つまり、半日走って、半日眺める。早起きだということも共通している。


コメント

  1. 浅妻 | URL | -

    いいなぁ、Z4。

    ところで、ディープシーブルー汚れが強烈じゃないですか?
    それよりも、猫がボンネットで暴れたらしく、引っかき傷がすごいんですけど。

  2. みわ | URL | -

    だから言ったでしょう、今からでも遅くない、Z4いっちゃおう。あるいはオートバイ。
    父さんにはトライアンフのボンネビルをオススメする!


    それにしてもこの紺色は手強い。なんやコレ。
    ここんとこ黄砂が降りまくったのもあるし町じゅう雪解けの埃っぽさというのもある、それにしたって汚れが目立つことこのうえない。まるで田んぼか肥溜めにでも落ちたかのよう。

    新車当時のつるぴかを維持するのは不可能です!美しきもの命儚くとはよく言ったものざんす。

    んでも知ってた?今のビーエムの塗装って炎天下に晒すと細かい磨き傷が溶けて消えるんだってよう。ホントか??

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wakarimasen.blog9.fc2.com/tb.php/706-4685af58
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。